メインメニュー

夜明け〜社名・アルバ

今朝の朝焼けはとてもきれいだった・・・



遠くから聞こえてくる鳥のさえずりに目を覚ました。
窓を開けて寝ていたせいだろうか・・・
4:30、もう辺りは明るくなっていた。
外が段々騒がしくなる・・・
スズメの声、ひばりの声、うぐいす、カラス、そしてセミの鳴き声・・・
何かに駆り立てられるように起き上がり、カーテンを開けた。
−−−−−空が赤かった。
雲に映る太陽の色−−−−−
そして、少しひんやりとした心地良い風が私を通り抜けていった。
遠い昔、田舎で迎えた朝のようだった。

東の空に釘付けになる私。
鳥たちの声が段々大きくなり、いよいよ日の出が近いことを知らせる。
思わずカメラを探しに走り、夢中でシャッターをきる。
やがて太陽はオレンジ色の顔を出し始めた。
刻々と姿を現す太陽、それはやがて金色(こんじき)に輝いた。
きれいだった。無条件にただ美しかった。



こんなに素敵な夜明けを見るのは久しぶり・・・
”夜明け”それはあまりに神々しく、生命力に溢れ力強く、
これから始まる何かを感じる瞬間。
そして、私達は太陽の下に皆平等・・・、同じ地球(ほし)に生きている
ということに気付く瞬間。

私はこの瞬間がとても好きで、社名にした。
”アルバ”とは、スペイン語で”夜明け”を意味する言葉。
いつでも、どんなときも夢と期待に溢れる心を忘れずにいたい。
微力かもしれない、それでも一つでも多く、誰かのために、何かのために、
新しいものを生み出して残していきたい。



 

Posted at 2009年07月14日 21時05分02秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*