メインメニュー

サロネーゼ〜第6回座談会〜

お料理教室を主宰されている「サロネーゼ」の皆様、そして、これからお考えの方のための
『Dreamiaサロン』
「キッチン相談室」にて、第6回座談会が行われました。

今企画の最終回ということで、今までの相談内容を振り返り、
皆様のからの意見のまとめ、総括的なお話になりました。

こちらの相談会は、実は全てが女性で構成されていました。
司会、進行、編集、カメラさん、相談者、サロネーゼ、キッチンアドバイザー、建築士、
この全てが女性!というかたちでした。

そんなことも手伝ってか、かなり踏み込んだ内容になったのではないかと
思います。

最終回ではメンタル面にも迫り、女性が持っている共通といいますか、
特有?の悩みや弱さ強さも垣間見ることができました。

ディスカッションの中で、お料理教室や、リフォームをやりたいと思っているけれど
意外に何から始めたらいいのか、どこをどう改善しなければいけないのかを
ご自分でも曖昧な状況の方も多くいらっしゃるのではないかと思わされました。

まずは、自分を知ることからなのですよね。
まずは現状をしっかり把握していただければと思います。
そのために、今持っている物を確認し、現状の写真を撮ってみる
ということも良いかもしれません。

具体的な方向性や何をしなければならないのか、ということが
分からなくても大丈夫です。
お話を進めていく中で見えてくることも沢山あります。
少しでもその方向性が分かってくると、自然に自信もやる気も湧いてきます。
まずは、相談に行ってみましょう。
メールでも受け付けています。
「キッチン相談室」
(株)アトリエ・アルバ 
 
もちろん、「こうしたい!」というご希望が明確であれば良いですね。
意志を伝える手段は様々です。
例えば「スパニッシュ」「カントリー調」「重厚」などというキーワードを用意する
ですとか、目的を明らかにするためにご要望を箇条書きにする、
あるいは、気にいっているイメージの雑誌や写真を持っていくなど・・・

大切なことはコミュニケーションです!
しっかりと意志を伝えて、分かり合えるまで話し合いましょう。


(株)アトリエ・アルバでは、
お客様主役の楽しく豊かな家づくりを目指し、ちょっとした工夫で快適な毎日を
過ごしていただけるようなご提案をさせていただいております。
ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。ご相談は無料です。 
アットホームな事務所でゆっくりとお話しできます。

(株)アトリエ・アルバ 松戸市の設計事務所  デザイナーズハウス 

Posted at 2010年05月24日 12時25分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*