メインメニュー

本日限定!!茅の輪守り

本日の朝六時から『茅の輪守り』の頒布が始まりました。
今日は月次祭ということもあり多くの人で賑わいました。

茅の輪守りは社殿にてお祓いされた後、
皆様の手に届きます。



『茅の輪守り』は社殿前にて頒布されております。



『茅の輪守り』本日のみの頒布となります。
手作りですので数に限りがございます。
お早めにどうぞ!

◎『茅の輪』の起源
「備後風土記」によると、その昔スサノオノミコトが旅の途中、
ある村で宿をとることになった。
村には貧しい兄『蘇民将来』と富んだ弟『巨旦将来』という兄弟がいた。
弟は泊めるのを拒否し、兄は快く泊めて優遇した。
スサノオノミコトはそれに報いるため、
『蘇民一家』に茅の輪守りを与えその年に流行した疫病から救ったことから、
『厄除・魔除・病除』の行事として今日まで伝わっております。
『茅の輪守り』300円
7月1日限定で当日朝6:00より頒布しております。
神主が一つ一つ手作りで奉製しておりますので、一つ一つ違います。
大きさ・形等お好みのものをお選びいただき、お部屋、玄関、トイレなどにお奉り下さい。

Posted at 2010年07月01日 13時17分48秒