メインメニュー

七五三詣で鎮守氷川神社が選ばれる理由

七五三詣の方必見!

前回、『七五三詣で鎮守氷川神社はなぜ選ばれるのか!?』と題しまして、
七五三詣の意義をご説明申し上げました。
(※ 前回見てない方はぜひご覧下さい!!)

当神社の七五三詣はどのように進められるのか?
多くの質問の中から、特に多い質問にお答えしながら、
『選ばれる理由』を見つけて行きたいと思います!!


〕縮鵑鷲要か?

多くの方が10月後半から11月中の土日祝日をご予定されていると思いますが、
10月24日(日)〜11月21日(日)の土日祝日は、
予約の必要はありません。
但し、この期間中、15:00以降(受付14:30まで)は、
結婚式等が入ることがありますので、お電話にてご確認下さい。

※受付は朝の9:00〜です。


⊆屬嚢圓たいのですが駐車場はありますか?

駐車場は境内駐車場以外にも参拝者専用駐車場・臨時駐車場を設けております。
案内の者が御誘導致します。
どうぞお車でお越し下さい。


B圓岨間はどのくらいですか?

受付された方から30分ごとにご案内しております。
つまり、待ち時間は最大で30分になります。


げ搬何涜欧嚢圓たいのだけれど、社殿に全員は入れるの?

入れます。
皆様で社殿にお進みいただき、お祓いをお受け下さい。
家族親族の皆様でお祝いしましょう。

※大安等の土日休日の時間帯によっては、
 社殿に入りきれない場合がございます。
 その場合、ご父兄の方のみ社殿にお進みいただくことを
 お願いしておりますので、ご了承下さい。


イ祓い(神事)はどのように進められるの?

受付・ご案内・・・社殿にお進みいただきます。
   ↓
修祓・・・お清めのお祓いです。
   ↓
祝詞奏上・・・健やかなる成長を祈願し御神前に報告をする祝詞を奏上。
   ↓
鈴振りの儀・・・福鈴にて御神徳をお分かち致します。
   ↓
玉串奉奠・・・榊(玉串)の一葉一葉に御祈願戴き御神前に捧げます。
         お子様にあわせ、皆様で二礼二拍手一礼にて拝礼いただきます。
   ↓
記念品授与・・・お子様のお名前をお一人づつお呼びしながらお渡しいたします。
           元気よく返事をしましょう!
           ぜひご自宅で練習を(^_^)
   ↓
御退出・・・お気をつけてお帰り下さい。


といった流れになります。
神事開始から終了まで30分ほどです。
和やかな中で進められる神事です。
お子様が主役の神事ですので、
お子様は前列におかけいただき、
ご家族の方に於かれましては、
後席よりお子様の成長を御見守りいただきます。
どうぞお楽しみに!


Ω羌祷(お祓い)はいくらぐらいかかるの?

当神社では五千円一万円一万円〜となっております。
こちらは御神前に捧げるものですので、
熨斗袋(のしぶくろ)に入れてお持ち下さい。
その際、『初穂料』、または『玉串料』とご記入いただきます。

これには大きな意味があります。
御祈祷に支払われる『御祈祷料』ではなく、
御神前に捧げる『初穂料』としてお預かりしております。


授与品は、神社への奉納としてお預かりした『初穂料』のお返しとして、
御神前にてお祓いした神社からの記念品をお渡しいたします。

初穂料によって御祈祷の内容が変わるわけではありません。
記念品の内容が変わってまいります。


Ъ与品って何ですか?

上記の通り、御神前にてお祓いした神社からの御神札・御守り・記念品になります。

【授与品の内容】

・御神札(おふだ)
・御守り
・記念品
・お菓子

上記のものを鎮守氷川神社のオリジナルデニムバッグにお入れしてお渡しします。
※千歳飴は含まれません。
 ご希望の方は社頭にてお求め下さい。


・御神札(おふだ)
<五千円>・・・紙の御札
<一万円>・・・木の御札(紙のおふだより大きくなります)

・記念品
<五千円>・・・画用紙・色鉛筆
<一万円>・・・画用紙・色鉛筆・ディズニーアソートセット
(アソートの内容は文房具・おもちゃ等盛り沢山です。お楽しみに!)

となります。

↑<五千円>の授与品。
(御神札・御守り・オリジナルデニムバッグ・画用紙・色鉛筆)
お祝いのお子様が大きな夢が描けますようにという意味が込められおります。



以上、Q&A方式にてご説明いたしました。
明確に『理由』を申し上げておりませんが、
気づいた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

鎮守氷川神社が一番大切にしているところは『心』なのです。
古来より受け継がれてきた日本人の感謝の心・・・

何度も申し上げますが七五三詣は、

神様に、お祝いのお子様のこれまでのご無事に感謝申し上げますとともに、
これよりの健やかなる御成長をご祈願する神事。


皆様がこの神社に来てよかったと思っていただけるよう、
神事はもちろんのこと、授与品・境内作り等々、
鎮守氷川神社神職一同一丸となって、
皆様のご参拝を心よりお待ちしております。

七五三詣は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年07月14日 10時53分08秒