メインメニュー
2011-05

六月一日 月次祭

明日朝六時より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、六月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2011年05月31日 10時52分42秒

五月十五日 月次祭

本日午前6:00より月次祭が行われました。

日が上がるのも早まり、
神事が始まるだいぶ前には明るくなっていました。
特に今日は雲ひとつ無い快晴で、
朝日に新緑の木々たちが照らされて、
緑がまばゆく鳥たちのさえずりが気持ちいい朝になりました。

先日植えた稲の苗もしっかり根付き、
順調に成長しております。

これから境内では、
テッセン・ヤマボウシ・ツツジ・サツキが見ごろを迎えます。
富士塚は参拝道をツツジ・サツキが囲んでおりますので、
花も楽しみながらご参拝ください!

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2011年05月15日 10時45分43秒

古代米植えました!

【お田植え祭の模様】でも最後の方に触れましたが、
今年は神撰田の白米以外にも古代米を植えました!

▲古代米は赤米・緑米・黒米の三種類が植えられました。
 見た目では分からないので紐で区分けして植えていきます。

普通の稲よりも少し小さめで根がしっかりしていました。

植え終わってみてみるとどれがどの稲かわかりません。
皆さん分かりますか?



正解は以下の通りです!




これからどう成長していくのでしょうか?
籾の色、形は?
花は咲くのでしょうか?
どのくらい大きくなるのでしょうか・・・?

今の段階では僕等も分かりません・・・
とっても気になります!

ということで氷川神社では、
随時古代米の成長をブログでご報告していきたいと思います!

乞うご期待!


神饌田は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2011年05月08日 14時34分17秒

平成23年 お田植え...

平成23年 お田植え祭 の模様
平成23年 5月6日 午前10時より、境内神饌田にて
お田植え祭神事がとり行われました。



天気は曇りでしたが神事が始まると次第に晴れ、
とても神秘的な様子でした。

当日は参列者がとても多く、過去最多の参列となりました。

まずは、宮司が皆様にお田植え祭の意義をご説明申上げ、
いよいよ神事が始まります。



まずはご神前、神饌田、参列者をお祓いいたします。




次に斎主が祝詞を奏上して、秋の豊穣、
皆様の心願成就・身体健全諸々、
今年も実り多き一年になりますことを祈願いたします。



次に『植え初めの儀』にて、
宮司の手により、豊作を祈願しながら、
今年初めての苗が植えられます。




次に神社職員、参列者みなさまの
玉串奉奠が行われます。




神事の後に参列の皆様と稲が植えられていきます。


▲整然と植えられていきます!
▲遠いところは大変です!


均等に植えられていく稲。
なかなか都会では見られない光景ですね。
それぞれが思いを込めて稲をひとつづつ植えていきます。

植え終わった後は皆様でお茶を飲んで記念品が渡されました。


毎年少しづつ参列の方が増えて賑々しくとり行われたお田植え祭。
皆様ご苦労様でした。

今年は震災で多大なる被害を受けられた方々がいらっしゃいます。
早期の復興を、毎日当神社でも行っておりますが・・・
この稲が豊作を迎えるのように、
一日も早く元気を取り戻して欲しいと願いつつ、
全員で真心を込めて田植えをさせて頂きました。

毎年みなさまご参列できますので、お誘い合わせの上ご参列下さい。
特に、お子様にはなかなか見られない、体験できないことですので、
いい経験になるのではないでしょうか?

そして、次は秋の抜穂祭です。
また、秋の収穫の時期になりますと抜穂祭が行われます。
抜穂祭も同じく皆様も参列できます。
皆様のご参列を心よりお待ちしております。
なお、苗の成長等ございますので、日時は近くなりましたら社頭、
もしくはホームページにアップいたします。

ツイッターでも神社のお祭り情報等を随時ツイートしておりますので、
フォローしてくださいね!

※今年は合わせて古代米(赤米・緑米・黒米)も
 神職の手により植えられました!
 初めての試みなのでどうなるか分かりませんが、
 きちんとお祓いした稲なので秋には豊作になるでしょう!楽しみです!

Posted at 2011年05月07日 12時55分25秒

被災地へランタン配送。

報道では物資は足りている、
あるいはあまっているというニュースが多くありますが、
被災地では30人以下の小規模避難所では、
未だ電気、水道が通ってない場所が多くあります。
そういった場所では食糧さえ届いていないところもあるのです。
そういう行き届かないところに、車、あるいは徒歩で物資を分配している場所が
宮城県にあります。
昨日、そこへ神社のネットワークを通じて、
電池入りLEDのランタンを10ヶ配送いたしました。
ランタンの他、シーツ、バスタオル、女性用肌着、
男性用肌着、靴下等も合わせてお送りいたしました。

今、現地では徐々に仮設住宅が出来上がっており、
それに伴った物資の不足も予想されます。

そういったことも含めて、
鎮守氷川神社は支援を続けて行きたいと思っております。


Posted at 2011年05月01日 11時48分03秒

五月一日 月次祭

本日朝六時より月次祭が行われました。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2011年05月01日 09時48分25秒