東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

花が持つ力



お生花新風体2作品

左 花材 百合(主) 孔雀アスター(用) 鶏頭(あしらい) 右 花材 リアトリス(主) 桔梗(用) カーネーション(あしらい)

花器も大切な花材の一つ 左のモダンな花材にはちょっと渋い花器 右の古風な花材には涼しげにガラスの花器を使ってみました。いかがでしょうか?

新しく始まった蓮ドラ『高嶺の花』石原さとみ演ずる主人公は華道の家元(始まったばかりの今は小日向文世)だそうです。野島伸司の脚本 これからどう展開するのか……冴えない男との恋愛話になってしまわないよう祈るばかり……      18/07/12 華道担当 畑田益惠(穂苑)

Posted at 2018年07月12日 18時23分48秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*