東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー

華道(池の坊)の話

今はどちらかというとフラワーアレンジの方が人気があるようですね。

生け花ってなあに?と聞かれた事があります。

つい最近迄 女の幸せは『結婚』でした。此の頃また『こんかつ』が流行っているようですが、、、。
そして以前は『花嫁修業』というのがありました。その一つに生け花があったのです。

フラワーアレンジと生け花は考え方がまるで違います。特に日本で長い年月をかけて形を作ってきた生け花は お寺の供花が発祥だと言われています。

あの世とこの世を意識した宇宙観が根本の考え方です。それは陰と陽 そして特に違うのは『無』つまり『余白』です。

形の中に余白をとりこむ。そしてそれが間抜けにならないようにするには 何処にどんな花を生けるか?がポイントです。

そしてもう一つ大切なのは 季節 です。その季節にしか見られない形を 自然の中からどう上手くお部屋に取り込むか、を大切に 先祖がつくりあげてきたものなのです。

今は一年中同じ物が容易く手に入ってしまいます.だからこそ自然にこだわりたいと思いませんか?
立花(りっか) 生花(しょうか) 盛り花 投げ入れ そして自由花(アレンジ)大きく分けるとこの五つ
そして季節ごとにさまざまな花材があり 此の頃は外国から今迄は手に入らなかった花材が 沢山入って本当に多種多様です。

季節の行事にも お花が果たす役割は大きいと思われます。

お誕生日にその人の好きな花が 品良く さりげなく飾ってあったらどんなに素敵でしょうね。
                   09/02/20     華道担当 畑田益惠

Posted at 2012年09月28日 15時25分16秒

 
この記事へのコメント

バーバリーブルーレーベル

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
Posted by バーバリーブルーレーベル at 2013/09/14 12:13:39

バーバリー アウトレット

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
Posted by バーバリー アウトレット at 2013/09/14 12:14:17

コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*