東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

立てば芍薬……



生花正風体2種

左 孔雀草と菊の二種活け 菊の黄色で下段が明るくなりますね〜ちょっと季節マチマチーですけど。

中 芍薬一種活け 牡丹と見まごう派手やかさ、深いピンクが印象的ですよね〜

右 ササバ南天(花つき)と百合の二種活け 百合の甘い香りがお部屋に満ちています。病気のお見舞いには遠慮しましょう。

この頃病室にお花禁止の病院が多いようですネ。    華道担当 畑田益惠(穂苑)

Posted at 2018年06月02日 17時01分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*