東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2015-05 の記事

持ちつ持たれつ 助け合い

始め書道一本で20年 どうも書の展覧会は 地味? 難しい? 判らない? etc etc……そこで一念発起 墨絵 生け花 を始めました。御陰様で『竹心展』はご好評頂いて一年おきに13回 26年頑張って来ました。

そして今日 墨絵こそありませんでしたが第33回『書といけばなの出会い展』31日(日)迄 於セントラルミュージアム銀座 に行って来ました。









会派を越え 形を越え それぞれの思いの詰まった作品群 ちょっと残念だったのは半切作品のブースに花が無かった事 花が大き過ぎて 花に負けている(なにせ墨は黒のみですから) 場所があった事

花と書のレイアウトが難しいですネ 今後の課題 ですか……ネ
                     15/05/30 書道華道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月31日 13時50分44秒  /  コメント( 0 )

球子さんに会った!

台風6号が近づいています。風が強い!飛ばされそうです。えっ あんたなら 大丈夫って?

行って来ました。北の丸公園 国立近代美術館 片岡球子展 5月17日迄  生誕110年 球子の代表作、勢揃い。

強烈な色彩 大胆なデフオルメ 力強い筆使い えっ あまりお好きではない? でも たまにはご覧になってみません? 

山シリーズ 面構えシリーズ グイグイ引き込まれます。特に今回のお目当ては78歳から取り組んだという『裸婦シリーズ』10点 もうビックリ! です。







都営新宿線 九段下駅下車右手に靖国神社 ダラダラ九段坂昇って左に曲がれば武道館 ビートルズ 美空ひばりetc etc 数々の名公演 

春には大学の卒業式 入学式 今でも結構 振り袖 袴姿の女学生がいっぱいです。





でもここは 戦中生まれの私にはちょっと複雑な思いのある場所です。近衛連隊が牛耳って いた所 今は 第1機動隊が……ま いいか 科学技術館 公文書館 そして都心とは思えない深い森 心が洗われます。

下の九段会館(結婚式 宴会場)は 11/3/11 あの震災の時 確か天井が落っこちて2人程亡くなった所…です。



いろいろな 思いを胸に 球子さんにガツーンと殴られたような〜この後 6月12日からは 名古屋 だそうです。名古屋の皆様 どうか充分にご注意下さいませ。
                       15/05/12 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月27日 09時33分56秒  /  コメント( 0 )

お世話になりました。

        
竹心支部 20年二昔 弟子になる事はありませんでしたが、いろいろお世話になりました。腎臓がん 一昨年7月 余命2年と宣告され 強気の怪力先生 必至に癌と戦っておられました。

一通り抗がん剤治療を終えて退院する時には 主治医に花束贈呈 盛大に退院式迄催したのに残念乍ら病には 勝てませんでした。

去る4月26日 71歳 永久の眠りに着かれました。

常人の3倍は頑張っておられた先生 なにをそんなに生き急いだのか、ハングリー精神の塊?普通はあれだけ富も名誉も手に入れれば ホット一息だけど……。

お疲れさまでした。どうぞごゆっくりお休み下さい。心よりご冥福お祈り申し上げます。
(合掌)                        15/04/29 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2015年05月27日 09時32分48秒  /  コメント( 0 )

着々と レベルアップ

成田山競書大会 待ちに待った成績が送られて来ました。内閣総理大臣賞 文部科学大臣賞 etc 迄はちょっと 遠い? でも頑張りましたよ!

推薦日輪賞2名 特選月輪賞5名 秀作金剛賞31名 スゴーイ です。

日輪賞の景品は立派な中筆 ちゃんと日輪賞と銘が入っています。月輪賞はオレンジ色 緑 紫 三色の特性筆ペン 秀作金剛賞は書道上達の成田山のお守り

これは良いですね〜 これで来年は内閣総理大臣賞?  ガ ン バ ロ ウ


半紙の部で推薦日輪賞 喜びの貫井美希さん ヤッタネ!  成田山書道美術館


条幅の部で特選月輪賞受賞の五藤耀子さん おめでとう!  美術館会場風景


Posted at 2015年05月07日 19時56分34秒  /  コメント( 0 )

春の成田山

教育部のみなさーん 覚えていますか? 今年最初のお稽古日 学校の書初め宿題の他に 細長い用紙(半切4分の1) で作品を作りましたネ。

成田山新勝寺に出品し 特別賞受賞者の展示(4月1日〜19日 成田山書道美術館)が行われており 行って来ました。











残念乍ら 今年は当あかでみいで選ばれた人はいませんでしたが、もっとお稽古をして腕を上げて是非来年は ここに飾られるように………ネ

2階で 成瀬映山の特別展をやっていたので、覗いてきました。青山杉雨の1番弟子で杉雨亡き後は書道会を牽引していました。細い淡い線で独特の作品を沢山残し 大分成田山に寄贈したようです。



快晴無風 境内の池では沢山の亀が山になって甲羅干し のどかな風景を楽しんできました。



京成成田駅からの表参道のお土産屋さんには 八街の落花生 お醤油の産地なので多種の鉄炮漬け 焼きたてのお煎餅 そして鰻料理の老舗が並んでいました。

書道美術館はお寺からさらに奥 公園の中をずーっと歩いた先で、それなりに良い散歩コースですが、5月1日(金)〜31日(日) は 場所をもっと手前 大本堂第二講堂(9時〜15時30分)で無休で公開致します。

お参り 観光 ついでに書道観賞 というのは いかがでしょうか? 大部お得 ですよ!!
                      15/04/17 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月07日 19時56分21秒  /  コメント( 0 )

美 発掘



上野公園 不忍池 びっくり!あの沢山の蓮の枯れ葉は一体何処へ? すっかりきれいな
池には沢山のスワンボート 明るく のーんびり



もう少し行くと左に横山大観記念館 一時日本画壇のドン あの大観の住居が今は記念館になっています。その先の信号を左折 暗闇坂を上って行くと右手に弥生美術館 今日のお目当てはこちら。 弥生美術館



知りませんでした。幻の画家 橘小夢展 6月28日(日)迄 なんとも手の混んだエロチック 発禁の画家 怖くて美しい! じっと見ていると引き込まれてしまいそう!!

小さな版画絵から大きな屏風絵迄 戦時中は発禁処分を受けたのも 納得です。江戸川乱歩 谷崎潤一郎等の小説の挿絵を描き 中原淳一とも親交があったといいます。

明治25年 秋田生まれ 昭和45年 77歳で没 お隣の竹久夢二美術館 夢二も真っ青 スゴイというしかありません。          15/04/09  墨画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月07日 19時56分09秒  /  コメント( 0 )

豪華絢爛

AJCクリエーターズコレクション展2015 3月27日(金)迄 
上野都立美術館

初めて拝見しました。アールデコ職業クリエーターの展覧会 コスチュームジュエリー部門 フラワーアート部門 バック部門 刺繍部門 ペーパーアート部門 etc







精魂込めた職人技の数々 ため息が出ました。圧倒されました。凄い!!です。
私も 頑張らなくっちゃー。       15/03/27 書道墨画華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2015年05月07日 19時55分56秒  /  コメント( 0 )

横須賀に行って来ました。

横須賀美術館 海老原喜之助展 生誕110年 エスプリと情熱 4月5日(日) 迄

東京湾の入り口遠くに房総半島が望める開放的な広場にある 美術館 レストラン『アクアマーレ』では喜之助の絵からインスピレーションを得たデザートが人気です。





東京新聞の記事を見る迄 全く知りませんでした。1904年鹿児島生まれ 1970年 66歳 パリで逝去しています。油彩画80点 デッサン 版画 陶彩等見応え十分 堪能しました。

馬や人間の顔がのっぺらぼうだったり 輪郭のはっきりしないのに存在感のある不思議な絵が沢山ありました。



  

横須賀生まれ 画業40年を越える 吉田多最(たもつ)『松龍図』の公開をしていました。

全16面 20mを超えるふすま絵でサンフランシスコ郊外の『天平山禅堂』東堂 客殿を飾るため2年かけて描かれたもので もう日本では見られないという事でした。

        

週刊新潮の表紙絵 無論ご存知 谷内六郎さんの原画展も見て来ました。

お泊まりは京急観音崎ホテル 開放的で海がどこからでもバッチリ お庭で牡蠣市場が開かれており 焼き牡蠣を味わい尽くしてきました。


            ホテルの窓からの眺め


            ホテルのお庭で

正に 〜ここは ヨコスカ〜 でした。    15/03/19 書画担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月02日 16時02分47秒  /  コメント( 0 )

続 桜もびっくり!

今 加入している 書象会が所属する 『謙慎書道展』 於 上野 都立美術館(2月28日迄) 池袋文化会館(サンシャイン内2月27日迄) 見て来ました。

上野の方では <毛筆で鳥や動物の名前を書こう>という催しが行われ みんなの書いた作品も壁いっぱいに飾られていました。

 

    

楽しいイベントに思わず頬が緩みます。外に出れば桜が3~4分咲き ケタタマしい中国語が飛び交っていました。雑踏をかき分け乍ら 早くも花疲れ(苦笑) もう いいかーい
                      15/03/26 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年05月02日 16時01分50秒  /  コメント( 0 )

ほっと一息 です。

第11回 竹心展  浅草リバーサイドギャラリー 5歳の保育園児から80歳の達者なおばあちゃん迄 全129点の作品を見て頂く事ができました。
 
そして 11日 無事 終了致しました。浅草は今や全国区

北海道 仙台 新潟 富山 大阪 京都 九州は大牟田 福岡 長崎 四国は愛媛から 4日間で700人もの方に見て頂き 様々 ご感想を頂きました。 ほんとうにありがとうございました。これを励みに また2年後 もっと良い作品をお目にかけるべく 精進して参ります。

『褒められよう』『認められよう』と言う気持ちが働く内は本物ではない とか『ほめ殺し』なんていう言葉もありますが、褒めるのがあまり得意ではない日本人の中で、その心配はあまり無い?

ただ黙々と こつこつと 我が心の赴くまま ひたすら(墨)に(花)に対峙していけたら どんなに幸せかと、思いを新たにした4日間でした。心より御礼申しあげます。    
           10/10/13   華道 書道 墨画担当 畑田益惠 号穂苑


     



Posted at 2015年05月02日 15時47分02秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ