メインメニュー
2012-07

平成24年 八月一日...

八月一日朝六時より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、八月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年07月31日 14時39分12秒

初宮詣 境内ロケ撮影...

当神社の境内でのロケーション撮影ができるようになりました!
写真撮影希望の方は祝い着は無料で貸し出しが可能です。

御祈祷・写真撮影が神社で一緒にできます!
大安のみ。要予約。 式典写真協会:0120−073−753)

詳細は以下のとおりとなります。




尚、詳細・不明点につきましては
【式典写真協会】にお問い合わせ下さい。

主催は当神社にて七五三の衣装・写真等をお任せしている
おなじみ、式典写真協会さんです!


境内写真撮影は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年07月12日 12時20分06秒

安産祈願(帯祝い)

妊娠5ヵ月目の戌の日に、腹帯を持参して神社で『安産祈願』をすることを
「帯祝い」といいます。

帯祝いは古くから日本で続けられている安産祈願の神事です。
授かった赤ちゃんの無事な成長と妊婦の安産を祈り、
ふくらみ始めたお腹にさらしを巻く風習が連綿と続けられてきました。
母体の保温や保護のためのみならず、
赤ちゃんを守り包む心をあらわす慣習として行われてきたのです。
戌の日に神社にお参りをして、無事の安産、母体の健康、
そして何よりお子様の健やかなる成長を夫婦で御祈願しましょう。
安産祈願は妊娠5カ月目の戌の日に行われるのが一般的ですが、
母体の体調によって、5カ月目以降の戌の日を選んで
参拝されるのがいいでしょう。
戌の日は下の『戌の日』カレンダーを御参照ください。

安産祈願は基本的にご予約をいただいております。
ご予約をいただくとお待ちいただくことなく、
スムーズなご案内が可能です。

【初穂料】五千円からお気持ちでお納めください。
       腹帯をお持ちでしたら、お祓いいたしますので持参下さい。
       授与品のなかに『安産守』も含まれます。

▲お祓いした授与品を当神社のオリジナルバッグに入れて差し上げております。


【腹帯について】神社にても腹帯をお求めいただけます。
           御朱印、社名が入ったサラシタイプのものです。
【初穂料】二千円      


平成24年 安産『戌の日』カレンダー




Posted at 2012年07月10日 14時03分05秒

【レポート】平成24...

【平成24年 夏越大祓祭・祈願串焼納祭】




当日はあいにくの天気、恵の雨となりました。

しかし雨にもかかわらず、大勢の方がご参列になりました。
午後七時前になると続々と社殿前に人が集まります。

▲参道が雨でぬれて神秘的です。

夏越大祓祭の神事が始まると、
多くの方が傘、帽子をはずして今年の前半年の罪穢れの祓い、
後半年の益々のご健康・ご発展を祈願されておりました。
雨にもかかわらず祈願されるその姿に心が打たれました。
皆様ご苦労様でした。



神事が進むにつれて、参列者の数も増え続けていきます。
雨天は中止と思われて、神事がおこなわれているかどうか
疑心暗鬼で神社に来られた方も多かったようです。


神事が中止になることはありません。
神社では雨天決行です。
晴天であろうが雨天であろうが、
何十年も何百年もそうして行われてきました。
毎年、同じ日に、同じ時間で・・・
その営みの中で感謝し祈願する、それが神社の神事なのです。
雨もまた恵。
太陽も同じこと。
照れば草木の生長の一助に、続けば干ばつ。
雨も降れば恵に、続けば水害。

稲作文化の日本では天気に命を左右されていました。
自然に畏怖をもち崇める。
自然の力の前では人の力は無力であると大和民族は知っていたのです。

その自然に神を感じ、毎年同じように暮らせるよう、
このように毎年同じ『自然(神さま)に感謝し祈願する』営みを繰り返すのです。



・・・というわけで、
神社の神事は雨天決行です(笑)。


社殿での神事が終わると、
引き続き祈願串焼納祭の斎場に移ります。

社殿にて御神火を影灯に移し、斎場へと移ります。
斎場まで進むことを参進といいます。
参進中は笙(しょう)という雅楽に使われる笛が鳴らされます。
笙は竹が円柱状に並べられた、
世界中のどの楽器にも似ていない独特の形状をしております。

▲宮司以下神職は大茅の輪を左・右・左の順にくぐり斎場へ・・・


斎場に着くと整列し、神事が進むといよいよ御神火が窯に点火されます。

▲点火の際は笙が吹かれ、「オー」という掛け声と共に火が移されます。この声のことを「警蹕(けいひつ)」といいます。
 これは、神さまが降りてくる音を表しています。

点火されると神職が窯を囲み、
宮司が祈願串を「大祓詞(おおばらいことば)」を奏上しながら 窯に次々とくべます。
※祈願串とは、祈願が記入された細長い板のこと。

▲祈願串は宮司の手で一枚一枚火にくべられる。

火は次第に大きくなり高く高く上がってゆく。
祈願は煙にのって天に届けられる。



▲窯の周囲の温度は想像を絶します。
 雨に濡れた装束は一瞬で乾き、手・顔・肌が出ているところは火傷してしまうほど。

神事が終わると、宮司から『もったいない』をテーマに講話がされました。



御神火は囲炉裏に移され、
参列者にお楽しみの焼きトウモロコシ、冷えたスイカが振舞われました。

▲直前まで冷やされたスイカ

▲トウモロコシは群馬県の朝採りで農家さんから直接いただいたもの。
 生でも食べれて、甘さが違います!

今年はあいにくの天気となりましたが滞りなく終えることができました。

次の火祭りは来年一月十五日のどんど焼きです。
皆様のご参列を心よりお待ちしております!


【鎮守氷川神社ギャラリー】













夏越大祓祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年07月07日 17時50分39秒

雨天決行です! 夏越...

平成24年7月1日 【夏越大祓祭・祈願串焼納祭】

本日はあいにくの天気となりましたが・・・

雨天決行です!
雨が降ろうと、風が吹こうと・・・やります!


毎年と変わらずお祭りは行われ、
よく冷えたスイカおいしいトウモロコシもありますので、
皆様お誘い合わせの上ご参列下さい!

雨が降っても恵の雨!
思い出深いものになりますように!

皆様のご参列を心よりお待ちしております!


夏越大祓祭・祈願串焼納祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年07月01日 17時21分30秒

本日七月一日、夏越大...

いよいよ本日夏越大祓祭・祈願串焼納祭が、
午後7時より斎行されます。




雨の予報が出ておりますが、
皆様の祈りで雲を吹き飛ばしましょう!
信じていれば絶対晴れる!!


【茅の輪守り】

茅の輪守りは朝6:00から頒布が始まります。
毎年この珍しい手作りの茅の輪を求めに多くの方が訪れます。
当神社にしかない御守です。
最近は遠くからお求めの方も多く、数を増やして奉製しているものの、
なくなってしまう時間が毎年早まっております。
お求めはお早めに・・・

神主が一つ一つ手作りで奉製しておりますので、一つ一つ違います。
大きさ・形等お好みのものをお選びいただき、
お部屋、玄関、トイレなどにお奉り下さい。

『茅の輪守り』300円



【夏越大祓祭】
前半年間の罪・穢れ(けがれ)を祓い清め、
後半年間の無病息災・家内安全を祈願する『大きな祓い』をいいます。
『人形』に罪・穢れを移し、神社に納める時に大きな茅の輪(ちのわ)をくぐって
清々しい気持ちで日々をお過ごしいただく、
古来より行われてきた日本人らしい伝統行事です。
後にこの人形は荒川にて皆様の罪穢れと共に流します。


【人形】(ひとがた)
授与所にてお渡ししております。
『白=男性  赤=女性』のご家族の皆様のお名前を書いて
息を吹きかけ身代わりとして罪穢れをつけてから神社にお納めいただきます。
初穂料500円からお気持ちで袋の中にお納め下さい。


【祈願串焼納祭】

社殿での大祓祭の後に、祈願串を御神火にてお焚き上げし
立ち昇る煙に皆様の祈願をのせて、神様に届ける神事。
神主が斎場をかこみ、『大祓』を奏上しながら御神火にくべます。
神事後にこの御神火にて焼いたトウモロコシ(無料)をお召し上がりいただき、
その御神徳を受けて、夏を健康にお過ごし下さい。
【初穂料】200円


【駐車場はこちら!】


大きな地図で見る


お子様とどうぞ夏の思い出を・・・


Posted at 2012年07月01日 06時32分36秒