東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

お誘いを受けて……

第30回記念 東京国際交流展、漢字とハングル書画の饗宴 於都立美術館 21日(水)迄









画も字も心を現すもの……けれど、どう表現するか…そこが難しい。見た人に何か伝わるように。

展覧会によっては只々闇雲に師匠の手本どおりに、まるで全て同じ手で書かれたような…それは稽古でやるもの、苟も作品です。

その人独自の工夫が無くては〜と、心がけている私には本当に楽しい展覧会でした。

お隣の子供達の展覧会に未来を期待したいものです。





17日(日)は韓国から大勢の出品者の参加のもとに、盛大な祝賀会が行われました。







為政者が人気取りの為にどんなに諍いをしようが民間レベルの交流はますます固くなるのです。
               19/08/19 書画担当 畑田穂苑(益惠)

Posted at 2019年08月19日 15時40分41秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*