メインメニュー
施工例

収納・棚もオーダーメイドで!

せっかく家を新築するのなら収納にもこだわりたいですよね。
収納は、「収納スペース」があるだけでは使いこなせないのが実情。
大抵の場合、一回り、二回り小さい収納(ケースや棚など)を購入して
収納の工夫をされているのではないでしょうか。

(株)アトリエ・アルバ (女性建築士の設計事務所)では、
お客様のご要望に合わせて収納システムを造作することができます。
隠す収納のみならず、見せる収納のアイデアもご提案させて頂いております。
収納・棚もオーダーメイドで!お気に入りサイズで造りましょう!

【施工例】
リビングの壁一面を収納棚に
中央にTVが置けるよう設計した、見せる収納棚。
下の2段は奥行きが大きくなっております。
段数や高さ、幅はミリ単位で自由に決められます。


キッチン後ろの収納
ゴミ箱を隠すための収納です。
実はこの収納、反対側(背面)にも扉が付いて、その向こうは玄関!
ゴミ捨てもスマートに・・・


階段下スペース
デッドスペースになりがちな階段下の小さなスペースも工夫次第で素敵な
ディスプレイ空間に・・・お部屋にアクセントが生まれます。
照明を点けるとぬくもりも感じられます。


シューズクローク
玄関に隣接して靴や小物などが収納できる棚のあるスペースを設けました。
可動棚になっているので、サイズに合わせて棚の高さを変えることができます。
パイプにはコートなども掛けることができます。
お部屋には持ち込みたくないゴルフバックや灯油等も置けて便利!


壁の厚みを利用した飾り棚(ニッチ)
お気に入りの小物を置いて、眺めて・・・毎日幸せに浸ることができますよ。


この他にも主婦ならではの収納術をご提案いたします。
私達は機能性とデザイン性を兼ね備えた住みよい設計、自由な発想で
ひとりひとりに合った家づくりをお手伝いさせていただいております。
オーダーメイドの家づくりをお考えの素敵な個性派様、
一度こちらに遊びにいらしてください。ご相談は無料です。

Posted at 2009年03月29日 22時59分10秒  /  コメント( 0 )

自然素材〜今、人は自然に帰る

生物にとって最も恐ろしいものは、「ストレス」であると私は感じています。
精神的な病(うつ病など)はストレスからくると言われています。
多くの人が精神的な病に襲われる今の世の中、大きな歪み(ひずみ)が生じている中で、
人間が地球の一部にすぎないということを忘れかけているように思います。

私(岩崎)は、住宅に携わるこの仕事を始めた頃からずっと
「住宅とはどうあるべきか」と考えており、その当初(17年程前)から
変わらない思いがあります。
それは、「家は有機的であるべき」ということです。

人が本来(寝ている時間を含め)最も長い時間を過ごす「家」、「住環境」は
そこに住まう人の心、精神を大きく左右するものです。
この「家」とは「くつろぎ」や「安らぎ」の空間であって欲しいのです。
それは具体的にどんな家か・・・
その一つとして私は”自然素材”を取り入れることを提案いたします。


こちらは、無垢のフローリングを使用したリビングルームです。
見た目にも落ち着きますし、肌触りも優しくて心地良いのです。

ステンドガラスが組み込まれた無垢のドアです。
壁は、塗り壁(西洋漆喰)で、コテのランダムな模様が味わいとなって
心を和ませてくれます。


こちらは、リビングルームから昇っていける広いロフトです。
リビングと一体で珪藻土の塗り壁(扇仕上げ)になっております。

自然素材の良さとは、素材そのものが呼吸していることから生じるものなのです。
湿度の調整をしてくれたり(結露防止)、臭いなどを吸収してくれたり(消臭効果)
するのです。
そして、自然素材に囲まれた空間、そこに居ると空気が良い、気持ち良いと感じます。
それが心の安らぎを与えてくれるのです。

昨年11月に東京ビックサイトで行われた「インテリアフェスティバル」に行った際にも、
自然素材を使った新商品が数多く展示されていました。
素材やカラーも豊富になってきております。


住空間に自然素材を取り入れる工夫をしてみませんか?
アトリエ・アルバでは、素材や仕上げ方法などもご提案しております。

Posted at 2009年03月15日 21時54分52秒  /  コメント( 0 )

ガレージ・車庫

お車は何台ですか?大きさは?車庫はどちらにしましょうか・・・
これは家をつくる時に大切な要素になりますよね。
お庭の一角に車庫スペースを取るのが一般的かと思いますが、
建物の一部に車庫スペースを組み込む構造一体型(ビルトイン)の
ガレージにするというのも一つの方法です。

こちらは大きめのガレージを住空間と並べるように計画した施工例です。
重厚な木製のシャッターが家の表情となってとてもおしゃれです。

家の中からガレージの様子が見られるように窓も設けました。
ガレージに隣接して、工具やタイヤなどが置けるスペースもあります。
大切な愛車を雨ざらしにしなくて済みますし、日曜大工などの作業スペースとしても
利用できる、大人も子供も何故か”わくわく”してしまう空間です。

Posted at 2009年03月10日 12時14分00秒  /  コメント( 0 )

「施主支給」で叶うお気に入りの空間

「施主支給」で叶うお気に入りの空間を紹介いたします。

こちらは、お施主様と岩崎明希子のコラボレーションでできた洗面・手洗いスペースです。
基本のデザインは、岩崎の提案したもので、
おしゃれな鏡(ミラー)と洗面ボールは、お施主様がご自分で選んで購入された品物です。
ご自身で搬入してもらい、施工者さんに取り付けてもらいました。
とても素敵なセンスをお持ちのお施主様で、このような空間を一緒につくることができました。



私達は個性や趣味を大切に、マイホームを夢の空間につくりあげるお手伝いをしております。
こんなことできないかな?とお考えのお客様、何でもご相談ください。
家づくりを楽しく進めたい素敵なお客様をお待ちしております。
是非ホームページをご覧になってくださいませ。
http://atelier-alba.com/

Posted at 2009年03月06日 20時36分45秒  /  コメント( 0 )

アトリエ・アルバが手がけた施工例をご紹介します。

アトリエ・アルバが手がけた過去の施工例をご案内するスペースです。
少しづつご紹介していきます。

Posted at 2009年03月06日 15時03分26秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2