東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2014-12 の記事

14/最後の旅行です。

押し詰まりました。25日〜27日迄留守にしましたから、余計ジタバタしています。
何処へ行って来たかって? ハイ 九州 鹿児島から舟で約2時間 屋久島へ行って来ました。

周囲約130km 面積約500㎢ 年間雨量8000mm 2000mクラスの山があり 熱帯植物から高山植物まで多種多様

100種の自生蘭 300種の自生シダ 600種の苔 山(90%)に入れば樹齢!000年以上の屋久杉がゴロゴロ まるで別天地です。









世界自然遺産 緑豊かな屋久島 登山良し 釣り良し 食べ物良し のんびり良し もう一度行きたい島 皆様もいかがです? 

一年のお付き合いありがとうございました。今年最後のご挨拶  どうぞ皆様 良いお年をお迎え下さいね!!
              14/12/29 書道 墨画 華道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2014年12月29日 13時56分11秒  /  コメント( 0 )

'14今年最後の展覧会観賞





何となく気忙しい年の瀬 落ち着かない毎日ですが これが今年最後 行ってまいりました。六本木無論 新国立美術館 いろいろやっていましたが、時間が許す範囲で3っつだけ見て来ました。

無料のだけ? ハイその通り です。

まずは1階の 第21回雪舟国際美術協会展 22日(月)迄

出品している知人が 今年は3人になりました。書が2人 日本画が1人 私の所にも実は何回も出品依頼が来ているのですが、今抱えている展覧会が7つ 不器用な私はとても手がまわりません。

お金もかかりますしね。年金暮らしの貧乏人ですから………ホント





何と あの 紫舟 の作品がありました。ご存知 ですよね。NHK大河ドラマ『龍馬伝』や『美の壷』のタイトル文字を書いた人 『馬』の最後の点を外にはみ出させたり 『伝』の最後の画を大きく曲げてはね上げ 刀をイメージしたとか………

今回の作品もワイヤーを曲げて文字を作りライトを当てて壁に影を作るという およそ書とは遠い作品でした。これで<書家?> 私的には感心しません。

次はお二階 第13回 公募全書芸展 23日(火)迄 全日本書芸文化院の展覧会 学生さんの作品も展示されていました。





これこそが 書 という作品 顔真卿 王羲之 像造記 など 古典をみっちり勉強してさらに発展させた作品ばかり 紫舟 の作品とは大違い 彼女の作品は目先だけ です。

作品解説もちょっと覗いて来ました。



最後は3階の第26回白峰社書展 23日(水祭)迄 後藤竹清会長 毎日系の展覧会



今を代表するような 達者な作品が所狭しと展示されていました。<ちよっと煩い>

でも 抽選会があり 三角くじを引いたらなんと素敵な筆ペンが当たってしまいました。もう悪口は言えません。ゴメンナサイ アリガトウ 

でも敢えて私めの個人的好みを言わせて頂けば <達者ではなく じっくり心に訴えてくる作品>これがなかなかむずかしいのよね。 これっ という定義がありませんから………。
                           14/12/22 書画担当 畑田穂苑


Posted at 2014年12月23日 09時39分58秒  /  コメント( 0 )

”14年 今年最後の活け...

あっと言う間の1年どんな年でしたか? 何と言ってもこの時期生け花ではなぜかクリスマスアレンジ という事になっております。

街角にはクリスマスツリーが立ち並び 親は クリスマスプレゼントに頭を悩ませる 日本は一応仏教国 となっていますが、4月8日のお釈迦様の誕生日より キリストの誕生日の方がにぎわいますよね。

  

左 クリスマスリース ハート型のリースに蘭ホルダーを沢山付けて 鉢植えから切り取ったポインセチア  サンキライ(サルトリイバラ)赤 ヒバ 緑 かすみ草 白 金色のレイ に白のリボン 脇役にセキチク スイトピー

ポインセチア トウダイグサ科の常緑低木 メキシコ原産 白や斑入り等もありますが 何と言っても赤 切り取った時白い乳液が出ます。きれいに洗ってライターでちょっと焼くと長持ちします。

花言葉は 私の心は燃えている 祝福する です。

クリスマスカラー =平和の象徴 =平和を求めて戦い流した血の色 白=この季節の雪そしてゴールド

ゴージャスですね〜。ちょっと手間はかかりますが 難しい事はなにもありません。気分良く異国のクリスマス気分を 味わう事に致しましょう。

中 ちょっと寸足らずになってしまいましたが、クリスマスツリーのつもりです。はるかちゃん 6歳になりました。

切り落としのヒバの枝最上部にオアシスを付け ポインセチア ヒバ セキチク スイトピー淡い黄色の小菊をどんどん挿していきました。サルトリイバラの刺は苦手のようでしたけれど

金帯をあしらった升にオアシスを仕込み 地上に見立ててヒバや明るい色の小菊を挿し 最後に出来上がっていたツリーを真ん中にドーンと挿し込みました。

『ワーっ キレイ!!』 はるかちゃんの歓声 聞こえました?

右 早くもお正月気分 蝋梅のお生花正風体一種活け です。ロウバイ科の落葉低木 中国原産で江戸時代に渡来したもので甘い良い香りと ロウ細工のように透き通った花色が特徴です。

クリスマスケーキの手配はお済みですか? いえ 私 ケーキ屋さんの回し者では ありません。
                     14/12/19 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2014年12月20日 12時48分17秒  /  コメント( 0 )

温故知新の花形

 

左 お生花一種活け 日本水仙(別名 金セン銀台) 古典花形 馥郁と お部屋中に漂う良い香り 日本情緒たっぷりです。

 根元のさや(はかまという)を外して 葉を4枚 きれいに組み直して元のさやに納め (だんだん ちどり)前副に活けます。2本活け(年内) 又は年明けに残花という3本活けにする決りですが、今日は練習なので3本活けです。

日本という名が付いていますが、中国経由の渡来種 彼岸花科の多年草です。伊豆 福井の越前岬 四国の淡路島など 海岸沿いに名所があります。 

福井では2人の兄弟に愛された美しい娘が 思い悩んで海に身を投げ そこに流れ着いたきれいな花を 娘の死を悼んで海岸に植えたのが始まり と言い伝えられています。

右 生花新風体 花材 ユリ グロリオサ オンシジウム 洋花のお生花です。

新風体は新しい花形で 洋間にも合うように考案されたもので、モダンにインパクトのある雰囲気が求められます。わび さび の世界でゴージャスに活けるのも 又一興です。

黄色い可愛い花が密に付く オンシジウム 別名スズメラン 中南米原産 イギリスではダンシングレデイ 日本では サムライウオー 躍動感溢れる楽しい花です。

グロリオサ 栄光という名のユリ科の球根草 アフリカはウガンダ原産です。イギリス名 クライミングリリー 葉の先が巻きひげ状になる半つる性で 波打った花びらが反り返って なんともユニークな花です。

新風体も極まれり!!です ネ    14/12/04 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2014年12月04日 20時23分33秒  /  コメント( 0 )

書道展 いろいろ

出来るだけ 目力を強くする それには良い作品を沢山見る 漫然と見るのではなく 批判の心で見る。これはスバラシイ!  イヤ 私だったらこうはしない……とか 

それが自分の作品のレベルアップになる さらにそこに 誠の心が入ればパーフエクト そう 一筆入魂!!

池袋に行って来ました。東京書作展11月30日(日)迄 サンシャインシテイ展示ホールA                http://www.tokyo-np.co.jp/event/sho/









バラエテイ豊かな展覧会 じっくりと楽しく拝見させて頂きました。

他の新聞社の大規模な展覧会は なかなかじっくり見る事が出来ないので これくらいの大きさがゆっくり見られて丁度お手頃です。賞金が出る というのも 他に無く 魅力的!です ね
                  14/12/01 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)
 


Posted at 2014年12月01日 17時59分44秒  /  コメント( 0 )