東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

12 初生けです。

早いものです。除夜の鐘(ここは回りにたくさんお寺があるのですが、鐘楼のあるお寺が殆どないのです。)聞かれました?

あっと言う間に 七草粥 鏡開きのおしるこも済み 15日は小正月 アズキ粥 です。

小正月は 地方によっては女正月と言って 女の人がお正月の疲れを癒して 台所に男の人が入るとか、

私の実家は養蚕地帯(埼玉県深谷市)だったので、もう一度お餅をついて繭玉を作り 枯れ枝に沢山刺して 養蚕の豊作を祈りました。

一生懸命育てても 流行病で沢山死んだり、へびに食べられてしまったり、養蚕小屋の梁の上をするする這っているへびを 何度も見ました。

そんな風習も殆ど見られなくなってしまいましたが、季節の行事を大切に 小正月の為に活けました。

          

竹籠(去年の暮れ 養老温泉に行き 産直のお店で見つけた 手作り)に 若松 千両 モロコシ(これも産直のお店で見つけました)ピンクとレモンイエローのカーネーション 白と紫のストックです。

やっぱり お正月は 和 ですよね!

そういえば 海外で日本の 炬燵 が人気だそうです。日本人の昔の智恵 捨てたものではありませんね。炬燵でお餅にみかん これが子供の頃の私たちの 冬の定番でした。

電気? いいえ 練炭 でした。ご存知ありません?  古くて どうもすみません!!!
              12/01/13 華道担当 畑田益惠(穂苑)       

Posted at 2012年01月27日 14時46分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*