メインメニュー
2013-02

平成25年2月 義捐...

当神社に集められました義捐金(平成24年4月〜平成25年1月まで)を
神社界を通じて福島県の保育園・幼稚園5園に送付致しました。


早速それぞれの場所からお礼のメッセージが届いております。

どうか、お役に立てますよう、心よりお祈り申し上げます。

その中からいくつかをご紹介申し上げます。


【福島県郡山市 安積幼稚園 安藤様より】

拝啓 向春の候、貴家益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 このたびは、福島県稲荷神社宮司丹治正博氏の御仲介により、貴台からの被災地支援の義捐金三十万円をお預かりすることと相成りまして、まことに有り難く、厚く御礼申し上げます。
 御賢察の通り、原発事故は県内の幼児教育の大きな妨げとなっております。除染、食材、家族の離散、園児の減少、運動不足等、実にさまざまな困難が生じ、日々辛酸を嘗めている状況にあります。一番の被害者が純粋無垢な乳幼児たちであることを思いますと、原発を許してきた我々大人たちの責任を痛切に感じざるを得ません。
 お預かりいたしました義捐金は、右、県内加盟の五園に送付させていただきました。

たかつき保育園 いわき市平
しらうめ保育園 伊達郡梁川町
わかぎ幼稚園  いわき市小名浜
明徳舘幼稚園  いわき市常盤関船町
安積幼稚園   郡山市清水台

 つきましては、義捐のご趣意に則り、子供たちのために役立てるよう申し伝えました。
 温情溢れる皆様方のご厚意を糧と致しまして、我々、未来を担う子供達の健全育成に、心新たに取り組んでまいる所存でございます。
 ご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
敬具

平成二十五年二月十日
福島県神社保育団体連合会 会長 安藤智重
鎮守氷川神社
 宮司 鈴木邦房 殿
(原文ママ)




【福島県いわき市 明徳舘幼稚園 金土様】

拝啓 初春の候 貴職には益々ご健勝にてご活躍の事お慶び申し上げます。
 さて、このたびは、私共福島の子どもたちのことをご心配頂きご社頭にて募金活動を行って下さったとのこと、とても有難く心より感謝申し上げます。
 今回、丹治宮司様から福島県神保連安藤会長を介して当園にも多額の義捐金を頂戴いたしました。衷心より厚く御礼申し上げます。
 当園は原発から五十キロ南に位置する所にありまして、福島市、郡山市等と比べますと放射線量が低いのですが、それでも園庭の土は二回入れ替えを行い、昨年六月十一日から時間を切って少しずつ外に出しておりますが、まだ砂場には砂を入れず、砂遊びはさせておりません。今度の春休み中に石川県から砂を購入し、砂場に入れ、新年度からは少しずつ砂遊びを再開させようと思っております。
 今回頂戴いたしました有難い義捐金をその砂購入資金に当てさせて頂こうと考えております。
 放射能対策はまだまだ先の見えない状況ではありますが、子どもたちの為に、今、我々が出来ることはすべてやる、との覚悟で取り組んでおります。
 そんな中、今回のこのご支援。金銭的なことばかりではなく、こうして福島の子供たちのことをご心配してくださっているということに対して心より感謝し、心強く思います。
 今後ともご支援宜しくお願い致します。
 貴社益々のご隆昌をご祈念申し上げ、取り急ぎ御礼まで申し上げます。
敬具

平成二十五年二月十三日
いわき市 明徳舘幼稚園園長
金土重順
(原文ママ)




以上のように感謝のお言葉が続々と届いております。
わざわざお忙しい中、このような形で御礼を頂戴し、恐縮しております。
これからも、鎮守氷川神社の氏子の皆様の心温まる義捐・支援を
心よりお願い申し上げます。


復興支援は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年02月16日 17時35分26秒

はせがわ芳美さん 出...

はせがわ芳美さんが出版奉告祭・心願成就祈願を
当神社にてお受けになられました。










人生において大切なメッセージがたくさん詰まった、
すばらしい著書です!

みなさんもぜひお手に取られて、
ご自分で読まれるもよし、
プレゼントするもよし、
きっとあなたの夢への道標になると思います。


はせがわファミリーの詳細はこちらからどうぞ!


Posted at 2013年02月13日 15時13分26秒