東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

毎年恒例なのです。

『有山社』展 21日迄 セントラルミュージアム銀座 都営浅草線蔵前駅→東銀座 松屋通りをちょうっと行けば紙パルプ会館 5階が会場です。我が家からなんと30分の距離です。アリガタヤ〜





奥の方では特別展 『新出土の書〜拓本の魅力』珍しい物がどっさり 甲骨文 本物を初めて見ました。ラッキー!



ちょうど御大 新井光風先生がいらしていて 芳名録 次があたくしで、新年初お目見えでございました。

松屋通りをぶらぶら有楽町駅に向かって歩いて交通会館2階展示ホールで友人が出品している『教養ペン字研究会 第22回作品展』を見せて頂きました。







サインペン 筆ペン 万年筆 中には筆記用具は紙というのもあり、独特の線で書かれていました。表現は無限 です。ハイ



外に出れば早い冬の日はとっぷりと暮れて 交通会館の周りは電飾が輝いて真昼のようでした。ニッポンの夜は きれいねえ。        18/01/20  書道担当 畑田穂苑(益惠)

Posted at 2018年02月14日 12時25分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*