東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

忙し(師走)くても 展覧会

温かい 小春日和 昇って来ました。上野山 都立美術館 高校生達でロビーは大賑わい。



沢山の会の中 添削会の道すがらバタバタと三つだけ拝見しました。本当にいろんな作品に刺激されます。

先ずは第61回東洋書芸展 20日(日)迄

書道には5体(楷書 行書 草書 篆書 隷書)あるのですが 最近破体というのを提唱する会派があるという事は聞いていたのですが、実際に拝見したのは初めて ビックリです。





第41回 IMA展 韓国 モンゴル ドイツ 交流展 今を彩る市井の絵 と銘打ってバラエテイ豊かな作品がならんでいました。

有料だったのですが、70歳以上は無料だそうで、喜んで見せて戴きました。


                   東洋署芸展の作品



最後に 第28回 水墨画振興展 20日迄 ここはじっくり見せて頂きました。墨画 落ち着きますね〜。





みなさんも是非 上野のお山昇ってみて下さい。上野の森美術館 国立美術館 西洋美術館 合格祈願 ここに参れば絶対落ちないという大佛さんもいるんですよ。

清水さんの舞台(寛永寺)の舞台の前には 植木屋さんが精魂込めて作った浮世絵にも描かれた まん丸枝の松 だってあるんです。
15/12/21 書道 墨画担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2015年12月30日 15時06分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*