東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2018-04 の記事

穂苑(益惠)の履歴

 続、穂苑の歩いてきた道

只今 木管書と格闘中 素朴さ 暖かさ 優しさの中の凜とした強さ なかなかに難しく 悪戦苦闘
いつかきっと いつかきっと と思いつつ……   18/04/01 書道担当 畑田穂苑





2018年 書象会 無鑑査会員となる

2017年 国際書画芸術協会 常任理事となる
    韓国文化交流にて感謝状を受く

2016年 産経国際書会 審査会員となる

2015年 謙慎書道会 評議員となる


 






Posted at 2018年04月13日 14時25分50秒  /  コメント( 0 )

恒例の謙慎展



11/3/11、 謙慎展というと必ず思い出します。あの日私は池袋のサンシャイン文化会館で友人の作品を探して3階におりました。突然の大揺れ、作品を下げたまま大きなパネルがバタンバタンと倒れるのです。

(見られない、大変!) 私は壁を伝ってようやく友人の作品を見つけました。恐々帰ろうとしたらエレベーターが動きません。(仕方ない階段で…)と思ったらエスカレーターが動いていました。

外に出てお向かいのコンビニ(静かでした)で買い物をして(ま、大したことなくて良かった)と、バイクで帰途に就きました。信号が赤になって止まった時、バイクが横倒しになるのです。(えっなぜ?) 余震です。

電信柱が斜めに傾いて 電線がまるで縄跳びの大波小波……。パトカーのサイレン喧しく、ヘリコプターのプロペラ音喧しく、その時電車が皆ストップし、右奥の蔵前通り(私は春日通り)近くの九段会館で天井が落下、お二人が亡くなられていたのです。

何も知らずバイクで楽々我が家に着いてびっくり、8階(教室)9階(住まい)は足の踏み場もなく、連れ合いは買ったばかりの大きいデジタルテレビに家具が倒れないよう必死に守っていた……?

信濃町にある会社に勤めていた婿から『歩いて三筋迄行くから泊めて欲しい』という電話。

もう夜になり、片付けきらず、ガスも止まっているので(お弁当でも買ってこよう)と、エレベーターが動かないので階段で降り近くのコンビニを4軒回ったけれど、すでにお弁当の棚は空っぽ。

トボトボ階段昇って帰り、冷蔵庫のあり合わせで ガスボンベのコンロで、ごった煮の鍋料理にしたのです。

あれから7年 まだまだ復興おぼつかない実情です。でも今年もまた謙慎展 しかもなんと第80回です。

西川春洞先生が創始者 謙慎とは西川先生の堂号だったという事です。上野都立美術館では80回記念とて、西川先生の作品が 書 篆刻 画 61点 展示されていて息を飲む思いでした。

そして私が尋ねた17日(土、初日)は大掛かりな席上揮毫が行われていて 道を極められた、トップの先生方の凄技を見ることができました。チョー人気でちょっと遅くなった私は、残念ながら後ろ姿しか見られませんでしたけれど……









この日靖国神社(九段会館が近い)の桜がほころび 東京の開花宣言が出され、土曜日とあって、まだ目にははっきり見えない桜花の下で、小寒い中場所取りをしている人がいました。風邪 ひかないでね。
              18/03/17 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2018年04月13日 14時25分34秒  /  コメント( 0 )

寒さになんか負けないよ!

始まりましたよ!恒例東京都展 台東区展13日〜18日迄 於上野東京都立美術館  図画 工作 手芸 そして無論私の目的の書写 なんと篆刻もありました!











毎年 当あかでみいから学校代表で大勢選ばれています。『あかでみいの人ばかり選ばれてずるい、と言われる』『じゃあ その人にあかでみいに入ればと勧めてみてネ』いつもこんな会話をしています。

今度 公立小学校1年生から書写 習字教育が始まる、とか 日本の書道を世界文化遺産に推薦しよう、とか 力強い作品の数々……

地下展示場では 今海外で人気の盆栽展も開かれていましたヨ。



外に出れば ちょっとした人だかり、近寄れば、え〜っもう上野公園桜第1号  です。


       18/02/14 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2018年04月13日 14時25分09秒  /  コメント( 0 )

駆け込みで拝見!

伯母が1月30日に102歳で他界 お通夜やら告別式やらしかも常磐線、常陸多賀で……大洗の北 河原子で昔は海の家を商っていて、子供3人連れ 夏休みの度に尋ね 遠浅の砂浜で真っ黒になって泳いでいたものでしたが…大きな台風に砂を根こそぎ持って行かれてしまいました。

お葬式は、神式 お線香の代わりは御玉串 お米です。禰宜様のノリトは誠に荘厳な雰囲気でした。



幼い頃この伯母を尋ねた時『まっせら(益惠ら)よぐ来たごたあ、よぐ来たごたあ、ささ 上がんにゃ、上がんにゃあ〜』と大歓迎してくれたあの声が今も耳に焼き付いています。

第二次大戦の時は ちょうど伯母を尋ねていた時 B29の轟音 海岸の崖に、海に向かって穿たれた防空壕に逃げ込んで、艦砲射撃を撃ち込まれた恐怖の夜。

走馬灯のように駆け巡る思い出の数々 回転早く働き者だった。手芸の得意だった伯母が編んでくれた淡いブルーのカーデガンが形見になってしまいました。大往生の伯母さん どうか安らかに……合掌
              
んなわけで ゴタゴタ やっと最終日に行ってきました 第34回産経国際書展 新春展 於国立新美術館











多種多様な力作が びっしり ずっしり さあまた頑張ろう!!
              18/02/05 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2018年04月13日 14時24分41秒  /  コメント( 0 )

今年もお付き合いくだ...

今年はカレンダーの都合で29日迄バッチリお稽古。最後のお稽古は(教育部)紅白に別れての席書(せきがき) みんなの前で書く事です。そして順番に審査員になって紅白の旗を上げたり……して、楽しく。


          謙慎書道展での席書(せきがき)風景です。



   

ばんぶうはあとあかでみい書道教育部の席書風景 お花も優しく見守っています。これで今年のお稽古は全部無事に終了。来年は5日(金)から、6日(土)は学校の宿題と成田山競書大会のお稽古、だるま筆 忘れないでネ

来年もよろしくお付き合いくださいませ……ネ
             17/12/30 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2018年04月13日 14時24分04秒  /  コメント( 0 )

初参加です。

有象学生展 12月23日(土祭)24日(日) 三鷹駅北口 武蔵野芸能劇場2階展示ホール









左成田はるかちゃん(生け花もやってるよ) 右佐山優音ちゃんと妹の陽奏ちゃん(おじいちゃん おばあちゃんもご一緒でした)


         内田莉央ちゃん 妹ちゃんも嬉しそう







会場ではぶっつけ本番 好きな漢字を1字 ミニ凧に書いて嬉しそう  テーブルの上は作品で一杯 きっと良い思い出ができた事でしょう。バ ン ザーイ (えっ 白鵬じゃあないだろう ですって?) ごめん!!
                17/12/23 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2018年04月13日 14時23分25秒  /  コメント( 0 )

毎年恒例なのです。

『有山社』展 21日迄 セントラルミュージアム銀座 都営浅草線蔵前駅→東銀座 松屋通りをちょうっと行けば紙パルプ会館 5階が会場です。我が家からなんと30分の距離です。アリガタヤ〜





奥の方では特別展 『新出土の書〜拓本の魅力』珍しい物がどっさり 甲骨文 本物を初めて見ました。ラッキー!



ちょうど御大 新井光風先生がいらしていて 芳名録 次があたくしで、新年初お目見えでございました。

松屋通りをぶらぶら有楽町駅に向かって歩いて交通会館2階展示ホールで友人が出品している『教養ペン字研究会 第22回作品展』を見せて頂きました。







サインペン 筆ペン 万年筆 中には筆記用具は紙というのもあり、独特の線で書かれていました。表現は無限 です。ハイ



外に出れば早い冬の日はとっぷりと暮れて 交通会館の周りは電飾が輝いて真昼のようでした。ニッポンの夜は きれいねえ。        18/01/20  書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2018年04月12日 19時47分41秒  /  コメント( 0 )

明けましておめでとう...

本年も宜しくお付き合いください。

早速行って参りました。新春書道20人展 http://www.asahi.com/corporate/info/11252457

以前は上野松坂屋で催されていて、いつもチャリこちゃんで気軽に見せて頂いていましたが、流れ流れてついに新宿へ……いつもご一緒の先輩、Hさんは練馬区にお住まいでこちらの方がお近く。

ここは初めて伺います。手塚治虫生誕90年ということで 入り口には特大 火の鳥のモニュメント ビックリ



現代書道界の一応、一流どころ20人の作品が4,5点ずつ並びます。この人選って誰がどんな基準で?
わかりません。朝日新聞社に聞いてみて下さい。ハイ



こいつあ春から縁起が良い〜?  18/01/08 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2018年04月12日 19時47分09秒  /  コメント( 0 )

まだまだ冬は続く…



お生花三体 左、先輩 正風体2種活け、花材 桃(真、副) 菜花(体)

中、はるかちゃん 新風体、花材 桃(主) チューリップ(用)、菜花(あしらい
右、先輩 新風体 花材 百合(主) アオモジ(用) 菊(あしらい)

和菓子を頂く時に使う楊枝を作るのはクロモジこれはアオモジ でも彼も枝を切るとなんとも言えぬ良い香りが致します。お花やさんの店先はもうとっくに春です。るんるん
         華道担当 畑田益惠(穂苑)
  


Posted at 2018年04月12日 19時43分14秒  /  コメント( 0 )