東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

仙台は元気です。



久しぶりの仙台です。震災にあった人に美しい物を見て元気になって欲しい と ジョー プライスさんとエツ子夫人が個人収集の江戸時代の日本画を100点も 公開して下さったのです。

タイトルは 若冲が来てくれました。曾我蕭白 円山応挙 長沢蘆雪 酒井抱一 鈴木基一等 有名人が目白押しですが、中でも圧倒的に多いのは 伊藤若冲です。

数々の名画がありますが中でも圧巻は 8万6千個もの升目に描かれた 鳥獣花木図屏風!
いやいや〜ビックリです。場所は仙台博物館 http://jakuchu.exhn.jp 5月6日(月)迄



せっかくなので 白石川の一目千本桜を見て来ました。雪をかぶった蔵王の山々 見事な桜に息を飲む思いでした。

仙台はささかまぼこが有名ですが 牛タンも美味しいのです。駅の中に牛タン通りがあるのです。勿論たらふく(笑) 頂いて来ました。昼食を頂いた みちのく というお店は郷土料理 

芭蕉の奥の細道の一節が墨絵とともに描かれていました。作者は虹泉となっていました。がっぱ天 春の味覚 なんとふきのとうの天ぷらでした。

心もお腹もいっぱい の 陸奥の旅でした。      13/04/18 書画担当 畑田穂苑

Posted at 2013年05月06日 15時58分41秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*