メインメニュー

平成二十四年 四月十五日 月次祭

明日4月15日午前6:00より月次祭が行われます。

四月十二日、被災地に小社殿、義援金を届けにいってまいりました。
詳細は後ほどレポートいたしますが、
現地に行くと、やはりまだまだ復興には時間がかかると感じました。

しかし、現地には復興に向けての活気を確実に感じることが出来ました。
ガソリンスタンド、商店街等は未だプレハブでしたが、
震災前と変わらぬような笑顔が一杯でした。

現地の桜はこれから、という感じで、
気温、桜の咲く時期はこちらとは異なりますが、
私達日本人の復興に向けての心は、
東北、関東で温度差があってはいけないと改めて感じました。

日本人全体が心をひとつにして、
いつも心の桜を満開にしていきましょう!

▲海岸線から見た南三陸町。未だ津波の爪あとが残る。

▲海に向かい遥拝する宮司。亡くなった方の慰霊と、復興を祈念する。


月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年04月14日 20時58分54秒