東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2016-11-26 の記事

上野の山は装う



上野駅公園口、信号 渡って左が文化会館そして右にこの銀杏の木 まるでスカートをはいた女の子!



東洋館でやっていたのは『小林斗盦 生誕100年篆刻の軌跡展』 
12月23日(金祭)迄
      http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1825



小林斗盦(1916-2007) 川越の人 篆刻の第一人者 永田町の懐玉印室で生まれた膨大な雅印の一部 前期後期合わせて246点 それでも東洋館4階の広い部屋一杯の作品は一つ一つ心に迫ってくるものばかり。

正に方寸の藝術 温かみ溢れる作品 気品高い作品 精魂込めた作品 そして虚心に臨書された書作品 時間も忘れて見とれてしまいました。

お隣のホテルオークラレストランで美味しいランチお腹も心も満たされた至福の一日でした。



国立博物館 東洋館をでれば 右の本館の前この紅葉は桜 でしたか?
                   16/11/26 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2016年11月26日 15時58分37秒  /  コメント( 0 )

天高く秋 真っ盛り



これって何ですか? 妖怪お神輿 秋の日差し一杯浴びて上野公園に勢揃い びっくりです。

   

妖怪お神輿を右に見て、私のお目当ては都立美術館 現代水墨画協会の第55回
『現水展』 28日迄

びっくりな迫力 力強い作品に圧倒されます。



そして 第43回『青枢 SEISU』展 28日迄 これもバラエテイ豊かな
楽しい展覧会でした。







上野は本当に 楽しいですよ!!!外国語もたーくさん聞けますよ。
                      16/10/22 墨画担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年11月26日 13時24分28秒  /  コメント( 0 )

実力発揮

第48回 全国学生書道展 書象会主催の全国学生展 みんな良く頑張って100点の作品を出品しました。

全員銀賞以上 という素晴らしい成績です。当あかでみいの最高賞は全日本書道連盟奨励賞 1名中学3年 五藤耀子さん スバラシイ!! おおきな楯と大筆を戴きました。
!

喜びの(推薦書象賞)北島佳奈さん 金賞の北島圭翔君

他 推薦書象賞2名(楯小と大筆) 特選5名(特選小筆) 金賞19名(一般小筆) 銀賞は9名でした。

来年6月(国立新美術館)の書象展に展示されるのは特選以上9名です。楽しみ……ですね〜

又 有穂支部として団体賞を戴きました。これは38名のガンバリで戴いた賞です。アリガトウ!!!
                      16/09/24 書道担当 畑田雨郷 穂苑


Posted at 2016年11月26日 13時23分53秒  /  コメント( 0 )

山装う

   

左 生花正風体2種活け 花材 ヒバ 菊 秋? 冬?

中 右 変形花器で自由花 ヒペリクム(紅葉) カーネーション(染め上げ) 小菊2色

今日56年振りの11月積雪!! ここはまだ秋です。ヒペリクム 和名 コボウズオトギリソウ赤い可愛い実はよく使うのですが、こんなにきれいな紅葉は初めて!深い朱色 まるでビロ−ドのようです。

人工的に色水を吸い上げさせたカーネーション びっくりするような配色です。フオーカルポイント ピッタリ!!そういえば ブルー一色の胡蝶蘭を見かけた時は異様な雰囲気でしたよー
                       16/11/24 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年11月26日 13時23分26秒  /  コメント( 0 )

ゴージャスに、ゴージ...



フラワーアレンジ ランチボックスに活ける 花材グロリオーサ 菊2色 蘇芳(葉) レザーフアン

頃以ランチボックス(2段)  おかず入れの小さなボックスも外して全てに活けました。

えっ? 大丈夫 あとでお弁当箱として使います。ただ活ける花材には気を付けて すずらんとか彼岸花:はだめです。

靴形のスリッパとか ヘルメットとかにも活けますよ。楽しいです。ヨ
                       116/10/20 華道担当 畑田益惠(穂苑)
                 


Posted at 2016年11月26日 13時22分36秒  /  コメント( 0 )