江戸時代より続く和菓子店 秋川渓谷おやき発祥の店 秋川渓谷の自然が育んだ 秋川渓谷 菓子処桝屋のブログです。
メインメニュー
2011-02 の記事

犬塚勉絵画展詳細のお...

武蔵五日市に在住し奥多摩の自然を愛し描き続けた若き画家、犬塚勉絵画展が、地元の小机邸(東京都指定有形文化財)で開催されます。写真と見間違えるような繊細なタッチで描かれた名画の数々をご鑑賞ください。

日   時   2011年4月25日(月) 〜 5月25日(水)

            11時 〜 18時 (入場は17時30分まで)
            ※ 5/9(月)5/16(月)5/23(月)は休館します 

  会   場   小机邸
              武蔵五日市駅から徒歩10分

  入 場 料   700円 


http://inuzukatutomu.web.fc2.com/   「犬塚勉絵画展」で検索


秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月26日 19時07分27秒

まちにヒマワリを植え...

下記のイベントがございます。
ご興味のある方は是非参加してください。

あきる野青年会議所「地域活性化委員会」では今年「ヒマワリ」と「市民協同」を合言葉に、魅力ある新たな街づくりをスタートさせます。
たくさんの市民の手で、街道沿いにヒマワリを楽しむ新たな観光スポットを創出。
このヒマワリスポットは一年間だけの行事ではなく集まった市民の皆さんの手で来年以降も継続して展開していきます。

事業内容 あきる野市役所前を走る五日市街道沿いと五日市線の線路沿いに、市民の手でヒマワリを植え街を賑やかにしていきます。

参加者説明会 2011年3月13日
       午前10時より
       中央公民館「集会室」 あきる野市二宮683
       参加希望の方は3月13日 27日 そして4月10日の行事に必ず出席してください。
       締切 2月20日 先着100名

申込・問い合わせ先  090−1669−7588
          あきる野青年会議所「地域活性化委員会」崔 京美

あきる野青年会議所は秋川流域「あきる野市、桧原村、日の出町」を主な活動地域とした団体で秋川渓谷等の地域資源や人間力を上げる活動を思いしています。


秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月14日 06時18分57秒

五日市(秋川渓谷)の酒...

一月中旬より(寒の間)お休みしておりました酒まんじゅう本日より製造を始めました。

寝かしていました酒種を数日前より起こし準備をしておりました。

酒種のご機嫌を伺いまして本日に至りました…

そして先程酒まんじゅうが蒸しあがりました。

蒸け上がりますと、やわらかな酒の香りが立ち昇ってくると鼻を御饅頭側に寄せたくなります。

五日市(秋川渓谷)辺りでは古くより定番の御饅頭です。

素朴な配合で皮は(小麦粉、酒種「糀、米」)餡は北海道産小豆、砂糖、水飴、塩で出来ております。

是非ご賞味ください。

翌日等には硬くなりますので 蒸気で蒸すか、焼く(焼いて醤油などを付けてから少し入れ物に入れて蓋をして置いて〜お召し上がりください。フンワリお召し上がりいただけます。




秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月12日 11時09分31秒

秋川渓谷(あきる野市)初雪

秋川渓谷(あきる野市)も今年は特に晴天が続きましたが今シーズン初の雪が降り積もりました。

久しぶりの雪景色

風流ですが、交通に支障が出やすいですので皆様ご注意ください。


Posted at 2011年02月12日 06時32分42秒

蒸し器の交換

ここで長年使用していたスチーマーボックス(蒸し器)とスチーマー台(蒸し器)を一台づつ交換しました。(浅草 馬嶋屋さん購入)都内へ出る用事と合わせ浅草まで取りに伺いました。
少しは節約できたかな〜

また今回の器具もそうですがこのご時世ですからメーカーさんも少なくなり希望のタイプを探すのも苦労しました。

私自身webサイトや問い合わせなどしながら探し馬嶋さんと相談の上決めました。

本体が壊れてしまったわけではありませんが配管のや本体の劣化もありましてそれを直そうとすると本体が壊れてしまう恐れがあり合わせての交換となりました。

毎日使用するものですので壊れてしまってからではご要望にお応えきれなくなってはご迷惑おかけしてしまいますので

洗浄試運転を経て調子よく湯気を噴いて作業にあたっております。

配管(多摩機械さん)は一週間ほどバルブ等の調整交換をしていただきながらの完成となりました特に丁寧にしていただき感謝です。


秋川渓谷 菓子処 桝 屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月11日 13時47分18秒

犬塚勉絵画展開催のお...

五日市(あきる野市)の皆様、初めまして、犬塚勉の家内の犬塚陽子と申します。
正確には「初めまして」ではなく、1987年4月より1988年11月までの1年半、五日市町養沢寺岡に住まわせて頂いておりました。 当時、夫・故犬塚勉は小学校の図工教師をしながら絵を描くという、教師と画家の二足のわらじで奮闘しておりました。
この度、犬塚勉の作品を五日市(あきる野市)の皆様に観ていただきたく、五日市有志の皆様に絵画展の開催をお願いいたしました。

1987年、五日市がまだ町だったころ、(現在あきる野市)
「いいところ見つけたよ!」という夫の
ひと声で、住み慣れた多摩の団地を後に、
4歳の長男と1歳半の二男を連れ、自然 に溶け込む生活を夢見て意気揚々とこの地へ転居してまいりました。                 

夫の言う「いいところ」とは、自然がたくさんあるということ。森があり、清流の音が聞こえ、不思議な登山道が続き、川には大きな石がデンと存在し、魚釣りがいつもでき、岩登りの練習場も近い。しかも通勤圏。八王子の川口小学校へ転任し、夢実現への第一歩を踏み出しました。
「いいところへ引っ越してきたよ。本当に、、、」この言葉を何度耳にしたことでしょう。それも、感慨深げだったり、歓び溢れんばかりの調子だったり、五日市の全てが犬塚の感性と響き合うものだったのだと思います。五日市の地は犬塚に刺激的な感動を与え、多くの作品を生みだすことができました。

犬塚勉の作品のテーマは「自然」です。どこでも目にする「自然」がテーマです。
五日市の皆様でしたらどなたも心のどこかにしまっている「自然への切ない心の揺らめき」がテーマなのです。
≪草むらシリーズ≫
多摩丘陵に残された草むらや栗の木、林
などを慈しむように描いた作品。
≪切り株シリーズ≫
激しい登山を繰り返す中で、山の暮らし
への憧れと厳しさを描いた作品。
≪ブナシリーズ≫
五日市に住みながら三頭山へ通い、
ブナの木肌の美しさに感動し、風雪に
さらされてもなお美しいブナ林を描いた作品。
≪石と水シリーズ≫
 夜中に秋川や養沢川へ向かい掴みかかっている何かを感じ取ろうとスケッチを重ねる日々。激しく沢登りを繰り返し、ぎりぎりのところに身を置くことにより、本来無機物である石や水にさえ、命や大いなるもの(神)を感じ、表現しようと試みていた作品。(絶筆)
 五日市の地は、犬塚勉の感性を研ぎ澄ませ、絵を描くことに集中させてくれた町でした。ブナシリーズ、石と水シリーズはその賜物だと思っています。


これらの作品は、五日市の自然環境だけではなく、人々の温かさと優しさに支えられたものでもありました。幼子を抱え右往左往する私に手を差し延べて下さった寺岡の皆様や近隣の皆様の優しさは、今もずっしりとした重さで私の胸の中に納められています。
庭にアスレチックと畑を作り、山から持ち帰った野草を植えました。子供たちはご近所から頂いたチャボをかわいがっていました。光厳寺の大桜の下で父と子で相撲をとり、養沢川の大石でロッククライミングを息子に教え、龍珠院でカブトムシを捕らせていただき、乙津郵便局長さんの畑ではゆずの収穫をさせていただきました。休みの日には星竹、戸倉、深沢まで足をのばし、新緑の木々の瑞々しさと、抜けるような青空に流れる雲と、せせらぎの柔らかな流れと、人々の温かさに思う存分浸り、家族でたくさんの思い出を心に刻みました。
1988年9月23日、「暗く深き谷の入口」(絶筆)制作のため「もう一度、水を見てくる」と言い残し、夫は谷川岳へ向かいました。途中、悪天候のため遭難、26日尾根に出たところの「エビス大黒の頭」で力尽き、無念の旅立ちをいたしました。

犬塚勉の絵画を生みだす上で欠くことのできない五日市の地。この地でこそ作品は命を輝かせるのではないかと確信するようになり、ついに昨年10月、意を決して、五日市での犬塚展開催をお願いするに至りました。将来的には、犬塚勉の絵をいつでも観ていただける、常設美術館ができたらいいなと夢見ています。
ふと心を休めたくなった時、気軽に立ち寄り犬塚勉の絵をゆっくり眺めていただく、そしていつしか心癒され、もう一度訪れたいと思いながら立ち去っていく。そんな美術館が五日市にできたらいいと思っております。

この度、五日市の御有志方々の協力をいただき、犬塚勉展開催へ向けほんの少しですが動き出すことができました。願ってもいない幸運に巡り会えたような気持ちでおります。
作品が増えることはありませんので、夫亡き後、一点も販売したことはありません。いつの日か、自然豊かな五日市の地に、犬塚勉の全作品を収蔵する美術館を開設したい、その思いで大切に守ってまいりました。今後も販売の予定はありませんので、資金の無いところでの無謀な夢かもしれません。犬塚展に多くの皆様が来場して下さり多少なりとも収益を頂くことができましたなら、それらを全て犬塚勉五日市美術館の開設の実現に当てたいと考えております。
今回の犬塚勉展は夢への第一歩です。お力をお貸しいただけたら幸いです。
                 
自然の命の息づく美術館に・・・
                     2011年1月10日   犬塚陽子

4月25日より5月25日まで小机邸にて開催されます。
詳細が分かり次第お知らせいたします。


http://inuzukatutomu.web.fc2.com/

秋川渓谷 菓子処 桝屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月05日 22時26分11秒

パートさんアルバイト...

工場及び売り場のパートさんアルバイトさんを募集しております。

お電話にてお問い合わせをお願いいたします。

お気軽にお問い合わせお待ちしております。

その際面接の日時等を決定させていただきます。

(学生さんの場合 高校生以上〜)

採用担当までお願いいたします。

秋川渓谷 菓子処 桝 屋 
あきる野市五日市836
http://www.masuya-kashi.com/
問合せ先042-596-0039 

Posted at 2011年02月02日 21時04分22秒