メインメニュー

イクスピアリ

今日は、私の大好きな場所「イクスピアリ」に行きました。
優雅な曲線やメルヘンチックな色調が私のフィーリングに共鳴する場所・・・

実は、少し前にラジオから流れてきたalan(アラン)の歌う「久遠の河」を
初めて耳にした時から、その声が、その旋律がもの凄く私を惹き付けていました。
そして、今日「レッドクリフ part供廚両絮妊ぅ戰鵐箸箸靴謄▲薀鵑
舞台挨拶をする、アランのミニライブがあると知り、今日しかないチャンスを
逃してはならないと急遽アランに会いにイクスピアリに行くことになったのです。

屋外ステージで奏でられる彼女の歌声は、清らかで力強く、まるで天に届くかのようでした。
アランからポスターも貰っちゃいました。
こんな私は今までになかったのですが、不思議な程はまってしまいました。
「レッドクリフ」もpart気魎僂晋紂必ずpart兇盍僂襪鳩茲瓩討い燭里如
この機会に観ることができ、大満足!

実は、昨日までの約4ヶ月間、私を苦しませ続けていたものがありました。
今日、やっとその原因が分かり、解決の方向に向かいました。
そんな私へのご褒美かな?

人生は、プラス(+)マイナス(−)ゼロ(0)だと思います。
良いときも悪いときも皆平等にあるのだと思います。
ただ、限りなくゼロに近い線を平穏にたどる人と
限りなく無限大に近い大波を余儀なくされる人の差はあると思います。
今が悪い人は、そのうち苦労した分だけ良いことがあるでしょうし、
今が良い人は、血のにじむような苦労をしてきた人だと思います。

今日は、アランから勇気を貰ったので、私も堂々と言います。

・・・争いのない平和な世の中になることを願い、祈っています・・・
  ・・・傷付け合うのではなく、支え合い、助け合える世の中になりますように・・・
    ・・・許すことは自分を救います・・・
      ・・・みんなが笑顔になれるようにといつも思っています・・・

Posted at 2009年04月11日 23時43分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*