メインメニュー

平成23年 お田植え祭の模様

平成23年 お田植え祭 の模様
平成23年 5月6日 午前10時より、境内神饌田にて
お田植え祭神事がとり行われました。



天気は曇りでしたが神事が始まると次第に晴れ、
とても神秘的な様子でした。

当日は参列者がとても多く、過去最多の参列となりました。

まずは、宮司が皆様にお田植え祭の意義をご説明申上げ、
いよいよ神事が始まります。



まずはご神前、神饌田、参列者をお祓いいたします。




次に斎主が祝詞を奏上して、秋の豊穣、
皆様の心願成就・身体健全諸々、
今年も実り多き一年になりますことを祈願いたします。



次に『植え初めの儀』にて、
宮司の手により、豊作を祈願しながら、
今年初めての苗が植えられます。




次に神社職員、参列者みなさまの
玉串奉奠が行われます。




神事の後に参列の皆様と稲が植えられていきます。


▲整然と植えられていきます!
▲遠いところは大変です!


均等に植えられていく稲。
なかなか都会では見られない光景ですね。
それぞれが思いを込めて稲をひとつづつ植えていきます。

植え終わった後は皆様でお茶を飲んで記念品が渡されました。


毎年少しづつ参列の方が増えて賑々しくとり行われたお田植え祭。
皆様ご苦労様でした。

今年は震災で多大なる被害を受けられた方々がいらっしゃいます。
早期の復興を、毎日当神社でも行っておりますが・・・
この稲が豊作を迎えるのように、
一日も早く元気を取り戻して欲しいと願いつつ、
全員で真心を込めて田植えをさせて頂きました。

毎年みなさまご参列できますので、お誘い合わせの上ご参列下さい。
特に、お子様にはなかなか見られない、体験できないことですので、
いい経験になるのではないでしょうか?

そして、次は秋の抜穂祭です。
また、秋の収穫の時期になりますと抜穂祭が行われます。
抜穂祭も同じく皆様も参列できます。
皆様のご参列を心よりお待ちしております。
なお、苗の成長等ございますので、日時は近くなりましたら社頭、
もしくはホームページにアップいたします。

ツイッターでも神社のお祭り情報等を随時ツイートしておりますので、
フォローしてくださいね!

※今年は合わせて古代米(赤米・緑米・黒米)も
 神職の手により植えられました!
 初めての試みなのでどうなるか分かりませんが、
 きちんとお祓いした稲なので秋には豊作になるでしょう!楽しみです!

Posted at 2011年05月07日 12時55分25秒