東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2016-09 の記事

穂苑のかけら 7

国際書画藝術展 出品作品





Posted at 2016年09月24日 18時45分08秒  /  コメント( 0 )

穂苑のかけら 6

今 木管書に魅せられています。あったかくて 優しくて 衒いが無くて 記録のため その日そのときの気分次第の字 なんです。













Posted at 2016年09月24日 18時44分54秒  /  コメント( 0 )

展覧会 目白押し



産経ジュニア書道コンクール 8月20日(土) 都立美術館




元気一杯の子供達の作品 大人も負けては居られません!!ハイ

書宗院展 同20日迄 同美術館




桑原翠邦遺墨展もおこなわれて居ました。

国際水墨藝術大展 同20日迄 同美術館




こちらは中国徐州市からの掛け軸作品も多数見られました。独特重厚な墨の世界が展開されていました。展覧会は 楽し………       16/08/22 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2016年09月24日 18時44分21秒  /  コメント( 0 )

台風一過

あまりにも惨い爪痕を残してようやく台風10号が去りました。被災なさった方々に心よりお見舞い申し上げます。

過日上海で、現地ガイドが『地震 津波 台風 世界で一番怖い国は日本 でも世界一安心な国も日本』と言ってくれましたが、今回の台風にはお年寄りの死者が出てしまいました。

もう少し早く高い場所に避難する事が出来たらと悔やまれるばかりです。

気を取り直して 手向けのお花 活けました。少しでも心 和みますように 心を込めて……

    

中 生花2種 株分け 水陸活け 花材 シマフトイ クルクマシャラーム(ジンジャー)  暑いですね〜 お水たっぷり見せて 涼しげに

左 盛り花直体 右 自由花 花材  どちらも ハラン ハナナス 菊3色 自由花はハランを丸めて楽しく 

はるかちゃん『美味しそう ミニとまと?』ザーンネン これは観賞用の ナス です。

お部屋を涼しく 明るく 元気出して……きっと お花が力を貸してくれますよネ
                      16/09/01 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年09月24日 18時43分52秒  /  コメント( 0 )

形様々



エンゾ君 自由花に初挑戦 水平形態 です。花材 アレカヤシ ヒマワリ デンフアレ ワクワク ニコニコ エンゾ君 頑張ったね!!

 

左 はるかちゃん アレカヤシに切り込み入れ 豊かな表現を。 右 先輩アレカヤシを編み込みにしました。 各自由花複合体

インパクト サプライズ 思いっきり楽しく 自分を表現する。それが自由花です!!
                       10/0818 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年09月24日 18時43分17秒  /  コメント( 0 )

2度目の参加

第26回 国際書画藝術展 8月20日迄 上野 都立美術館

お誘いを受け今年も10人で参加させて頂きました。韓国との交流を目的にした展覧会で7月1日から3日迄の釜山展を終えての公開です。

韓国から230点 日本から171点 特に上野展には27点の大作も並んだ見応えのある展覧会です。















上野公園は人の波 浮世絵を元に現代の植木職人さんが丹念に作り上げた『月の松』はいつ見ても見応え充分 

近くには関東大震災で落ちた大仏さんの『頭』が鎮座ましましてこれ以上は落ちないと受験のお守りになっているとか……

見所いっぱいの上野公園 です。     16/08/13  書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)

贈賞 祝賀会 8月17日 於上野精養軒


 広域釜山市長賞を戴く若山穏空氏       会員推挙の委嘱状を戴く若山穏空氏


      韓国から20人の参加者(カラフルなチマチョゴリ)で祝賀会は大賑わい

お隣同士の兄弟 韓国 これからもますます交流を深め ギクシャクした空気を吹き飛ばしてしまいましょう!! えっ もっと 弟らしくしろって?   ハ〜イ 
                          書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2016年09月24日 18時43分04秒  /  コメント( 0 )

百華百筆展

美術出版<修美社>主催の第34回『書と生け花の出会い展』 5月29日(日)迄 於 セントラルミュージアム銀座

昨年は入場券(500円)を戴いて一観覧者でしたけれど 今年はお誘い頂いて 会場の片隅を埋めさせて貰いました。


                       書 畑田穂苑作品 草書『新竹』





書道だけの展覧会より華やかで それでいてしっとり落ち着いた雰囲気 正にこれぞ『和』の世界 です ネ。            16/05/28 書道華道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2016年09月24日 18時38分55秒  /  コメント( 0 )