東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2015-01 の記事

続 温故知新の花形


左 フラワーアレンジ噴水スタイル 
スチールグラス ガーベラ スイトピー 千両

コンポートスタイルのアレンジ容器に思い切り噴射中の お水をイメージ スチールグラスが細いので判りにくいかも知れませんが……はるかrチャン 全て一人で自由に活けました。

容器をグルグル回し乍ら360度 何処から見ても噴水に見えるようにね というアドバイスをしっかり守って『今迄で一番楽しかった』とはるかチャン スゴイ です。

右 生花正風体2種活け  花材 敬翁桜 菊  はやっ もう桜 一番早く花屋さんに並ぶさくらです。

まだ蕾でピンクが濃いですが 開くともっと白っぽくなります。黄色の菊と会わせて格調高く春の風情を!!

外は雪(昨日 東京)   でもお部屋の中は 正に 春 です。
                    15/01/22 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2015年01月22日 20時12分33秒  /  コメント( 0 )

毎年恒例の展覧会

  
毎年お邪魔しています。東京銀座画廊美術館 第15回記念臨池会新春展 18日(日)迄



奈良に書道美術館を持つ 杉岡華邨の書道会 臨池 とは確か 王羲之(大王) の息子王献之 (小王)が池の畔で書道の稽古をし、余った墨を池に捨てていたらやがて池の水が真っ黒になった とか……

無論 <かな>ばかり 優しいあったかい雰囲気です。若書きから晩年迄10点の作品も並んでいました。ちょっと見にはみな同じですが よく見ればだんだん筆が開き 悠々たる作品に変化しています。

若い時の作品が ハツラツと生気溢れているのが とても心地良く〜楽しいひと時でした。

同じ7階で CALENDAR2015展 17日(土)迄 ワクワク 今年の各企業のカレンダー これも楽しい!!



そしてお目当ての8階 第56回 有山社書展 18日(日)迄



   

謙慎会を始め読売系の展覧会 古典をふまえた力作揃い さすが〜です。
                   15/01/18 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年01月18日 15時30分40秒  /  コメント( 0 )

モジ ご存知ですか?

 

左 盛り花 直体 6歳のはるかちゃんが活けました。

 生花新風体 ベテランの関根さんです。

どちらも 花材は 青モジ チューリップ 菜花 正に春 ですね〜 

モジと言えば和菓子を頂く時に使う楊枝の材料となる黒モジはご存知ですよね。クスノキ科の落葉低木 本州 四国 九州の太平洋側に自生しています。

黒モジは緑の枝に黒い斑点があり 良い香りがしますが、こちらは 斑点無し 香りも無しです。びっしり付いたグリーンの実が今年の豊作を約束してくれているようです。
                    15/01/16 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2015年01月16日 12時58分11秒  /  コメント( 0 )

続 初春から 展覧会...

銀座迄 チャリコで一走り 目指すは 現代の書 新春展 今いきずく書の華 
11日迄 会場 和光ホール セントラルミュージアム銀座

『残念 カメラ忘れた』ごめんなさい 携帯のぼけた写真で……和光ホールは29人 セントラルミュージアムはなんと100人です。主催は毎日新聞社 毎日書道会



石飛博光(創玄) 鬼頭墨駿(日書美) 片岡重和(独立書人団) 光本一幸(あきつ会)  他 刻字協会の会長迄 なかなか力の入った作品群です。

銀座3丁目から2超目へ 東京銀座画廊美術館 2015年毎日チャリティー書展ちょっとお安く小品が手に入ります。(最高75600円 最低32400円) 総勢276名 こんな作品ひとつあるとぐっとお部屋が和っぽくなりますよね〜 11日迄



ついでに 雅涎会書展  11日迄 丑年生まれの書家の集まりだそうで、手島右卿が名付け親 ということです。

新井光風 飯高和子 高木聖雨 等々



どっぷり墨に浸かった一日はどっと疲れた一日でもありました。
                       15/01/13 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2015年01月16日 12時35分08秒  /  コメント( 0 )

'15年 初活けです。



お正月アレンジ 可愛い籠にオアシスを仕込んで 松 白梅 千両 百合 カーネーション ガーベラ  追い羽

和 の雰囲気でしっとりと お部屋に香り漂います。同じ籠 同じ花材でもこんなに雰囲気が違います。左6歳のはるかちゃん 右ベテランの関根さん 追い羽判ります?

あとは貴方の好み です。さあ 1年の始まりです。えっ もう8日ですか?残りはたった
367日 ですね〜 今年もあと僅か です。       
                       15/01/08 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2015年01月08日 19時11分07秒  /  コメント( 0 )

15/ 年の初めの展覧会

お正月からあちこちで展覧会が開かれていますよね。毎年お邪魔している まずは 
TOKYO書2015 於上野公園内都立美術館 16日迄 <公募団体の今>

読売書展 毎日書展 産経書展等の 18書道会 生え抜き作家の一大展覧会 見応え十分 昨年よりもハイレベル 手応え十分の作品が並んで圧巻でした。 









お隣の日書展 10日迄 も覗いてきました。あ〜みんな頑張っているんですよね〜 刺激一杯 こいつあ〜初春から 力入るよね〜



お山を下りて広小路 松坂屋の20人展 8日迄 ごったがえしていました。 会場も狭くなり 作品も小さくなり 迫力ありません。ちょっとガッカリ 

信号渡って 凮月堂へ 小松菜と牛乳のドリンクで気をとりなおして 今年も ガ ン バ ル ぞーッ
                  15/01/08 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2015年01月08日 19時08分16秒  /  コメント( 0 )

15/ 年の初めに。



明けまして おめでとうございます。私 鳥越神社の氏子でございます。浅草神社とは ちょっと張り合っております。昔は白鳥神社と言っておりました。

その昔 日本武尊が武蔵野国に来た時道に迷い困っていたら、何処からとも無く一羽の鶴が現れ道案内をしてくれた という話が残っております。

5日の仕事始めは近隣の会社員の初詣姿が 長く続いておりました。今年はどうか穏やかな一年でありますように〜

でも過去の未年は結構 大乱の年が多かったようです。実は私今年6回目の年女でございます。我が身に 喝 を入れて ガンバリマース



本年も何卒よろしくお付き合い下さいますよう スミからスミまで ズ ズイーっと御(おん)願いたてまつりまーす。     15/01/06 書道 墨画 華道担当 畑田穂苑(益惠) 


Posted at 2015年01月06日 16時37分25秒  /  コメント( 0 )