東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
書画講師四方山話 畑田穂苑 

夏 真っ盛り

終わりました。鳥越祭り 6日 7日 なんとか 快晴で盛り上がりました。

千貫神輿はそんなに大きく感じませんが(何と言っても 富岡八幡のは大きい!) とても重いので担ぎ手の人数は半端ジャー有りません。

丁度我が家の前で 担ぎ手交代となり しばらく賑わっておりました。

昔は神様を上から見下ろしてはいけないと 叱られたものですが、この頃は煩い人も居なく
なり 高いマンションが増え みんな上から………ゴメンナサイ。





        15/06/08  書道墨画華道担当 畑田穂苑


Posted at 2015年06月10日 19時57分54秒  /  コメント( 0 )

持ちつ持たれつ 助け合い

始め書道一本で20年 どうも書の展覧会は 地味? 難しい? 判らない? etc etc……そこで一念発起 墨絵 生け花 を始めました。御陰様で『竹心展』はご好評頂いて一年おきに13回 26年頑張って来ました。

そして今日 墨絵こそありませんでしたが第33回『書といけばなの出会い展』31日(日)迄 於セントラルミュージアム銀座 に行って来ました。









会派を越え 形を越え それぞれの思いの詰まった作品群 ちょっと残念だったのは半切作品のブースに花が無かった事 花が大き過ぎて 花に負けている(なにせ墨は黒のみですから) 場所があった事

花と書のレイアウトが難しいですネ 今後の課題 ですか……ネ
                     15/05/30 書道華道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月31日 13時50分44秒  /  コメント( 0 )

球子さんに会った!

台風6号が近づいています。風が強い!飛ばされそうです。えっ あんたなら 大丈夫って?

行って来ました。北の丸公園 国立近代美術館 片岡球子展 5月17日迄  生誕110年 球子の代表作、勢揃い。

強烈な色彩 大胆なデフオルメ 力強い筆使い えっ あまりお好きではない? でも たまにはご覧になってみません? 

山シリーズ 面構えシリーズ グイグイ引き込まれます。特に今回のお目当ては78歳から取り組んだという『裸婦シリーズ』10点 もうビックリ! です。







都営新宿線 九段下駅下車右手に靖国神社 ダラダラ九段坂昇って左に曲がれば武道館 ビートルズ 美空ひばりetc etc 数々の名公演 

春には大学の卒業式 入学式 今でも結構 振り袖 袴姿の女学生がいっぱいです。





でもここは 戦中生まれの私にはちょっと複雑な思いのある場所です。近衛連隊が牛耳って いた所 今は 第1機動隊が……ま いいか 科学技術館 公文書館 そして都心とは思えない深い森 心が洗われます。

下の九段会館(結婚式 宴会場)は 11/3/11 あの震災の時 確か天井が落っこちて2人程亡くなった所…です。



いろいろな 思いを胸に 球子さんにガツーンと殴られたような〜この後 6月12日からは 名古屋 だそうです。名古屋の皆様 どうか充分にご注意下さいませ。
                       15/05/12 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月27日 09時33分56秒  /  コメント( 0 )

お世話になりました。

        
竹心支部 20年二昔 弟子になる事はありませんでしたが、いろいろお世話になりました。腎臓がん 一昨年7月 余命2年と宣告され 強気の怪力先生 必至に癌と戦っておられました。

一通り抗がん剤治療を終えて退院する時には 主治医に花束贈呈 盛大に退院式迄催したのに残念乍ら病には 勝てませんでした。

去る4月26日 71歳 永久の眠りに着かれました。

常人の3倍は頑張っておられた先生 なにをそんなに生き急いだのか、ハングリー精神の塊?普通はあれだけ富も名誉も手に入れれば ホット一息だけど……。

お疲れさまでした。どうぞごゆっくりお休み下さい。心よりご冥福お祈り申し上げます。
(合掌)                        15/04/29 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2015年05月27日 09時32分48秒  /  コメント( 0 )

美 発掘



上野公園 不忍池 びっくり!あの沢山の蓮の枯れ葉は一体何処へ? すっかりきれいな
池には沢山のスワンボート 明るく のーんびり



もう少し行くと左に横山大観記念館 一時日本画壇のドン あの大観の住居が今は記念館になっています。その先の信号を左折 暗闇坂を上って行くと右手に弥生美術館 今日のお目当てはこちら。 弥生美術館



知りませんでした。幻の画家 橘小夢展 6月28日(日)迄 なんとも手の混んだエロチック 発禁の画家 怖くて美しい! じっと見ていると引き込まれてしまいそう!!

小さな版画絵から大きな屏風絵迄 戦時中は発禁処分を受けたのも 納得です。江戸川乱歩 谷崎潤一郎等の小説の挿絵を描き 中原淳一とも親交があったといいます。

明治25年 秋田生まれ 昭和45年 77歳で没 お隣の竹久夢二美術館 夢二も真っ青 スゴイというしかありません。          15/04/09  墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月07日 19時56分09秒  /  コメント( 0 )

豪華絢爛

AJCクリエーターズコレクション展2015 3月27日(金)迄 
上野都立美術館

初めて拝見しました。アールデコ職業クリエーターの展覧会 コスチュームジュエリー部門 フラワーアート部門 バック部門 刺繍部門 ペーパーアート部門 etc







精魂込めた職人技の数々 ため息が出ました。圧倒されました。凄い!!です。
私も 頑張らなくっちゃー。       15/03/27 書道墨画華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2015年05月07日 19時55分56秒  /  コメント( 0 )

横須賀に行って来ました。

横須賀美術館 海老原喜之助展 生誕110年 エスプリと情熱 4月5日(日) 迄

東京湾の入り口遠くに房総半島が望める開放的な広場にある 美術館 レストラン『アクアマーレ』では喜之助の絵からインスピレーションを得たデザートが人気です。





東京新聞の記事を見る迄 全く知りませんでした。1904年鹿児島生まれ 1970年 66歳 パリで逝去しています。油彩画80点 デッサン 版画 陶彩等見応え十分 堪能しました。

馬や人間の顔がのっぺらぼうだったり 輪郭のはっきりしないのに存在感のある不思議な絵が沢山ありました。



  

横須賀生まれ 画業40年を越える 吉田多最(たもつ)『松龍図』の公開をしていました。

全16面 20mを超えるふすま絵でサンフランシスコ郊外の『天平山禅堂』東堂 客殿を飾るため2年かけて描かれたもので もう日本では見られないという事でした。

        

週刊新潮の表紙絵 無論ご存知 谷内六郎さんの原画展も見て来ました。

お泊まりは京急観音崎ホテル 開放的で海がどこからでもバッチリ お庭で牡蠣市場が開かれており 焼き牡蠣を味わい尽くしてきました。


            ホテルの窓からの眺め


            ホテルのお庭で

正に 〜ここは ヨコスカ〜 でした。    15/03/19 書画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月02日 16時02分47秒  /  コメント( 0 )

三寒四温と言うけれど〜

なかなか温かくなりませんね〜お元気ですか?気を取り直してコンサートに行って来ました。



クラシックからアニメソング迄 金管15人の音がイマイチ揃っていなくて汚く(小沢征爾が泣いて喜びそう 笑) ちょっと残念だったけれど  最後に全員で<アナと雪の女王>は楽しかった!!!あっと言う間の2時間半 でした。





演奏を終えて観客のエールを受ける若い(当然) 団員達 やっぱり 生は良いですね〜
                    書道 墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年03月21日 16時41分22秒  /  コメント( 0 )

三寒四温のこの頃

ちょっと体調を崩しやすいこの頃 お元気ですか? イギリスからウイリアム王子が来日して、3'11震災の被災地を訪ねて下さっています。感謝 ですね。

私は昨日(3月1日) 池袋芸術劇場に行って来ました。
第46回東京都民族芸能大会 江戸前の芸能

以前にも何度か足を運びましたが 今回が最高でした。江戸時代 否それ以前から脈々と伝えられて来た庶民の芸能 時代の波に磨かれこんなに洗練されていたとは!



羽田節 水止舞 佃島の盆踊り 木遣り、梯子乗り 神田祭り囃子 かっぽれ 江戸里神楽

どれも気合い十分 それぞれの謂れや見所の解説があり たっぷり4時間 堪能しました。







外は雪にもなろうかという氷雨 会場はぽっかぽか 演じ手のエネルギーをしっかり受け止めて
蹴って参りました。   15/03/02 ばんぶうはあとあかでみい講師 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年03月07日 10時51分44秒  /  コメント( 0 )

おなじみの展覧会

何回も拝見させて頂いております。以前 よくご一緒させていただいていた先輩は すっかり認知症になってしまい 今は私一人で……

第43回公募 書道一元會展 2月9日(月)〜14日(土) 於上野公園内都立美術館





一元會の創始者は田邊古邨 かなの作品が出ておりました。創立の目的は<篆書 隷書 楷書行書 草書 かな それぞれ筆法の違いは全く無い 全ての書体は同じ筆法だ>

それで 一元  趣旨はもっともなのだけれど〜 ただただ 一方的に筆を用紙にこすりつけただけ?という作品も多々見られ 理想を実現させる為にはもっと線質の研究が課題かな? っと

でもそれが一番 ム ズ カ シ イ それでこの 私メも悪銭苦闘 しているわけでして…
ハイ                   15/02/11 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年02月11日 14時55分19秒  /  コメント( 0 )

前へ |  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  | 次へ