東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2019-02 の記事

春 爛漫



左 生花正風体二種活け 花材ヒガン桜、チューリップ

中 我が家の大島椿

右 同 一種活け 花材桃

あかりをつけましょ、雪洞(ぼんぼり)に〜 なんて早いんでしょう!!もうすぐひな祭り。えっ チコちゃんに叱られますか?

梅 木瓜 椿 桜 そして桃 それぞれ枝ぶりが違いますよネ。特に桃は女の子の節句に選ばれただけあって、優しくおっとり、曲線を生かしながら……

えっ、栽培物は枝ぶりが単調…ですか?でもやはりそこはかとなく女の子。えっ今は女の子の方が強い〜ですか?                  19/02/21 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2019年02月20日 20時03分01秒  /  コメント( 0 )

春が来た。



左 自由花 花材 アイリス カーネーション ゴット 晒し枝 白、黒同じ型の花器を使って、流れを大切に……

右 生花正風体 梅一種活け 梅は咲いたか、桜はまだかいな〜 三寒四温とはいうものの、寒い日は本当に春が待たれます。

普通生花はスッキリと活けますが、寒い中、力強く花を咲かせる梅は、出生を大切にゴツゴツと活けます。新しい瑞枝があれば中央にすっくと活けますが、無い時は下段になるべく太い枝をあしらって力強く、を心掛けます。

甘ーい香りが部屋中に漂って、春が来た〜     19/02/07 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2019年02月15日 14時19分34秒  /  コメント( 0 )

今年もよろしくお願い...

教育部、一部一般部がお世話になっている書象会の総会、新年祝賀会が 1月27日(日)新宿京王プラザホテルで行われました。



前年度の事業報告、会計報告、今年度の事業案、会計予告等に続いて新役員 前年度の成績優秀者の披露等あり、

鏡割り、乾杯、ご馳走を頂きながら抽選会、幹部先生方の直筆色紙、業者さんからの書道用品等が当たり黄色い喜びの歓声が響いて大賑わい!!



本当に楽しい一日、私も立派な色紙額を頂きました。中にはレプリカですが、上条信山先生の色紙が当たった人もいました。

来年は貴方も是非ご参加下さい。(えっ 鬼が笑いますか?)    19/02/04 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2019年02月15日 14時19分13秒  /  コメント( 0 )

初春から展覧会目白押し

先ずは当あかでみいより4名出品の産経国際新春展 2月4日迄 於国立新美術館(六本木)





  

  

そして表彰式 祝賀会は1月31日 於明治記念館



      

由緒ある(憲法発布の記念館)綺麗なお庭に、夜は篝火が入って一際印象的です。
                             19/02/04 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2019年02月15日 14時18分36秒  /  コメント( 0 )

イベント、フラワーア...



左、クリスマスアレンジメント 花材 クリマスカラー 赤、キリストの血<鶏頭> 緑、平和<杉> 白、雪<かすみ草>そしてちょっと淡いポインセチアを樽に活けました。

右 お正月アレンジメント あ正月らしくしっとりと、おせち料理のお重に活けました。
花材 松 ガーベラ ストック アスターそしてこれも雪に見立てたかすみ草。

昨日 東京にも雪が舞いましたヨ。  19/01/13 華道担当 畑田益惠(穂苑) 


Posted at 2019年02月15日 14時18分17秒  /  コメント( 0 )

正にお正月の展覧会

教育部30名 一般7名 我が有穂(ゆうすい)会がお世話になっている、上条信山先生創設の書象会
審査員.蕪木珠紅先生の社中展をお訊ねしました。1月12日、13日、於北トピア





一般部、教育部、天井には無数の凧、机上には羽子板、彩色貝殻等、色とりどり本当に楽しい展覧会です。


上条先生の折帖



蕪木先生と上条先生の作品。どちらがどの先生の作品か、お判りですか?



エアコンの風で凧がゆらゆら、手を振って見送ってくれました。本当にありがとうございました。


その後銀座、セントラルミュージアム『有山社』『傅山展』1月20日(日)迄







こいつは春から大々…良い勉強〜……した〜わいな〜あ。 19/01/13 書道墨画担当 畑田穂苑


Posted at 2019年02月15日 14時18分03秒  /  コメント( 0 )

ご覧になられましたか?

台東区生涯学習センター  1階の図書館にいつもお世話になっています。玄関ロビーに可愛い子供の絵画の展示が行われていました。







ここから将来有名な画伯が誕生するかも……ネ。
                 19/01/07 書道墨画担当 畑田穂苑


Posted at 2019年02月15日 14時17分47秒  /  コメント( 0 )

明けまして、おめでと...

穏やかな、新年。早くも痛ましい、大きな火災や交通事故のニュースが、飛び込んで来ました。どうかどうか平和で実り多い毎日で有ります様に、祈るばかりです。

昨日2日(水)チャリコちゃんと行って来ましたよ!まず上野の山に登って都立美術館 『見る知る感じる、現代の書』 1月6日(日)迄

何か新しい表現を模索するとしても、書としての表現を、ここ迄落としては悲しい、虚しい、寂しい…。悪あがきとしか思えない。只々ご苦労様と言うのみです。

     



お隣は『喜怒哀楽の書』 これも6日(迄) 写真は撮る事出来ませんでしたが、ほっとしました。

金子鴎亭、豊道春海、西川寧、松井如流、松本芳翠、上田桑鳩、西川春洞 etc 々。大道の書 えっ? 古いですか? ご存知無い?ですか……申し訳ありません。

気を取り直して、日本橋高島屋へ 『現代書道20人展』7日(月)迄



一応、日本の現代書道トップクラスの20人、というイメージですが、他にも漏れている大物は沢山います。

まず全体に粘りの無い線で、作品が軽い気がします。今正に<軽 小 短 薄>のご時世ですから……
                 19/01/03 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2019年02月15日 14時17分13秒  /  コメント( 0 )