メインメニュー
2010-05

サッカー御守り

いよいよワールドカップイヤーですね!
我等が日本代表を応援しましょう!

ということで、鎮守氷川神社では
限定『サッカー御守り』をお分かちしています。
日本代表を応援する人、サッカーに情熱を注ぐ人はもちろん、
必勝祈願のお祓いをしているので、
試合に臨む方、テストに臨む方・・・
とにかく勝ちたい方はどうぞお持ち下さい。

縫い込められたエンブレムの八咫烏(ヤタガラス)は、
神話の中で神武天皇の道案内をしたことで知られております。

ヤタガラスがあなたの必勝への道を導いてくれるでしょう。

エンブレムもデザインが一新されており、
ジャパンブルーがとっても映えます。
財団法人日本サッカー協会【JFA】公認の御守りです。
御守り袋の中は、神社の御神札が入っており、
前述の通り、必勝祈願がされておりますので、
サッカーをしない方でもお求めいただけます。

サイズは、普通の御守りタイプと、一回り小さい根付タイプの二種類です。
御守りタイプは800円、根付タイプは600円のお納めになります。

【限定】ですので数量が限られます!!
お早めにお求め下さい!


サッカー御守り(大) 800円


サッカー御守り(小) 600円


裏にはJFA公認のマークがついています。オフィシャルなんです。

Posted at 2010年05月12日 15時35分48秒

平成22年 お田植え...

平成22年 5月3日 午前10時より、境内神饌田にて
お田植え祭神事がとり行われました。

天気は快晴と天候に恵まれお田植え日和となりました。


まずは、宮司が皆様にお田植え祭の意義をご説明申上げ、
いよいよ神事が始まります。


まずはご神前、神饌田、参列者をお祓いいたします。


次に斎主が祝詞を奏上して、秋の豊穣、
皆様の心願成就・身体健全諸々、
今年も実り多き一年になりますことを祈願いたします。




次に『植え初めの儀』にて、
宮司の手により、豊作を祈願しながら、
今年初めての苗が植えられます。


次に神社職員、参列者みなさまの
玉串奉奠が行われます。

神事の後に参列の皆様と稲が植えられていきます。




均等に植えられていく稲。
なかなか都会では見られない光景ですね。
それぞれが思いを込めて稲をひとつづつ植えていきます。

植え終わった後は皆様でお茶を飲んで記念品が渡されました。


毎年少しづつ参列の方が増えて賑々しくとり行われたお田植え祭。
皆様ご苦労様でした。
毎年みなさまご参列できますので、お誘い合わせの上ご参列下さい。
特に、お子様にはなかなか見られない、体験できないことですので、
いい経験になるのではないでしょうか?
なお、苗の成長等ございますので、日時は近くなりましたら社頭、
もしくはホームページにアップいたします。
そして、次は秋の抜穂祭です。
また、秋の収穫の時期になりますと抜穂祭が行われます。
抜穂祭も同じく皆様も参列できます。
皆様のご参列を心よりお待ちしております。
なお、苗の成長等ございますので、日時は近くなりましたら社頭、
もしくはホームページにアップいたします。

Posted at 2010年05月04日 13時45分59秒