東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2016-10 の記事

モダンそして 雅



左先輩 生花正風体二種交ぜ活け 花材 ススキ ホトトギス

ようやく お天気が回復してきました。十五夜はダメでしたが、今日十三夜はバッチリ?でもなんだか寒いです。ついこの前迄暑い暑いと言っていたのが噓のようです。

さてお月見はススキに団子 特に中秋の名月は芋名月と言われ お団子に里芋を添える習わしとか。ススキは別名カヤ オバナと言われイネ科の多年草 風に揺れるススキの群落は風情があります。これぞ正に秋!

ホトトギス 昔は半日陰の湿った山野で沢山見かけた物ですが、この頃はすっかり影をひそめてしまいました。花が下向きのジョロウホトトギスもあります。色も黄色、白 花の斑点が鳥の時鳥(カッコウ科)の胸の模様に似ているのだとか……茶花に最適。

交ぜ活けは二種ともに役枝を作るので強いものは使えません。楚々とした秋草がピッタリなんとも優しい花形 えっ ちょっと地味?ですか。そこがよいのです。ヨ

右はるかちゃん 盛り花垂体 花材 キキョウラン デンフアレ バラ レザーフアン
垂体に適した花材は少ないので はるかちゃん 垂体は初体験 ガンバッタよネ。
                      16/10/13 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年10月14日 12時14分39秒  /  コメント( 0 )

えっ まだ 夏ですか?



10月というのに真夏日 花屋さんもとまどっています。

自由花2点 左変形花器2ケ 花材 ユキヤナギ(紅葉) ヒマワリ オンシジウム トルコキキョウ(3色) クロトン

はるかちゃん 大胆に思い切り良く でもなんとなくまとまっているから フシギ

右 コンポートに剣山で。花材 フウセントウワタ 中菊 クジャクアスター(八重咲き)

剛毛に覆われたフシギな形のフウセントウワタ ガガイモ科の亜低木 南アフリカ原産 熟すと割れて白い綿が出てくる。

でも菊 クジャクアスター 安心して下さい。やっぱりもう秋です。
                       16/10/06 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年10月06日 19時55分40秒  /  コメント( 0 )

力作揃いの展覧会



読売書法展 8月28日(日)迄 六本木国立新美術館 池袋サンシャイン文化会館 







とりあえず 池袋の会場を覗いてきました。台風直撃 リオ オリンピック閉会式 さすがに ちょっと今日はこれ以上お出かけできません。六本木は 又後ほど……
                     16/08/22 書道担当 畑田穂苑(益惠)



今日は茹だるような暑さの中フライパンの上飛びはねながら行って来ました。六本木国立新美術館









ほんとうに力作ぞろい 疲れました……もう少し遊びがあっても……済みません。私の我が儘です。
                    16/08/25 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2016年10月06日 19時53分24秒  /  コメント( 0 )

新しい形



左 小1女子 はるかちゃん 初挑戦 生花正風体3種活け 凄いです。大人顔負けです。花材 リンドウ(真) キソケイ(副) 小菊ピンク(体)

中 小4男子 えんぞくん 初挑戦 投げ入れ斜体 お見事。 花材 キソケイ リンドウ 百合 小菊ピンク

右 先輩 生花正風体2種活け 花材 リンドウ 小菊白 

秋です。早く涼しくナーレ!!
                     16/09/08 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年10月06日 19時53分00秒  /  コメント( 0 )