東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

11/ 03/ 11 を忘れない!!

            

  
        

知人から頂いた チケットで 3月11日午後1時半頃 原付バイクで池袋サンシャイン文化会館に向かっていました。途中そんなに曇ってもいないのに雨がパラパラ ちょっと嫌な気分で走っていましたが すぐに雨は止みました。

お目当ては 謙慎書道展 そうあの上条信山が関わっていた展覧会です。信山の弟子が沢山出品していると言うので 参考にしたいと尋ねたのです。

2階正面受付を入ると 丁度 審査員の方がメインの作品の解説をしていましたから 私も入れて頂いてしばらく聞いてから 知人の作品のある3階に向いました。

作品を探している最中 突然 ぐらっときました。『地震だ』
しばらく 柱に捕まって揺れの治まるのを待っていましたが、なかなか治まりません。

これはちょっと ヤバいかも • • そのうち俄作りのパネルが作品を吊るした儘 バタンバタン大きな音を立てて倒れ始めました。

このままでは知人の作品を見損なってしまう。私は揺れの中 恐る恐る 目当てのブースに足を運びました。なんとか歩けて 知人の作品をカメラに納め まだ動いていたエスカレーターで会場を後にしました。

帰りに向いの西友で買い物をしましたが、ペットボトルが少し散乱しただけだそうで、店内は静かでした。

展覧会はすぐ中止になったようです。

バイクを走らせているうちに 回りが不穏な雰囲気になってきました。

何台ものパトカー 空にはヘリコプター 道は人が溢れて難民状態 ヘルメットを被っている人も多数います。

???

赤信号で止まると バイクが横揺れするのです。電信柱が揺れています。
電線は波打っています。

私は池袋を後に 春日通りを東に向かって走っていました。右奥には靖国通りが平行しています。
丁度その頃 靖国神社下の九段会館の 天井が落下していたのですね。

残念ながら お二人が亡くなられました。

ゆっくりと30分位かけて家に着くとエレベーターが止まっていました。

9階の住まいまで階段で登って行くと 教室に居る筈の相棒(3時から教育部の書道の稽古)が落下物の山の中に 呆然と立っていました。

それから片付けに大わらわ 幸い借金コンクリートのビルは何ともなく ガスも水道も電気もOK エレベーターも夜中に動かせて貰えました。

7時半頃 新宿の会社を出て歩いて来た娘婿が 船橋の家に帰れず 我が家泊まり 鹿児島出張中だった息子は羽田空港泊まり 展覧会場でご一緒だったある先生は友人の車で三鷹に帰るのに 途中夕食を摂ったそうですが なんと真夜中の1時になったそうです。

まだ しょっちゅう 余震に脅かされていますが、被災者の皆さんを思えば 申し訳ない気持ちで一杯です。

皆で出来る事をしましょう。現地でのお手伝いは受け入れ態勢が整うまで できません。
電気を節約しましょう! 買いだめは止めましょう!!
少しでも 義援金をおくりましょう。

そして祈りましょう!!!

原発がこれ以上 被害を出しませんよう。被災者の皆さんが無事でありますよう。

福島の皆さんを少しでも安全な場所に どんどん受け入れて行きましょう。

一日も早く 復興しますよう!!!
ガ ン バ ロ ウ にっぽん    11/03/18  書道 墨画 華道担当 畑田穂苑(益惠)

Posted at 2012年10月31日 14時46分46秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*