江戸時代より続く和菓子店 秋川渓谷おやき発祥の店 秋川渓谷の自然が育んだ 秋川渓谷 菓子処桝屋のブログです。
メインメニュー
イベント情報

冷たい甘酒のサービス

秋川渓谷でも暑い時期が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

当店では昔から当家で飲み継いでいる甘酒(本造り)を夏用に冷たく冷やして、今年も本日(夏越し大祓)よりご提供しております。

酒粕とお砂糖で作られた甘酒とは違いお米と糀菌で作る甘酒です。

お米の甘み(糀菌により糖化)のみの甘さで出来た甘酒です。


俳句等の季語として使われるように、夏の飲み物なのです。

暑い夏の滋養強壮剤かわりにもなります。

お買い物の際に是非楽しんでみてください。

お米の甘みを感じ糀香を楽しみながら、是非ご賞味ください。


                               有限会社 桝屋 
                               あきる野市五日市836
                               http://www.masuya-kashi.com/

Posted at 2011年06月30日 12時31分53秒

秋川渓谷ホタル情報

本格的に暑い日が続き始めましたね

ここ秋川渓谷でも梅雨明け前にかなり暑い日が続いております。

あちらこちらのホタルスポットでホタルがかなり飛び始めました。

小和田橋付近横沢入り等では、手元まで来るほどの数でかなり楽しめます。

あきる野市養沢や深沢等少し奥まったところは7月に入ると見頃になりそうです。

こちらに限らず秋川流域ではあちらこちらで出ているようです。

猛暑が続きます、ご自愛ください。


秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年06月28日 23時25分14秒

新宿イベントご報告

開催日時 平成23年5月19日(木) 10:00〜20:00

平成23年5月20日(金) 10:00〜18:00

開催場所 新宿駅西口広場イベントコーナー

にて開催されたイベントに出展してまいりました。

参加店舗も非常に多くなり賑やかなイベントになりました。

また、いつもながら西武信用金庫様の職員の皆様には大変親切にしていただき

感謝しております。

今回は5回目?!となり年々手際が良くなり設営、撤収とイベント自体が非常にスムーズに行ってました。

気温がかなり高かったのか蒸し暑い中の開催となりましたが多くのお客様にお買い求めいただき

ありがとうございまいた。

大変参考になるご意見も頂き感謝しております。

ありがとうございました。


秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年05月21日 10時35分36秒

日の出町古民家イベントのご案内

日頃より親交のある友人から情報いただきましたのでご案内致します。
日の出町でのイベントぜひ皆様にも盛り上げていただきたいと思います。


***************************
たきもとマーケット&野外ライブ
***************************
■とき:5月29日(日)11:00〜16:00
■ところ:古民家滝本
■ないよう:手作りクラフト・雑貨、野菜、古着などの青空マーケットと野外投げ銭ライブ、ライブペインティング、お茶会などのパフォーマンスがあ ります。当日飛び入り参加で物々交換もあり!
(売り上げの一部が石巻への復興支援に寄付されます。)

■といあわせ:滝本マーケット事務局 takimotohouse@gmail.com
出店者募集中!詳細は以下;

****************************************************
たきもとマーケット&野外ライブは、日の出山のふもとにある築250年の古民家「滝 本」でさまざまな人々がつどい、交流する場です。登山の寄り道に、自然の中で癒されに、あたらしいつながりに、ぜひお立ち寄りください。

アクセス(住所:東京都西 多摩郡日の出町大久野4807)
バス:JR武蔵五日市線「武蔵五日市」駅前バス停から「つるつる温泉行き」に乗車、「松尾」または「つるつる温 泉」下車、「日の出登山道」を登り徒歩15分。

車:圏央道「日の出」インターを降り、「かやくぼ」交差点左折、「つるつる温泉入口」右折、温泉手前の分岐点から 「日ノ出登山道」を登り約1繊

マーケットの出店には・・・
―佚稿睛董↓必要な広さ(要相 談)、人数、ぢ緝充毀召箸艦⇒軅茵↓ゼ嵶召里△蝓△覆靴5月20日(月)までに下記滝本マー ケット事務局メールにお送りください。出店スペースは野外です。

出店料はかかりませんが、売り上げの20%を東北大震災で被災した宮城県・石巻への支 援金としてご提供いただきます。(支援金は、石巻にて炊き出し、物資配布等の支援活動を行っている国際交流NGOピースボート(http://www.pb-kyuen.net/)を通して被災地に寄付します。

物々交換とは・・・
持ち寄りで当日、だれでも参加できます。出店スペースはありません。お金を介さず、マーケットや他の持ち寄 りの皆さんとの交渉を楽しんでください。

バンドの詳細は・・・ ※野外の投げ銭ライブです。
ミートザホープス http://meetthehopes.com/
Nojico http://soundnoji.exblog.jp/
ウタゲユメノゴトシ http://utagetheband.web.fc2.com/
パインズマインズ http://pinesmines.jimdo.com

アーティストの詳細は・・・
小堀芙由子(お茶会) http://oninoco.blogspot.com/
キール・ハーン(ライブペイント)http://kjellhahn.com


*************************************************
お問い合わせ/出店希望の方は…
滝本マーケット事務局 takimotohouse@gmail.com まで
(※雨天の場合は中止となります。)
*************************************************

秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年05月16日 21時34分25秒

生姜の植え付け

ゴールデンウイークも終わりさわやかな初夏の空気が流れています。

桝屋では今月15日お菓子の材料に使っている種生姜の植え付け準備を桝屋農園で進めております。

秋が深まったころが楽しみです。

今年は秋川渓谷くらぶ(AKC)の皆様にも畑を一部開放し一緒に生姜を育てていきます。

また、秋川渓谷くらぶの皆様と共に他にも秋川流域の隠れた魅力探し

いろいろと発見!! へともっていきたいと思います。

秋川渓谷が好きというみなさまですから

期待して一緒に活動してまいります。

Posted at 2011年05月09日 12時44分06秒

新宿西口イベント広場出店

極鮮東京!新鮮で極上な「東京の逸品」が下記の通り開催されます。

開催日時 平成23年5月19日(木) 10:00〜20:00

平成23年5月20日(金) 10:00〜18:00

開催場所 新宿駅西口広場イベントコーナー

当店も秋川渓谷おやき(粒あん、づンだ餡、えびすかぼちゃ餡、野良坊菜)を

そろえ参加いたします。

今回も実演販売で出来たてを提供致します。

ぜひお買い求めください


http://www.seibushinkin.jp/bussan/index.htm


秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年05月06日 13時10分32秒

ハセツネ 30k

秋川渓谷から春を駆け抜けるレースが今年も開催されます。
秋にはハセツネ(全日本山岳耐久レース[五日市を出発し秋川流域から奥多摩の山々を走破し五日市に戻るレース])も開催され私も関係させていただいており楽しみにしています。そのプレの形の春開催です。

トレイルランニングの盛り上がりを感じさせてもらってます。

※ハセツネ30Kは、自己の限界を追求するトレイルランニングの最高峰「日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)のプレ山岳として、どなたにでも楽しみながら大会に参加してもらえる日帰りのファンレースとして早春の奥多摩を走り抜けてもらうため企画されてます。また、トレイルランニングの普及と、安全走行の啓発、自然保護の精神の高揚にも寄与したいと考えています。
また、地元あきる野市と提携しながら早春の奥多摩の美しさを感じていただき、五日市町の春の名物「野良坊」なども楽しんでいただけるよう開催されています。


※ハセツネ30Kも、奥多摩の自然の中を走るハードなスポーツです。途中にエイドもありませんし、すぐ救急車も来ません。ハセツネの原点は、「自己への限りない挑戦、そして、無事帰還するのが原則」は変わりません。当然、ルールもありますし、山岳保険の加入は参加条件です。また、大会運営上制限時間もあります。大会の趣旨をご理解ください。

※ハセツネ30kの今年度申し込みは終了しております。

http://www.hasetsune.com/

Posted at 2011年03月06日 23時32分33秒

犬塚勉絵画展詳細のお知らせ

武蔵五日市に在住し奥多摩の自然を愛し描き続けた若き画家、犬塚勉絵画展が、地元の小机邸(東京都指定有形文化財)で開催されます。写真と見間違えるような繊細なタッチで描かれた名画の数々をご鑑賞ください。

日   時   2011年4月25日(月) 〜 5月25日(水)

            11時 〜 18時 (入場は17時30分まで)
            ※ 5/9(月)5/16(月)5/23(月)は休館します 

  会   場   小机邸
              武蔵五日市駅から徒歩10分

  入 場 料   700円 


http://inuzukatutomu.web.fc2.com/   「犬塚勉絵画展」で検索


秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月26日 19時07分27秒

まちにヒマワリを植えよう!

下記のイベントがございます。
ご興味のある方は是非参加してください。

あきる野青年会議所「地域活性化委員会」では今年「ヒマワリ」と「市民協同」を合言葉に、魅力ある新たな街づくりをスタートさせます。
たくさんの市民の手で、街道沿いにヒマワリを楽しむ新たな観光スポットを創出。
このヒマワリスポットは一年間だけの行事ではなく集まった市民の皆さんの手で来年以降も継続して展開していきます。

事業内容 あきる野市役所前を走る五日市街道沿いと五日市線の線路沿いに、市民の手でヒマワリを植え街を賑やかにしていきます。

参加者説明会 2011年3月13日
       午前10時より
       中央公民館「集会室」 あきる野市二宮683
       参加希望の方は3月13日 27日 そして4月10日の行事に必ず出席してください。
       締切 2月20日 先着100名

申込・問い合わせ先  090−1669−7588
          あきる野青年会議所「地域活性化委員会」崔 京美

あきる野青年会議所は秋川流域「あきる野市、桧原村、日の出町」を主な活動地域とした団体で秋川渓谷等の地域資源や人間力を上げる活動を思いしています。


秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月14日 06時18分57秒

犬塚勉絵画展開催のお知らせ

五日市(あきる野市)の皆様、初めまして、犬塚勉の家内の犬塚陽子と申します。
正確には「初めまして」ではなく、1987年4月より1988年11月までの1年半、五日市町養沢寺岡に住まわせて頂いておりました。 当時、夫・故犬塚勉は小学校の図工教師をしながら絵を描くという、教師と画家の二足のわらじで奮闘しておりました。
この度、犬塚勉の作品を五日市(あきる野市)の皆様に観ていただきたく、五日市有志の皆様に絵画展の開催をお願いいたしました。

1987年、五日市がまだ町だったころ、(現在あきる野市)
「いいところ見つけたよ!」という夫の
ひと声で、住み慣れた多摩の団地を後に、
4歳の長男と1歳半の二男を連れ、自然 に溶け込む生活を夢見て意気揚々とこの地へ転居してまいりました。                 

夫の言う「いいところ」とは、自然がたくさんあるということ。森があり、清流の音が聞こえ、不思議な登山道が続き、川には大きな石がデンと存在し、魚釣りがいつもでき、岩登りの練習場も近い。しかも通勤圏。八王子の川口小学校へ転任し、夢実現への第一歩を踏み出しました。
「いいところへ引っ越してきたよ。本当に、、、」この言葉を何度耳にしたことでしょう。それも、感慨深げだったり、歓び溢れんばかりの調子だったり、五日市の全てが犬塚の感性と響き合うものだったのだと思います。五日市の地は犬塚に刺激的な感動を与え、多くの作品を生みだすことができました。

犬塚勉の作品のテーマは「自然」です。どこでも目にする「自然」がテーマです。
五日市の皆様でしたらどなたも心のどこかにしまっている「自然への切ない心の揺らめき」がテーマなのです。
≪草むらシリーズ≫
多摩丘陵に残された草むらや栗の木、林
などを慈しむように描いた作品。
≪切り株シリーズ≫
激しい登山を繰り返す中で、山の暮らし
への憧れと厳しさを描いた作品。
≪ブナシリーズ≫
五日市に住みながら三頭山へ通い、
ブナの木肌の美しさに感動し、風雪に
さらされてもなお美しいブナ林を描いた作品。
≪石と水シリーズ≫
 夜中に秋川や養沢川へ向かい掴みかかっている何かを感じ取ろうとスケッチを重ねる日々。激しく沢登りを繰り返し、ぎりぎりのところに身を置くことにより、本来無機物である石や水にさえ、命や大いなるもの(神)を感じ、表現しようと試みていた作品。(絶筆)
 五日市の地は、犬塚勉の感性を研ぎ澄ませ、絵を描くことに集中させてくれた町でした。ブナシリーズ、石と水シリーズはその賜物だと思っています。


これらの作品は、五日市の自然環境だけではなく、人々の温かさと優しさに支えられたものでもありました。幼子を抱え右往左往する私に手を差し延べて下さった寺岡の皆様や近隣の皆様の優しさは、今もずっしりとした重さで私の胸の中に納められています。
庭にアスレチックと畑を作り、山から持ち帰った野草を植えました。子供たちはご近所から頂いたチャボをかわいがっていました。光厳寺の大桜の下で父と子で相撲をとり、養沢川の大石でロッククライミングを息子に教え、龍珠院でカブトムシを捕らせていただき、乙津郵便局長さんの畑ではゆずの収穫をさせていただきました。休みの日には星竹、戸倉、深沢まで足をのばし、新緑の木々の瑞々しさと、抜けるような青空に流れる雲と、せせらぎの柔らかな流れと、人々の温かさに思う存分浸り、家族でたくさんの思い出を心に刻みました。
1988年9月23日、「暗く深き谷の入口」(絶筆)制作のため「もう一度、水を見てくる」と言い残し、夫は谷川岳へ向かいました。途中、悪天候のため遭難、26日尾根に出たところの「エビス大黒の頭」で力尽き、無念の旅立ちをいたしました。

犬塚勉の絵画を生みだす上で欠くことのできない五日市の地。この地でこそ作品は命を輝かせるのではないかと確信するようになり、ついに昨年10月、意を決して、五日市での犬塚展開催をお願いするに至りました。将来的には、犬塚勉の絵をいつでも観ていただける、常設美術館ができたらいいなと夢見ています。
ふと心を休めたくなった時、気軽に立ち寄り犬塚勉の絵をゆっくり眺めていただく、そしていつしか心癒され、もう一度訪れたいと思いながら立ち去っていく。そんな美術館が五日市にできたらいいと思っております。

この度、五日市の御有志方々の協力をいただき、犬塚勉展開催へ向けほんの少しですが動き出すことができました。願ってもいない幸運に巡り会えたような気持ちでおります。
作品が増えることはありませんので、夫亡き後、一点も販売したことはありません。いつの日か、自然豊かな五日市の地に、犬塚勉の全作品を収蔵する美術館を開設したい、その思いで大切に守ってまいりました。今後も販売の予定はありませんので、資金の無いところでの無謀な夢かもしれません。犬塚展に多くの皆様が来場して下さり多少なりとも収益を頂くことができましたなら、それらを全て犬塚勉五日市美術館の開設の実現に当てたいと考えております。
今回の犬塚勉展は夢への第一歩です。お力をお貸しいただけたら幸いです。
                 
自然の命の息づく美術館に・・・
                     2011年1月10日   犬塚陽子

4月25日より5月25日まで小机邸にて開催されます。
詳細が分かり次第お知らせいたします。


http://inuzukatutomu.web.fc2.com/

秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月05日 22時26分11秒

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ