東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2016-04 の記事

続 いずれアヤメか燕子花

  

久しぶりに 生花正風体 アイリス一種活け

アヤメ ショウブ カキツバタ 今日は ダッチアイリス( 他にジャーマンアイリスがあります。) 開くと花びらが反り返る なんともゴージャスな 花店名アイリス。

でも古典的花形だと 楚々としたイメージです。花首をよく見て面 裏 を確かめ 真を含めて手前3本は裏が手前 後の2本は表を手前に和合の形に活けます。

葉組はしませんが 副と体先は葉をなびかせて形を整えます。早くも紫の季節 藤 桐 等々
そう 大人の季節 はるかちゃんが言いました。『私 ピンクより紫が好き!』ムムム
                         16/04/28 華道担当 畑田益惠


Posted at 2016年04月28日 17時47分53秒  /  コメント( 0 )

地震よ 鎮まれ〜

今日 東京は雨です。お陰様でぬくぬくと雨露凌げる大きな屋根のしたです。熊本 今も揺れる地震の中怖くて屋根の下にいられません。戸外に避難 ここより雨 ひどいです。

ほんとうにゴメンナサイ! せめてお花お届けします。はるかちゃんも一生懸命 活けました。

   

各 自由花 左は変形花器で 右はコンポートに剣山で 花材 万年青 緑の菊 洋蘭(レナンセラ) ラナンキュラス(アネモネの仲間です)

洋蘭もラナンキュラスも今迄見た事も無いような不思議な色です。極彩色 バイオはどこまで進むのでしょう?豪華絢爛 でも原種の良さって ありますよ ネ。

はるかちゃん万年青の裏にワイヤーをテープで付けて 大波小波 だそうです。イメージの豊かさに 脱帽 です。将来が怖い?
                    16/04/21 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年04月21日 18時37分16秒  /  コメント( 0 )

温故知新の花形 2

    
生花正風体3種活け 株分け 水陸活け 花材 (水物)フトイ カラー  (陸物)アルストロメリア

暑い季節は大きな水盤にたっぷりお水を張って 涼しげに活けてお部屋に涼を取り込む事が工夫されました。

もう一つは魚道活け 全て水物(例 フトイとカキツバタ等)で活け二つの剣山の間を魚がくねりながら泳ぐのをイメージした活け方です。

水陸活けは陸物の株 アルストロメリア(女株=背が低い)を 水物の株(男株)より奥に置いて その手前に石を置く約束になっています。

自然を自然にお部屋の中へ クーラーの無かった時代の知恵 ですね。ちょっと早い ですか?
                     16/04/15 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年04月21日 18時24分36秒  /  コメント( 0 )

元気 出ますよー。



左 盛り花 垂体 右 変形花器による自由花 

花材 どちらも 山吹 菊 カーネーション 洋蘭(アランダ) 外は桜が百花繚乱!内は華々しく色とりどり <七重八重 花は咲けども山吹の 実のひとつだに無きぞ悲しき>

バイオ のお陰? 見た事も無かったような彩りのお花達 花器も選んで楽しみたい ですね。
                       16/04/08 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年04月21日 18時24分11秒  /  コメント( 0 )

楽しく 遊ぼう〜



共に 自由花  花材 六角柳 水仙 デンフアレ 

はるかちゃんが六角柳を丸めたら 先輩も丸めました。でもちょっとまるの作り方を変えたら大分印象が変わりましたね。花器の違いも雰囲気を変えます。

ともかく自由花は基本の形でない時には インスピレーションを大切に 目一杯 楽しみましょう!

六画柳はコリヤナギより枝数多く 短いのでいろいろ楽しめるのです。
                      16/03/25 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2016年04月05日 16時55分02秒  /  コメント( 0 )