東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2017-12 の記事

今年もお付き合いくだ...



今年最後の活け込みです。花材は 蠟梅(ロウバイ) 松 千両 菊 季節を活ける『お正月』

左 はるかちゃん 生花正楓体3種 格調高く 清々しい。腕を上げました!!

中 湖子ちゃん 盛り花 賑々しく華やかに 良いお正月になりますネ。

右 先輩 生花新風体 凛とした大人の風情 年を重ねて経験豊富 ですネ。 

ロウバイ 日本の梅といえば紅か白 でも黄色でろう細工のような照りがあり良い香りがあります。松の緑千両の赤い実 鮮やかな彩り これでお正月の準備 O K ですよネ。
               17/12/30 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2017年12月31日 12時51分41秒  /  コメント( 0 )

紅葉 真っ盛り



左 はるかちゃん えっ又盛り花? 今日はお父さんが元気だそうで(お母さんはいつも元気!)直体

花材 ヒペリクム 実(珍しいピンク) 紅葉 別名コボウズオトギリソウ オトギリソウ科の落葉小低木 紅葉も綺麗です。ガーベラ イカダバルスカス ユリ科の小低木 葉の真ん中裏側に小さな芽が出て花が咲きます。イカダの船頭さんみたいです。 秋色美し……です。

右 先輩 久しぶりに 和水仙でお生花一種活け これって難しくはないのですが 手間がかかるんですよネ。

まずは根本の白い袴を外して 2枚一組にした葉を二組み 真ん中に花を、葉で優しく包むように組ませて もう一度袴に戻す。油断すると袴が破れてしまうんですよね。トホホ……

それを3組 真 副 体 水仙に限り 前副 真より前に副をさします。えっ やって見たい? 是非どうぞ!!
                     17/12/07 華道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2017年12月23日 16時23分44秒  /  コメント( 0 )

えッもう春ですか?



左 エンゾ君 お生花正楓体3種活けに初挑戦 花材 ネコヤナギ ガーベラ イカダバルスコス シンプルでインパクトある花形にそばでご覧のお母様がすっかりお気に入り!良かったネ

中 先輩 お生花正風体1種活け 花材ヤブツバキ 葉の整理がちょっと難しい。古典花形には<椿1輪活け>なんていう難しいのもあります。葉5枚 華1輪 一枝で陰陽バッチリ合っていなければなりません。

選ぶのが大変 中位の1本の木から1つしか取れない時もあります。

右 先輩 生花正風体2種活け 花材 ネコヤナギ ポンポン菊 すっきりとそしてインパクト バッチリ です。
                      17/11/30 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2017年12月23日 16時23分29秒  /  コメント( 0 )

お生花3体



左 中 お生花新風体 花材左 フウセントウワタ ダリア クジャクアスター 花材右 マロニエ 小菊 ミニひまわり

右 お生花二種活け 花材 ボケ 菊 ボケは確か春 菊は秋 ヒマワリは夏 な〜んて言っていたら 今時の花屋さんに叱られてしまいそう。

寒くなっても台風はしっかり来るし、寒い寒いと思っていたらいきなり夏日 暑い暑いと言っていたら最低温度12度 なんという事でしょう。

もう日本は亜熱帯? 四季ではなくて二季? 私の常識 非常識?
                            17/11/02 華道担当 畑田穂苑


Posted at 2017年12月23日 16時23分10秒  /  コメント( 0 )

母と同い年

チャリこで30分 銀座5丁目の画廊 迷いましたよ!思っていたのとは全く違う雰囲気……。ようやくたどり着きました。

堀文子個展  神奈川県立近代美術館葉山では、大々的に 白寿記念回顧展が18年3月25日迄行われています。

こちらは銀座の雑踏の中 この方が堀さんらしい。良い絵のために エジプト アメリカ メキシコ イタリア ネパール ヒマラヤ等歴訪 日本画?ですよネ ハイ 





もう10年以上前 ヒマラヤのブルーポピーを描いた展覧会の強烈な印象が今も目に浮かびます。

ちっちゃい画廊で優しい雰囲気の小品ばかり 著書を2冊買い求めました。あったかーい気持ちで家路に着きました。堀さんいつまでもお元気で!!百歳展楽しみにしています。
                    17/11/29 墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2017年12月23日 16時22分46秒  /  コメント( 0 )