メインメニュー
2009-07

26時間テレビのお祓...

本日早朝4:45の日の出と共に、
フジテレビFNS26時間テレビのなかで安全祈願が行われました。


こちらは生放送されたシーンです。
クリス松村さんとアンガールズ山根良顕さん、
お二人がお台場を目指すイカダをお祓いしております。


お台場をイカダで目指すカッパ(山根良顕)とラクダ(クリス松村)


待機する当神社神主

放送ではほんの少しの出演でしたが、
実は、この放送前に祭壇を用意し、安全祈願が行われました。
出演者、スタッフ一同が参列し、厳粛に行われました。




この神事のなかでは、オレンジレンジのツアー成功祈願等と同じように
『厄断ちの儀』が行われ、当神社の厄断ち守り、勝守を持って
『イカダマラソン』に望むこととなりました。


『厄断ちの儀』のなかで御守に厄、災いを封じ込めるクリスさん、山根さん

神事後の合間に、26時間テレビの成功を願い、
当神社オリジナルの勝守を、山根さんの相方の田中さん、
総合司会の島田紳助にお渡しいただくようスタッフの方に渡してありますので、
持っている(ハズ)。


    【勝守】

    【厄断ち守】

このように番組の無事安全を祈願し朝日と共に出発されました。




出発を見送る当神社神主

Posted at 2009年07月26日 21時00分00秒

26日の26時間テレ...

当神社の神主がテレビに出ちゃいます。

明日の早朝4:40頃、フジテレビFNS26時間テレビの企画、『感動のイカダマラソン』の中でお祓いをいたします。日の出に合わせ出航する際のお祓いシーンが、生放送される予定です。
イカダが無事安全にゴールできますように、御祈願してまいります。

放映時間は『日の出にあわせて』ということなので、
時間は4:30〜4:45位とアバウトなのですが、ぜひご覧下さい!!

Posted at 2009年07月25日 16時15分44秒

厄除(厄祓い)

古来より、厄年は様々な人生の節目の年にあてられております。
時代は変わっても、意味や意義は変わるものではありません。
生きていく上で誰もが経験する悩み、心配、怒り、ストレス等が
この厄年に頂点を迎えるといわれております。
よく『病んでいる』という言葉を使いますが、
このような心の動きを日本人は『気が枯れる』と表現しました。
それを
   気枯れ(きがれ)=穢れ(けがれ)
                            としてきたのです。
厄年にお祓いすることにより『元』の充実した『気』に戻ることができます。
新しい気持ちで『元気』な毎日をお過ごしいただくために、
厄年にはぜひお祓いをいたしましょう。



【年齢は数え年になります】

厄年は人生の中で災厄にあうことの多い節目の年とされております。
厄年の方は神社でお祓いをお受けになり、その年の平穏、安泰を祈願いたしましょう。


※『数え年』
  数え年とは、お腹の中に生を受けた時から年を数えます。
  そして生まれた年を一歳と数え、年が変わるごとに年齢を重ねてゆくという考え方。
  今年の誕生日を迎えた時の年齢に一歳加えると、数え年になります。


【厄断ち(やくだち)の儀】
当神社では、神事の中で木札を半分に割って厄を断つ儀式がございます。
太鼓の音と共に割った木札は、半分は厄を移して『厄落とし』として神社に納め、
紐の付いたもう一方は、御守としてお持ちいただきます。
『厄断ち守』




【授与所にてお受けになることができる『厄除』御札・御守】

立てかけ式『厄除札』
支えが付いており神棚以外でもおまつりできます。

『厄除面』
当神社の御祭神『スサノオノミコト』の御尊顔をかたどったお面。
玄関等におまつりいただき、厄や災いを祓い除けます。

『厄除守』赤・青
『スサノオノミコト』の御尊顔が縫いこまれた御守。

肌守『厄除』
財布等に入れていただき肌身離さずお持ち下さい。

Posted at 2009年07月24日 14時57分13秒

あの人気漫画家と・・...

去る六月吉日、人気漫画家『柴田ヨクサル』さんと、
お祝いの席にて、当神社宮司が御一緒する機会がございました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
代表作『ハチワンダイバー』、『エアマスター』といった
人気作品で知られております。(ドラマ化・アニメ化もされています!)


右から二番目が柴田ヨクサルさん、左隣が当神社宮司

柴田さんは日本の文化・伝統に非常に興味をお持ちで、
過日当神社に足をお運びいただいて親しく日本の文化に
触れてみたいとおっしゃっておりました。


お祝いの席で柴田ヨクサルさんと共に談笑する宮司


※代表作については、下記の作品名をクリック!!
  『エアマスター』   『ハチワンダイバー』

Posted at 2009年07月23日 12時11分06秒

新しいお守りが仲間入...

日本の心を世界へ…

海外護身守』    初穂料 六百円

旅行・留学・仕事・修学旅行等で海外に行かれる方の
身体健全・除災招福・安全祈願がされたオリジナルのお守りです。
『日本の心を世界に…』という気持ちが込められており、
世界地図の中に赤い日本が縫い込まれ、
日本独特の色である『古代紫』という色が紐に使われております。
スーツケースはもとより、バックやカギなどに付けたり、
常に身につけられるように、小さめの巾着型になっております。

また、海外での日本人気、COOL JAPANといわれるように、
日本の文化伝統が注目される今、
こういったお守りを日本からのプレゼントとしてお持ちいただくのも
喜ばれるのではないでしょうか。
実際に神社に参拝された外国の方が、
興味しんしんで大絶賛されておりました。
このお守りをきっかけとして、外国の方とのコミュニケーションをとる等、
日本と世界の架け橋になればと思います。

夏休み等を利用して海外に行かれる方はどうぞお持ち下さい。



                    【表】

                    【裏】

Posted at 2009年07月23日 12時10分35秒

新室祓祭について

〜分譲住宅(建売物件)・また新築マンションに入居される方・
            物件を購入したが地鎮祭をお済ませでない方へ〜


古来より日本では家を建てる際、必ず地鎮祭を行ってきました。
しかし、分譲住宅(建売物件)・マンション等、
住宅事情が変わってきた昨今では、地鎮祭を行うことが難しくなってきたのが現状です。
そのような状況のなかで、気持ちよく、心新たにお住まいいただくために、
地鎮祭に変わる新室祓祭(にいむろばらいさい)というお祭りを執り行っております。
各部屋はもとより、台所・お手洗い・風呂場等の火の廻り、水の廻りに至るまで
すべての罪穢(つみけが)れを祓い清め、
清々しいお住まいとして新しい気持ちで入居の日を迎えるためのお祭りです。
当神社では、家屋だけでなく、その土地をもお祓いをいたします。
神主が祭壇をお持ちし現地におうかがいし、土地の神様・家の柱をはじめとする
木の神様をお迎えし、八方除け、家内安全等々のお祓いを致します。
神様にご家族の皆様を末永くお守りくださるように御祈願する神事です。


【初穂料】 三万円(お供え物含む)お納めください。
         神事は小型神棚(伊勢神宮製)を用いて行います。
         神事後は、この神棚をご自宅におまつり下さい。


伊勢神宮製『小型神棚』
洋間・マンションにも問題なくおまつりできます。

【予約について】 日程、時間を決めていただき、神社にお電話にてご予約下さい。
                    ↓            
           電話にてご予約の後に、FAXにて申込用紙をお送りいたしますので
           ご記入後返信願います。
                    ↓
           当日、現地に30分前に神主がうかがい準備を致します。
           その後、ご予約の時間に神事を開始いたします。


    ※FAXがない場合は、お手数ですがお電話にて詳細をうかがいます。
     

Posted at 2009年07月23日 12時07分59秒

家祓祭について

〜中古住宅を購入、また中古マンションに入居される皆様へ〜

この度、物件を購入された方々におかれましては、
新しい生活に期待に胸を膨らませる一方、
どんな方が住まれていたのか、どのように使われていたのか等、
不安を抱かれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

当神社ではそのすべてをお祓いして、
新しい清々しい気持ち、安心感のなかでお住まい頂くための
家祓祭(やばらいさい)というお祭りを執り行っております。
各部屋はもとより、台所・お手洗い・風呂場等の火の廻り、水の廻りに至るまで
すべての罪穢(つみけが)れを祓い清め、
清々しいお住まいとして新しい気持ちで入居の日を迎えるためのお祭りです。
当神社では、家屋だけでなく、その土地をもお祓いをいたします。
神主が祭壇をお持ちし現地におうかがいし、土地の神様・家の柱をはじめとする
木の神様をお迎えし、八方除け、家内安全等々のお祓いを致します。
神様にご家族の皆様を末永くお守りくださるように御祈願する神事です。


【初穂料】 三万円(お供え物含む)お納めください。
         神事は小型神棚(伊勢神宮製)を用いて行います。
         神事後は、この神棚をご自宅におまつり下さい。


伊勢神宮製『小型神棚』
洋間・マンションにも問題なくおまつりできます。

【予約について】 日程、時間を決めていただき、神社にお電話にてご予約下さい。
                    ↓            
           電話にてご予約の後に、FAXにて申込用紙をお送りいたしますので
           ご記入後返信願います。
                    ↓
           当日、現地に30分前に神主がうかがい準備を致します。
           その後、ご予約の時間に神事を開始いたします。


    ※FAXがない場合は、お手数ですがお電話にて詳細をうかがいます。

Posted at 2009年07月23日 12時03分30秒

夏越大祓祭の模様

                夏越大祓祭・祈願串焼納祭



去る平成二十一年7月1日に当神社にて
夏越大祓祭が行われました。
当日の早朝六時より茅の輪守の授与が始まると
境内は茅の輪守や祈願串を受ける参拝者で賑わいます。

夕方、少しづつ日が落ちていくと、
境内に並べられた灯篭にともされたろうそくの火が
幻想的な風景を作り出します。



暗くなると、参拝者が次々に社殿前に集まります。



夕方七時、社殿にて大祓祭が斎行されました。
社殿では神職六名により、
人形(ひとがた)をお持ちになられた方々ひとりひとりの名前を
祝詞の中で奏上し、前半年間の罪穢れを祓い清め、
後半年間の無事安泰を御祈願いたしました。



社殿での大祓祭が終わると、
宮司を含めた七名の神主により引き続き祈願串焼納祭がとり行われます。

まずは社殿にて灯篭に火の神様をお招きし御神火がともされます。
竜笛を吹く先導に導かれ、宮司に続き御神火を携える神職をはじめとする祭員が
大茅の輪をくぐり斎場に向かいます。



斎場に着くと神事がとり行われ、御焚上場に御神火が移されます。
その周りを神職が取り囲み『大祓詞』を奏上しながら、
宮司が祈願串を火にくべます。
その煙にのせて皆様の願いを神様に届けます。



最後に宮司より挨拶があり、滞りなく斎行されました。
神事には三百人を越える方々が参列され、厳粛かつ荘厳に行われました。



神事後には御神火にて焼いたトウモロコシや冷えたスイカが振る舞われ、
夏の風情を楽しまれました。

当日の天気予報は雨、降水確率は70%でしたが、
皆様の気持ちが神様に届いたのか、
神事終了まで雨は降りませんでした。

今年も皆様のおかげさまをもちまして、
大勢の方のご参列を賜りました。
年々参列者の方が増えており、来年もより多くの方々にご参列いただいて、
皆様で夏の風情を楽しんでいただき、
この神事が夏の始まりの風物詩になれば、と思います。
ぜひ来年もご友人、ご親戚等を誘っていただき
皆様で参列いただけたらと思います。

当神社も、この日本の伝統、文化を、
より多くの方々に楽しく伝えられますよう準備をしてお待ちしております。

ご参列いただいた皆様に感謝申し上げますとともに、
後半年間のご安泰を御祈念申し上げます。



※次回、大祓祭十二月三十一日
    祈願串焼納祭(どんど焼祭)来年一月十五日になります。

Posted at 2009年07月09日 16時50分42秒