メインメニュー
2011-03

四月一日 月次祭

4月1日、月次祭が当日朝6:00より行われます。

まずは先の東北地方太平洋沖地震、
さらには地震発生による大津波は前例のない広域災害にて、
死者、行方不明者を多数だし、その数は今尚増え続けております。
被災されたみなさまに対し、心より哀悼ならびにお見舞いを申し上げます。

やっと気候も春めいてきて、
境内では、春が来た様子があちらこちらで見受けられます。
今回は写真にてご報告いたします。

まずは、春といえばさくら!


少しづつよって見ましょう!


あれ・・・一輪だけ!


他にもこぶしが満開です!


皆さんも鎮守氷川神社にて、
はるの訪れを感じてください!
皆様のご参拝を心よりお待ちしております。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、二月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!



カメラ【FUJIFILM X100】

Posted at 2011年03月31日 18時19分47秒

被災地支援活動!

各所で義捐金をいただいておりますが・・・。
その善意のお金は、
九月末までストックされて、
現地に届くのが十月以降になるものが多いようです。
今必要なものを今役に立てて欲しいという気持ちを
優先させたい方は義捐金の行く先、
時期を確認された方がいいと思われます!!

さて、当鎮守氷川神社では、
神社にて納めていただいた義捐金、
神社からの復興支援金で、
被災地からの連絡を受け
本当に必要なものと伺った、
次の品目を購入し、
神社のネットワークを生かし現地に搬送いたしました。

○LED懐中電灯・・・50ヶ
 (電池150本も合わせて)
○懐中電灯・・・20ヶ
 (電池40本も合わせて)
○離乳食・・・250食
○子供用紙おむつ・・・1000ヶ
○大人用紙おむつ・・・500ヶ
○紙おむつ用尿パッド・・・500ヶ

以上のものをお送りいたしました。

皆さんの善意は思いとともに確実に届けられます。
がんばれ東北!


Posted at 2011年03月28日 16時22分48秒

被災地にむけて!

本日鎮守氷川神社の職員が、
物資の輸送支援のため宮城に向けて出発いたしました。

被災地のために譲っていただいたホッカイロも
合わせて現地に直接お送りいたします。
※セイムス朝日店の皆様ありがとうございました!

ホッカイロ、当人が身につけるヘルメットを昨日の復興祈願祭にてお祓いいたしました。ヘルメットは埼玉建興様より寄贈。

当神社職員畠山君は、
岩手県出身で宮城県塩竃神社にて修行をした東北に深く縁ある者です。
東北に対して人一倍気持ちが強いため、
少しでもお役に立てればと現地に向かいました。

中にはホッカイロが入っています。
当神社の他職員も、さいたまスーパーアリーナにて、
順次支援活動を行っております。



そして、当神社では待合室に被災地に向けての
メッセージボードを用意しております。
被災地の方の目に触れる確率はとても低いかもしれませんが、
ゼロではありません。
もし、たまたま目に触れる機会があれば、
それは必ず力になれるはず、
という思いから始まりました。
少しづつ集まっておりますのでご紹介いたします。






『なにかしたい!』とお思いの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
節電、募金・・・できることから始めましょう!

神社にても毎日午後5:30より、
復興祈願祭を行っております。
皆様も一緒に祈願しましょう!

鎮守氷川神社

Posted at 2011年03月22日 16時22分18秒

本日も復興祈願祭行い...

昨日ご報告の通り、
復興祈願祭が行われました。
本日も午後5:30より行われます。

当神社職員全員で行われました。
職員の中には、現地で被災した知人がいる者もいます。僕等にできることは祈ること。
絶対に届くはず!

皆さんも当神社、神棚、または東北の方角へご祈願しましょう。
きっとこの【祈り】が届いて、
その一体感の中で現地に【パワー】が伝わるはずです。
日本人全体が気持ちを一つにして、いざ復興へ!!

本日、宮城県より被災した家族、村人への物資を求め、
皆様の安全を祈願しに参拝された方がいらっしゃいました。

街中の方が食糧に困っている中いてもたってもいられず、
皆を助けたいという一心で町を飛び出してきてしまったそうです。
宮城県渡町という地域からいらっしゃったそうですが、
小さな町なので余り報道されてませんが、
大変大きな被害を受けられたそうです。
食糧を捜し求めここまでたどり着いたそうです。
神社としてもわずかばかりの物資をお渡しし、
お送りいたしました。
武藤様の無事の到着、そしてご家族、皆様の安全を
ご祈願しております。
がんばってください!!
日本中が手を取り合って応援してます!!

鎮守氷川神社

Posted at 2011年03月18日 16時21分43秒

日本被災地復興にむけ...

がんばれ、東北!!


このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

我々の仲間が宮城県護国神社に物資を搬送しております。
当神社もこの方々に思いを託し、
物資をお送りいたしました。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!

Posted at 2011年03月17日 16時21分07秒

手水がすごい!!

鎮守氷川神社の手水が新しくなりました。
まずはこちらをご覧ください!



・・・あれ?どこが変わったの?
と、お思いの方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

もう少し近づいて見ましょう・・・



まだ良く分かりませんね。
もっと近づいてみると・・・



手水の説明書きの黒い石、
それも新しくなりましたが、
水が出ています。
水が出ているのは当たり前ですが、
実は最初の写真では水は出ていません。
二つ目の写真では水が出ているんです。

そうです、
近づくと清潔な水が自動で供給されるようになったのです!

今まではいくつか問題点がありました。
まずは、当神社での手水の開放時間が、
朝の開門の7:00〜閉門の17:00までとなっておりました。
つまり、17:00以降のご参拝の方は、
手水鉢の中から水をすくうほかありませんでした。
自動にすることによって、
いつでも参拝者に清潔な水が供給されるようになりました。
(暗くなってからは自動でライトもつきます。)
次に、常に水を出しておくことはエコではない、
といった観点からです。
参拝の方に反応し必要な分だけ水が供給されます。
とっても自然に優しくエコなんです。

というわけで、鎮守氷川神社の手水が変わりました。
皆様も体験して感動してください!




Posted at 2011年03月03日 15時52分22秒