東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
2013-01 の記事

お生花2題

  

左 木瓜一種活け ぼけ だ なんて ちょっと気の毒な名前ですが、私たち子供の頃には 武蔵野の雑木林に沢山 野生のぼけが咲いて しどみ と呼んでいました。

梅の実が実る頃 この しどみも梅に負けないくらい丸い大きな実をつけて、かなり酸っぱいのですが、ままごとのお料理の材料 ナイフで刻んで口を曲げ乍ら戴いたものです。

かくかく と鋭角に伸びる枝は男性的で 桃とはちょっと雰囲気が違います。

右 和水仙の一種活け です。
水仙の中でも ちょっと地味な和水仙 伊豆の爪木崎 福井にも自生地がありますね。でもこれは本当に香り良く 楚々とした美しい花です。

はかま から抜いて だんだん や ちどり に 組み直し またはかまに戻します。はかまは破れやすいので注意が必要です。

今日は古典的な花器(お玄猪と言います。) 井筒配りで活けて貰いました。
組み直した葉先は 拝んでいるように矯めます。

まさに 和 の象徴のような花形 ナルシスト とはほど遠いイメージです。
                        13/01/24 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2013年01月25日 16時51分48秒  /  コメント( 0 )

またまた 展覧会五つ...

  

銀座貿易ビル いつもここではしごしています。まずは8階 有山社展 20日(日) 迄 

昨年謙慎展での審査員 上位入賞者の展覧会だけあって、見応え十分 

お隣で 漢代書法名品展 を開催中 これも20日(日) 迄 あまり知らない漢時代の臨書作品ばかり ちょっと物足りない? でも雅印 住所印になかなか良いのがありました。(撮影禁止)

7階に降りると 臨池会新春展 20日(日)迄

  

正面にお花付きで飾られていたのは 昨年3月に98歳で亡くなられた 臨池会会長を長年勤められた 杉岡華邨大書人の作品 (小さくて 写真では解りにくくてすみません) 

ごった返すような人 人 人 やはり人気ありますよね〜

この私めも 奈良の杉岡華邨美術館に ここ数年 3回もお邪魔してしまいました。さらに2月28日(木)〜3月11日(月)迄 銀座松屋で大規模な追悼展が開かれる予定です。

お隣は 初めて見ました。 全国カレンダー展 18日(金)迄

  
なんともう 64回展だそうでビックリ!!  カレンダーのページを 一枚ずつめくりながらの観賞です。工夫を凝らしたユニークなカレンダーが たくさんありました。

もう帰ろうと 下りエレベーターに乗ったら 5階で 瑞雲会の展覧会が開かれていました。
                      http://www.zuiun-shodoukai.com

  

こちらには何と 創始者 豊道春海(ぶんどうしゅんかい) の作品が飾られているではありませんか!歴史を感じますよね〜

ちょっとけだるい疲れを感じ乍ら、かわいい私の チャリコちゃん(笑)と 家路につきました。

こいつ 初春(はる)から 勉強 したよな〜 チョ〜ン   
      13/01/18 書道担当 畑田穂苑


Posted at 2013年01月20日 12時35分11秒  /  コメント( 10 )

初春 書き初め展

  

  

そろそろお正月気分も抜けたかな?っと思ったら 七年ぶりの大雪 雪国にいる友達に 東京の雪ニュース ハラハラしながら見ています。と言われてしまいました。

皆様ご無事ですか?だいぶ 溶けてはきましたが、まだだいぶ残っています。

当あかでみいのお隣の ひがしん三筋支店で 当あかでみい教育部の 書き初め展が今月いっぱい 開かれています。

通帳なくても大丈夫です。『お書き初め 見せてください』と声をかけて 見てやってください。

誌上展では 一般部も頑張って 10名出品で6名特別賞 教育部は37名出品で特別賞が11名です。


特別賞受賞者は 2月3日(日) 川口市 鳩ヶ谷公民館の贈賞式に出席 です。
同時に後期認定証も授与され、教育部十段合格者11名も出席です。

みんな 本当に良く頑張りました 。これからも さらに上を目指して 精進 精進 です ね。
                     13/01/16 書道担当 畑田雨郷 畑田穂苑 


Posted at 2013年01月17日 19時39分57秒  /  コメント( 0 )

13 初活けでございます。

     

明けましてお目出度うございます。東京は3ヶ日 穏やかな良いお日和でした。

今年こそどうか良い1年でありますよう 祈りながら 大漁船 でございます。

花材は 若松 南天 赤目柳 金糸菊の変わり色 そして ピンク 淡紫のスイトピー を 舟盛りの寿司桶に活け込みました。

祝いの扇子を数個 高々と掲げ 舳先にもお飾りを付け 賑やかに新年の船出! と 洒落こみました。

もう これで大丈夫!!! 今年はこれで か ん ペ き 良い年間違いなし です。
                       13/01/10 華道担当 畑田益惠(穂苑)


Posted at 2013年01月11日 14時49分16秒  /  コメント( 0 )

13 初 展覧会鑑賞

墨痕 という若手6人の展覧会 1月4日〜8日まで 東京都立美術館 書道 墨絵 篆刻のコラボレーション

見上げるような大作あり はがき大の小品あり 

四季をテーマにした それぞれの個性がぶつかり合う事もなく溶け合い 

それでいながらしっかり自分を主張している ユニークな面白い展覧会でした。

 



 


Posted at 2013年01月11日 14時25分55秒  /  コメント( 10 )