メインメニュー
2010-04

お田植え準備

土の入れ替えが終わり、水を入れて落ち着いたところで
土と水を攪拌させてなじませ、アクを出します。

意外とこれが大変な作業で腰がもっていかれます(>_<)
水を含んだ土は非常に重いのです。



これを満遍なく混ぜると、大量のアクが出てきます。
これをすくって取り出す作業です。
氷川神社職員一同、
今年の実りが豊穣にあることだけを願いながら混ぜてます!



Posted at 2010年04月23日 12時52分49秒

いよいよお田植えの時...

桜も葉桜に変わり、春本番の暖かさになってまいりました。
3月1日の春祭りでこの年の豊穣を祈念いたしましたが、
いよいよお田植えの時期になりました

お田植え祭を迎えるに当たり、神饌田の土が入れ替えられ、
苗床の準備が着々と進んでおります。

お田植え祭は5月初旬、ゴールデンウィーク頃を予定しております。
詳細については天候等の問題もありますので、
随時ホームページにアップいたします。


※写真は随時アップいたしますのでお楽しみに!

Posted at 2010年04月20日 16時20分40秒

安産祈願

妊娠5ヵ月目の戌の日に、腹帯を持参して神社で『安産祈願』をすることを
「帯祝い」といいます。

帯祝いは古くから日本で続けられている安産祈願の神事です。
授かった赤ちゃんの無事な成長と妊婦の安産を祈り、
ふくらみ始めたお腹にさらしを巻く風習が連綿と続けられてきました。
母体の保温や保護のためのみならず、
赤ちゃんを守り包む心をあらわす慣習として行われてきたのです。
戌の日に神社にお参りをして、無事の安産、母体の健康、
そして何よりお子様の健やかなる成長を夫婦で御祈願しましょう。
安産祈願は妊娠5カ月目の戌の日に行われるのが一般的ですが、
母体の体調によって、5カ月目以降の戌の日を選んで
参拝されるのがいいでしょう。
戌の日は下の『戌の日』カレンダーを御参照ください。

安産祈願は基本的にご予約をいただいております。
ご予約をいただくとお待ちいただくことなく、
スムーズなご案内が可能です。

【初穂料】五千円からお気持ちでお納めください。
       腹帯をお持ちでしたら、お祓いいたしますので持参下さい。
       授与品のなかに『安産守』も含まれます。

▲お祓いした授与品を当神社のオリジナルバッグに入れて差し上げております。


【腹帯について】神社にても腹帯をお求めいただけます。
           御朱印、社名が入ったサラシタイプのものです。

【初穂料】二千円      

平成30年 安産『戌の日』カレンダー




Posted at 2010年04月20日 13時59分15秒

四月十五日【月次祭】

本日朝6:00、月次祭が執り行われました。
雨にもかかわらず大変多くのご参列を賜りました。
皆様ご苦労様でございました。
ぜひ今月も元気で清々しい日々をお過ごし下さい。

今回は御神塩は五十体用意されました。

次回は5月1日に行われます。
多くの方のご参列をお待ちしております。

※【月次祭】について
 ホームページのアップが滞っておりましたが、
 月次祭は毎月1日、15日に行っております。

Posted at 2010年04月15日 09時47分48秒

桜 サクラ さくら ...

やっと春らしくなって来ました。
春といえば桜!
境内の桜も満開です。
境内がとても明るい雰囲気に包まれます。



当神社の桜は何本かありますが、
その中でも社殿前の桜は特に素敵です。
上ではなく横に広く枝を伸ばし、
社殿をなでるように薄いピンク色の花が咲き誇っています。
アーチ状に参道を覆っています。
それは、参拝者を迎え入れるかのように・・・


御神木周りの菜の花も満開でとてもきれいです。

社殿と桜はベストコンビです。

社殿のガラスに写る桜。幻想的です。

少しずつ散ってしまっていますが、
今週の土日くらいまではまだまだ見ごろです。
この時期多くの参拝者で境内が賑わいます。
30台以上の参拝者専用駐車場もございますので、
どうぞお車でもお越し下さい。
鎮守の森が生き生きしているこの季節、
とってもきれいですよ!


《撮影者》
鎮守氷川神社
権禰宜  鈴木智之
camera:OLYMPUS EP−1

【参拝者専用駐車場】
緑の矢印が『参拝者専用駐車場』です。


大きな地図で見る





【ギャラリー】
撮影者  阿野勝丞
camera:canon PowerShot SX20IS





Posted at 2010年04月06日 16時24分57秒