東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2014-02 の記事

除雪の雪がコンクリー...

お寒いですね。お元気ですか? まだ大勢の方々が 雪に阻まれて孤立しているという ニュースに胸が痛みます。一日も早い道路の開通を 乞い願うばかりです。




はるかちゃん アッパレ!  今日は 投げ入れ真が斜めの 斜体 です。

花材は 小豆柳 ストック ガーベラ かすみ草 です。

柳は 沢山の種類がありますが 別れを惜しんで 柳の一枝を手折って 差し出した という中国の故事から花言葉は 悲哀 追悼

アブラナ科 多年草のストックの花言葉は 永久の美 白いかすみ草は 清心 です。

背の高い壷に 配り を入れて頑張りました。まだ5歳 出来ない事も沢山ありますが、はるかちゃんは なんでも自分でやりたがります。

配りもいれる。花材も 固い 固いと言い乍ら 自分で切ります。スゴイ!!

張り切っています。お花が大好きです。ピンクが好きです。赤も紫も好きです。でもかすみ草を見て『かわいいーっ』と大きな声 良いですね〜 教え甲斐があります。

     

こちらはかなり高レベル レンギョウと椿の生花二種活けです。 

レンギョウは梢から 地面に垂直に小枝を伸ばして 着地した所から根を生やして増えて行く習性があります。スゴイ生命力! 花言葉は 希望 です。

そう 希望を失わず 難局に立ち向かって行く。これしか無い!!!ですよ ね。
我が家の前の花壇の椿も ようやく開き始めました。
                14/02/20 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2014年02月24日 17時14分46秒  /  コメント( 0 )

穂苑のかけら 1

      

 文科賞受賞作品     準大賞受賞作品        耕山寺石碑文字揮毫
深谷市蔵2尺×8尺    深谷市蔵 2尺×8尺         2尺×8尺
                                    09/05/30          


Posted at 2014年02月24日 16時05分38秒  /  コメント( 0 )

灯りを点けましょ ぼ...



右 (ハヤッ)のお生花一種活けです。室の中で無理矢理 開花させられていますから ちょっと触れただけで花がポロポロ落ちるので 要注意です。

きっと寒がっている事でしょう。ゴメンナサイね。でも路地で咲き始めたら もう花屋さんの店先から消えてしまうのです。お許しあれ!

中 これも気の早い 行李柳とチュウリップ お生花二種活けです。

難しくは無いのですが、行李柳の沢山の小枝を丁寧に矯めて きれいな流れを作るのが コツです。

行李(こおり) ご存知ないですか? 昔はこの行李柳で編んだ大きなバスケットに 衣類をしまっていました。風通し良く カビが生えないので 重宝したものです。

外は雪 でもお部屋の中は 春爛漫 左 盛り花 直体 真が真っすぐ立ち上がる形です。花材は桃 菜の花 そして黄色と赤紫色のフリージアです。

5歳のはるかちゃんが それは楽しそうに活けてくれました。初めて剣山に挿しました。始めちょっと怖がっていましたが、すぐに慣れ 花鋏もすっかり慣れてとても上手に使いました。

5歳は ヤッパリ 侮れず!! です。      14/02/14 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2014年02月14日 12時07分23秒  /  コメント( 0 )

お書初め贈賞式

今日も雪が降り始めました。あまり積もらないと良いのですが…… そんな事言ったら 豪雪地にお住まいの方に叱られそうですけれど。

2月9日(日)そう 東京が珍しく大雪に見舞われた翌日川口で お書初め贈賞式があり 当あかでみいから 特別賞を頂いた8人が出席しました。

川口市長選挙と重なり 急遽会場が狭い所(南鳩ケ谷公民館)に変更となり 25人は廊下で待機という状態で 式は進められました。





実力一杯 元気な作品は月刊誌3月号に掲載される予定です。都合が悪かったり 熱を出していかれなかった 他の特別賞受賞者7人 残念でしたね。

みんな 又来年(鬼が笑う?) 頑張って 特別賞 取りましょうね!
                        14/02/14 書道担当 畑田穂苑(益惠)


Posted at 2014年02月14日 11時48分47秒  /  コメント( 0 )