東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

鮮やかに 華やかに



生花正風体2種活け

左『真、副』キバデマリ枝 『体』チューリップ なんとド派手な色具合 『フレーミングパーロット』トロピカルな鳥の羽色。これ以上鼻の下 伸ばさないように……ネ

中『真、副』茱萸(ぐみ)の枝 小さな薄いピンク色の花が付いていました。秋にはちょっと渋い赤い実がなって食べられます。子供の頃渋みの強い 山茱萸を食べては親に『ウンチ出なくなるよ』と叱られたものですがこんな綺麗な花ではなかったような……。鮮やかなヒマワリを『体』にあしらいました。

右 黄色一色(いっしき) 山吹と菊 中国では過去皇帝しか使うことができなかった高貴な色。黄金 お部屋がパッと明るくなりますね〜

〜七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに 無きぞ悲しき〜 ご存知 ですよネ
             18/04/12 花道担当 畑田益惠(穂苑)

Posted at 2018年06月02日 17時00分45秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*