メインメニュー

神撰田の稲はすくすくと・・・

五月の田植えから早二ヶ月余り・・・。

稲はすくすくと育っております。

どのくらい成長したかと言うと・・・


もはや日本語で思いつく形容詞は、
『ぼーぼー』くらいしかないくらいの育ちっぷりです。

これだけ伸びたら、毎年恒例の金魚の放流です。

まずは猫ちゃんに金魚を食べられないように、
又、スズメさんに稲を食べられないようにネットを張ります。



この骨組みが意外と優れもので、
ネットがたるまない様に工夫がされております。

下には稲が台風などの強風で倒されないように
紐が張り巡らされており、
稲の成長に合わせて高さが変更できるようになっております。


ネットを張ったらいよいよ稲の番人、
金魚さんの放流です。



金魚は中の水をかき回し酸素を水に取り込みます。
また、藻を食べてウンチをしてウンチは栄養になります。

今年の稲の出来は彼らにかかっております!

がんばれ金魚!!



Posted at 2011年07月12日 16時15分18秒