東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

季節? 解りません。

 

左 生花正風体二種活け キバデマリの芽出し 菊 これはもう 春と秋の同居です。希望溢れる若々しい新芽に秋の代表 菊 でも菊は春の菊 夏の菊もあって 1年中花屋さんの店頭を飾っています。

それに 春秋(しゅんじゅう)と言えば1年を表す事になります。なぜか 夏と冬では駄目なようです。

右 自由化  芽出しの雲竜柳 サーモンピンクのバラ ブルーのラークスパー 花器も涼しげなブルー系のガラス製です。

花屋さんでは デルフイニウムと言われる事が多いのですが これはラークスパー デルフイニウムより細く 花もちょっとまばらで、優しい感じです。 白 赤 ピンク 紫と花色も豊富ですが、青は貴重な色です。

別名 千鳥草 キンポウゲ科の1年草です。花言葉 あまり良くないのが残念 えっ 知りたいですか? ピンク=浮薄 紫=不遜 其の他=変わりやすい 傲慢 

そんな雰囲気 無いですけど ねえ
以前はとても散りやすい花だったそうで、損をしていた?  今は1~2週間は持ちます。

季節メチャメチャ? すみません。なんでも 自由が幅をきかせる世の中で……
                       13/03/28 華道担当 畑田益惠(穂苑)

Posted at 2013年03月30日 12時32分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*