東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2014-08 の記事

ストンと熱が下がりま...

突然涼しくなって雨 ゲリラ豪雨の被害が甚大です。皆様 ご無事でしょうか? 時々思い出したように揺さぶりをかけられて スワ 地震!! クワバラ クワバラ どうか平和でありますよう……

第31回 読売書法展 8月31日迄 会場は六本木新国立美術館と池袋サンシャイン文化会館です。



六本木の方です。雨模様の木曜日 会場は空いていました。



毎年見てきて思うのは ここは古典をじっくり学んで しかもじっくり書き込んだ作品が多い事 見応え十分の作品ばかりです。ここから池袋迄 雨だし遠いし……でも気を取り直して行ってまいりました。地下鉄を乗り継いで40分 





少々疲れました が 見所一杯 収穫ドッサリの一日でした。又来年を楽しみに……ネ
                                書道担当 畑田穂苑


Posted at 2014年08月29日 10時34分09秒  /  コメント( 0 )

秋はこの花



左 生花新風体 花材 アカナス(主) ハラン(用) しら菊(あしらい)  アカナスの実が実りの秋を思わせます。奥の中段 手前下段のしら菊が格調高く 気品を漂わせる作品です。

アカナス 正式名は『ソラナム』アフリカ原産のナス科の一年草 別名カザリナス 花屋さんできれいに取ってくれていますが、全体にとげと毛がはえています。

ハラン 中国原産 ユリ科の常緑多年草です。何と言っても生命力強く 20年以上も前 ご近所の方に捨てられる所を一株頂いた物が 今は大きな叢となって道路にはみ出ています。

今日はアオハランですが、シマハラン(白い縦縞が入る) アサヒハラン(葉先が白くなる)  アマノガワ(全体に白い斑点が入る) 等があります。

また ササ等と共にすし等料理の添え物として使われたり、お餅を包んだりもします。

春に葉の付け根に座り込むように 肉厚の紫褐色の花を付けるそうですが、我が家のハランは一向に花を付けないので残念乍ら見た事はありません。

右 自由花 花材 ケイトウ リンドウ おみなえし ススキの穂 

リンドウ リンドウ科の多年草 アフリカを除く亜熱低 熱帯の山地に約500種が自生しているそうです。日本には13種 紫 青紫 白 ピンク 赤紫と色も豊富 花言葉は『正義』 『的確』

秋草の花を揃えて ことのほか暑かった今年の夏を葬ってあげましょう。紅葉の秋 天高く馬肥ゆる秋 ご油断召される事なかれ……
                            華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2014年08月29日 10時32分05秒  /  コメント( 0 )

国際書画展2つ



来年から出品依頼を受けている『国際書画芸術展』見て参りました。8月20日迄 上野公園内都立美術館 2階第4室

ここは韓国と合同の展覧会で 東京 釜山 の2つの会場で行われるのだそうです。日本から193点 韓国から253点 役員以外はほとんど半切作品、力作揃いです。

欲を言えば もう少し墨絵の数が多いと表題にふさわしくなるのですが〜。昔 文化書道で学んだ画賛入りの 南画(と文化では名付けている)作品もあり 懐かしい限りです。

20日迄ということで、情報入手が遅れてしまいましたが、入場無料 ですのでお出かけになって 参考にされると良いかと思います。





始め間違えて『国際書画大賞展』2階第1室の方に紛れ込んでしまいましたが、こちらは日本と中国の展覧会のようで、圧倒的に墨絵の作品の多い会場でした。

今 中国 韓国 とかくの噂が姦しいのですが、こうした民間の交流を地道に続ける事できっと良い結果が得られるのではと確信しました。



もしかして こちらも入場無料でした? ハイ 無論です。
                       14/08/16 書道墨画担当 畑田穂苑


Posted at 2014年08月16日 15時52分11秒  /  コメント( 0 )

墨色無限

もう とっくに秋(8月7日 立秋)だと言うのに まだまだ暑い 又々台風が豪雨を置き土産に北上 ほんとうに秋は来るのでしょうか?

でも 今日訊ねた墨絵の会場は しっとりと落ち着いて温かい春風が吹いていました。

内藤藤久水墨画展『追憶』 17日(日)迄 銀座鳩居堂4階 
                http://www.fujihisa-art.com

スペインやモロッコに取材した風景画 龍 鷹 鵲 翡翠 雀等の鳥 桜 牡丹 藤 菖蒲 薔薇 椿 南天 百合に蝶 モチーフは多彩です。




             会場でにこやかに解説して下さる内藤先生

お人柄をしのばせる 静かな画の数々 外は銀座4丁目の雑踏 まるで別世界 ここなら安心して何時間でも長居ができそうです。お邪魔 でしょうが〜
                           14/08/12 墨画担当 畑田穂苑
           


Posted at 2014年08月16日 15時52分01秒  /  コメント( 0 )

夏から秋へ



左 生花新風体 花材 クルクマ(主) オクラレルカ ナデシコ

クルクマ ショウガ科の多年草 熱帯アジアを中心に約40種分布 地下の根茎からカンナに似た葉と花茎を出し美しい苞の中に小花を咲かせる。

根が薬用やカレー粉になる白い花の ウコンが有名 今日は花の美しい シャロームです。

右 生花まぜ活け コスモス シマススキです。

コスモス キク科の一年草 メキシコ原産 早咲き大輪のセンセーション 淡紅色の奥に濃紅色が入るラジアンス 他に ベルサイユ イエローガーデン サイケ シーシュル等多種

薄紅 白や黄色 群れて咲くコスモスを見ると 秋 ですね〜。花言葉は『調和』『美麗』 『真心』  ススキと良く合いますねえ。
                    14/08/08 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2014年08月16日 15時51分11秒  /  コメント( 0 )

夏真っ盛り

 

左 生花新風体 花材 アスター(主) キソケイ枝(用) ヒマワリ(あしらい)

アスターを『主』にする?以外ですよね。でも生花新風体は あしらいにインパクトが欲しいので ヒマワリ 敢えてアスターに頑張ってもらいました。

アスター 別名 蝦夷菊 薩摩菊 キク科の一年草 中国大陸に広く分布 3センチの小輪から15センチの巨大輪まで 種類 花色 咲き方 様々。

5月下旬から9月下旬迄多量に出回ります。花言葉は『変化』『美しい追想』です。

用はキソケイの枝 動きを補います。

キソケイはモクセイ科の常緑低木 高さは1,5~2m ヒマラヤ原産で公園や庭などに植えられている。素馨というのはというのは中国の美女の名前で 5月〜7月に黄色で芳香の強い筒状の小さな花を付けるがなぜか日本のキソケイはあまり香らない。

そして『あしらい』はひまわり。これもキク科です。花言葉は『あなたはすばらしい』左に傾けたアスターとキソケイを2本のヒマワリがしっかり引き寄せてくれています。

右 自由花 花材 菊 リンドウ カーネーション ヒペリクム ドラセナ葉

リンドウ リンドウ科の多年草 又は1~2年草 アフリカを除く熱帯 亜熱帯山地に約500種分布 日本には13種が自生 紫 ピンク 白 赤紫等 春咲きのものもある。花言葉は『正義』『的確』

ヒペリクムの赤い実がしっかり主張してくれています。別名コボウズオトギリ草 北アメリカユーゴスラビア 黒海東部 南部 カスピ海南部に自生する。花は黄色で6月〜9月に咲く。

あまり大きな顔はしないけれど しっかり主張する。理想的 ですよネ。
                     14/07/31 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2014年08月16日 15時49分31秒  /  コメント( 0 )