東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2017-02 の記事

駆け込みです。

現代女流書家100人展 20日(月)迄 日本橋高島屋8階ホール







漢字 仮名 篆書 現代書 全くのアート作品 篆刻 刻書 本当にバラエテイ豊か 会場一杯 活気が漲っています。







書道人口も圧倒的に女性の方が多いのです! 世の殿方に申し上げます。もっと もっと 書道 頑張って!!
                     17/02/20 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2017年02月22日 20時56分24秒  /  コメント( 0 )

折々に心込めて……


  『繁』 3尺✖6尺


   書画 『墨守』意思を曲げない事 各3尺✖6尺


   書画 『鶴亀』 各3尺✖6尺


迸涕、はうてい』3尺✖6尺  木管書『一為遷客…』全紙縦1/3 『散華』3尺✖6尺


   『風』色紙     『知足』色紙


   墨画『同胞』 半切4枚<4曲屏風>


   常陸太田市耕山寺石文  『鳳雛』 3尺✖6尺


Posted at 2017年02月22日 20時55分06秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ 桃の節句で...

  

左 先輩 生花新風体 花材 主<木瓜> 用<ダッチアイリス> あしらい<トルコキキョウ>

生花に正風体と新風体があることは以前にお話ししましたよネ。今日は新風体 真副体 ではなく 主用あしらい です。ここで重要なのが、あしらいです。

モダン インパクト サプライズ 新風体に求められる大切なポイントをこの あしらいが担うことが案外多いのです。

単なる補助ではないのです。下段をビシッと決めているのが トルコキキョウです。

なぜトルコ? なぜキキョウ? 不思議な名前ですネ。夏の花なのにこの頃は一年中花屋さんの店先を飾り 花色も多く 一重咲き 八重咲き 半八重咲き 花持ちも良く 有難い花材です。

中 先輩 自由花 花材 ドラゴン柳 チューリップ 麦の穂です。変形花器を2ケ使ってドラゴン柳に思い切り暴れてもらいました。

直立のチューリップや麦を違和感なく合わせるのがポイントです。

右 エンゾ君 盛り花直体 花材 ようやく出て来ました。桃 菜の花 淡いピンクの菊 です。

桃の節句に欠かせない花 なんとバラ科です。中国原産悪霊や邪鬼を払う霊木という中国の 思いがそのまま日本に入って来ました。

桃太郎の鬼退治 えっ ご存知 ないですか〜?
                  17/02/17 花道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2017年02月17日 12時10分29秒  /  コメント( 0 )

専門化しすぎ……?







私はカナ専門 私は漢字 私は大字 私は現代書 否 『筆法は全て一つ』つまり一元 と言う主張で田邊古邨が昭和48年に立ち上げた 公募書道一元會 第45回展

すごーく良く解ります。それ以前 文人(インテリ)の条件は 書がうまい 墨画が良くできる 漢詩が優れている どれが欠けてもいけなかったそうで、その三つが備わった人を『三絶』と言ったものです。

文化書道学会創始者の 西脇呉石先生は最後の三絶 と言うべき人です。

細分化されすぎてもいけないけれど、なんとなく変化に乏しい作品ばかりだと『何かちょっと 違う?』
                          17/02/09 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2017年02月09日 19時54分26秒  /  コメント( 0 )

みんなー頑張ってるね〜

第66回 東京都公立学校美術展覧会 14日迄 於東京都立美術館 毎年我が’あかでみい’から学校代表として多数の作品が並びます。

無論 美術展ですから絵画 工作 裁縫にも選ばれているのですが、やはりここは書写の作品が主 ということでお許し下さい。 

    

      

『書道塾の子ばかり選ばれてズルイって学校の友達が言うの』 『だったらあんたもウチの書道塾においでよって、言ってあげて』 これはある日の 当あかでみい風景です。 
                             17/02/08 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2017年02月09日 19時50分35秒  /  コメント( 0 )

雀100迄 書を忘れず……

この頃朝早く目覚めると、二度寝ができなくなってしまいました。そんな時の頼みの綱は、こっそりイヤホンで聞く 『ラジオ深夜便』 えっ あなたも…ですか?

1月23日午前4時明日の言葉 全く偶然にも前から私がちょっと気になっている 小山やす子女氏『美しき’かな’の世界』女性の書道家で初めて文化功労者に選ばれた小山さん

面白いエピソードをたくさん聞いて、2月7日(火)〜毎日新聞社で記念の個展をなさるとか……。

行って来ましたよ。『小山やす子記念書展』 10日(金)迄



  

新作は小作品ばかりでしたが入って右の、壁面いっぱいの屏風が圧巻!!『伊勢物語』成田山書道美術館蔵

『古今和歌集』 『芭蕉句』 『山家集』 etc etc 豪勢な屏風作品の数々 もう只々溜息ばかり…… しばらく動けなくなってしまいました。御歳92歳 脱帽〜です。         17/02/08 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2017年02月09日 18時04分32秒  /  コメント( 0 )

灯りを点けましょ



お生花正風体 右一種『桃』 左二種を基にした三種活け『クロモジ、オーニソガラム、キンセンカ』

えっ もう桃ですか? ちょっと早過ぎやしません? 陰暦桃の節句 今年は3月30日ですよ〜。

中国原産バラ科の桃がいつ頃渡来したのか分からない程 日本に定着した桃 邪気を払うと言われ、女の子を守ってくれる桃。実も美味しいですよねー。

花材としての桃は<花桃>と言って実は取りませんから一層華やかです。梅や木瓜はカクカクと男性的に活けますが、桃はやや丸みを付けて女性的に活けます。優しく ネ。

左の枝はクロモジ属 切ると良い香りがします。和菓子を挿して戴くときの楊枝を作ります。今日は芽出しのクロモジです。花屋さんでもなかなか見られない花材です。

オーニソガラムはユリ科の球根草 ヨーロッパ アフリカ 西アジアに分布しています。白花が普通ですが、僅かに黄色やオレンジの種類もあるそうです。

そしてお馴染み キンセンカ 今頃房総の南端の方へ行くと畑いっぱいこの花が咲いています。キク科の一年草 南ヨーロッパ原産 江戸時代に渡来したそうで、寒さに強い花で人気があります。

キンセンカが立派なので、真7 副5 体3という割合からちょっと遠くなったけど 寒くて暗いお部屋がパッと明るく温かくなりましたから『良い』と致しましょう!!
                          17/02/02 花道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2017年02月02日 20時01分52秒  /  コメント( 0 )