東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2015-11 の記事

夏?ではありません。



左 生花一種活け ヘリコニア トロピカルまるで夏の花 ですが……。ですから すっきりと 涼しげに??

ヘリコニア科の多年草 南アメリカ 南太平洋諸島原産 高さ3mにもなる品種あり 花が枝垂れる物有り 今日は小型の人気種 ペシタコルム です。

観賞するのは花ではなく美しい舟形の苞で、中に更に小さな包を持った小花があります。

右 季節の自由花 花材 秋草(青々していてこれでも秋?) カーネーション アスター もう季節 判りません。

                   15/11/27 華道担当 畑田益惠(穂苑)
     


Posted at 2015年11月29日 13時02分45秒  /  コメント( 0 )

春遠からじ……冬もまだ...

 

左 自由花 傾斜形態 花材 石化柳 菊3種 

なんと 石化(帯化)柳です。さすがに 芽出しはまだ先のようです。この時期 枝の色は緑ではなく赤褐色で秋ですね〜

日本で作られた園芸品種でユニークな枝振りです。今日は背の高いコンポートに 傾斜形態 柳はよく矯めが効きます。ミシッというまで矯めても折れたりしません。

菊 本当に品種が多くなりましたね〜同じ菊とも思えません。でも菊は矯めが効きません。つぶしながら慎重に折らないように撓めていきます。

はるかちゃんなかなか巧くなりました。ヤッタネ

右 生花新風体
生花は3種類しか使いませんので 白いサガ系の菊をはずしました。

シンプルにスッキリと モダンでインパクトのある形 これがなかなか難しい。まして今日は古典的な花材ですから。でも斬新な石化柳の枝振りにたすけられました。挑戦 あるのみ です。
                         15/11/12 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2015年11月12日 19時24分37秒  /  コメント( 0 )

珍奇な植物たち

    

どちらも自由花 花材はフウセントウワタ ミリオンバンブー デンフレ クジャクアスター(薄紫)

左 小学一年生 はるかちゃん ミリオンバンブーをト音記号 フウセントウワタを音符に見立て お花で作曲をしたそうです。 お題は? 歌ってみませんか?

右 ベテラン フウセントウワタに、捻れたミリオンバンブーの茎をからませ すっきりと活けました。

フウセントウワタ ガガイモ科の落葉亜低木 南アフリカ原産 可愛い白い花がこんなユニークな実になり 熟すと割れて中から白い綿が出てきます。

切り口からは乳白色のどろっとした液体が出ます。これをきれいに洗って 少しでも長持ちさせましょう。

クジャクアスターは枝を生かして散らしたり マッスにして印象を強めたり……花器によっても印象が変わります。

自由花はイメージを強調する事が大切です。大胆に そして繊細に!
                      15/11/07 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2015年11月07日 14時12分58秒  /  コメント( 0 )