東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2016-10-14 の記事

モダンそして 雅



左先輩 生花正風体二種交ぜ活け 花材 ススキ ホトトギス

ようやく お天気が回復してきました。十五夜はダメでしたが、今日十三夜はバッチリ?でもなんだか寒いです。ついこの前迄暑い暑いと言っていたのが噓のようです。

さてお月見はススキに団子 特に中秋の名月は芋名月と言われ お団子に里芋を添える習わしとか。ススキは別名カヤ オバナと言われイネ科の多年草 風に揺れるススキの群落は風情があります。これぞ正に秋!

ホトトギス 昔は半日陰の湿った山野で沢山見かけた物ですが、この頃はすっかり影をひそめてしまいました。花が下向きのジョロウホトトギスもあります。色も黄色、白 花の斑点が鳥の時鳥(カッコウ科)の胸の模様に似ているのだとか……茶花に最適。

交ぜ活けは二種ともに役枝を作るので強いものは使えません。楚々とした秋草がピッタリなんとも優しい花形 えっ ちょっと地味?ですか。そこがよいのです。ヨ

右はるかちゃん 盛り花垂体 花材 キキョウラン デンフアレ バラ レザーフアン
垂体に適した花材は少ないので はるかちゃん 垂体は初体験 ガンバッタよネ。
                      16/10/13 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年10月14日 12時14分39秒  /  コメント( 0 )