東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
WHAT'S NEW

新しい年へ。

20019年1月2月スケジュール(火、水は2ヶ月で8回のお稽古です。金、土は3月に振替です。)



※2月6日(水)のお稽古は畑田穂苑が国際書画展審査の為、申し訳ありませんが、7日(木)に変更致します。時間は同じです。

◯印は書道ペン字(硬筆)
♢印1月6日(日)は教育部のみ 学校のお書き初めの宿題と成田山全国競書展出品作品(全員参加)
書初め用達磨筆持参 お持ちでない方は割引料金1500円でお分け致します。

午後2時〜7時迄にお出で下さい。(7時に誰も居ない時は終了と致します)宿題のない人も 必ず来て下さい。都合の悪い人は別途お稽古を致しますから必ず申し出て下さい。

※教育部書道は火’金 午後3時半〜午後7時半終了(中学 高校生は一般部) 担当畑田雨郷

※一般部 ○印水(前々月の振替で8回)、土(書道、墨画) □印水(華道) 担当畑田穂苑(誠にすみませんが、本年より木曜日のお稽古は致しません。) 

午後3時〜8時迄においで下さい。8時に誰も居ない時は締めさせて頂きます。(終了は9時) 華道 9日(水)初活けですが通常のお稽古です。

※ご都合の悪い方はできるだけご相談に応じます。ご遠慮なくお申し出下さい。
 

Posted at 2019年01月13日 13時37分32秒  /  コメント( 0 )

正にお正月の展覧会

教育部30名 一般7名 我が有穂(ゆうすい)会がお世話になっている、上条信山先生創設の書象会
審査員.蕪木珠紅先生の社中展をお訊ねしました。1月12日、13日、於北トピア





一般部、教育部、天井には無数の凧、机上には羽子板、彩色貝殻等、色とりどり本当に楽しい展覧会です。


上条先生の折帖



蕪木先生と上条先生の作品。どちらがどの先生の作品か、お判りですか?



エアコンの風で凧がゆらゆら、手を振って見送ってくれました。本当にありがとうございました。


その後銀座、セントラルミュージアム『有山社』『傅山展』1月20日(日)迄







こいつは春から大々…良い勉強〜……した〜わいな〜あ。 19/01/13 書道墨画担当 畑田穂苑
 

Posted at 2019年01月13日 13時37分20秒  /  コメント( 0 )

ご覧になられましたか?

台東区生涯学習センター  1階の図書館にいつもお世話になっています。玄関ロビーに可愛い子供の絵画の展示が行われていました。







ここから将来有名な画伯が誕生するかも……ネ。
                 19/01/07 書道墨画担当 畑田穂苑
 

Posted at 2019年01月13日 13時37分08秒  /  コメント( 0 )

イベント、フラワーアレンジメント



左、クリスマスアレンジメント 花材 クリマスカラー 赤、キリストの血<鶏頭> 緑、平和<杉> 白、雪<かすみ草>そしてちょっと淡いポインセチアを樽に活けました。

右 お正月アレンジメント あ正月らしくしっとりと、おせち料理のお重に活けました。
花材 松 ガーベラ ストック アスターそしてこれも雪に見立てたかすみ草。

昨日 東京にも雪が舞いましたヨ。  19/01/13 華道担当 畑田益惠(穂苑) 
 

Posted at 2019年01月13日 13時36分55秒  /  コメント( 0 )

明けまして、おめでとうございます。

穏やかな、新年。早くも痛ましい、大きな火災や交通事故のニュースが、飛び込んで来ました。どうかどうか平和で実り多い毎日で有ります様に、祈るばかりです。

昨日2日(水)チャリコちゃんと行って来ましたよ!まず上野の山に登って都立美術館 『見る知る感じる、現代の書』 1月6日(日)迄

何か新しい表現を模索するとしても、書としての表現を、ここ迄落としては悲しい、虚しい、寂しい…。悪あがきとしか思えない。只々ご苦労様と言うのみです。

     



お隣は『喜怒哀楽の書』 これも6日(迄) 写真は撮る事出来ませんでしたが、ほっとしました。

金子鴎亭、豊道春海、西川寧、松井如流、松本芳翠、上田桑鳩、西川春洞 etc 々。大道の書 えっ? 古いですか? ご存知無い?ですか……申し訳ありません。

気を取り直して、日本橋高島屋へ 『現代書道20人展』7日(月)迄



一応、日本の現代書道トップクラスの20人、というイメージですが、他にも漏れている大物は沢山います。

まず全体に粘りの無い線で、作品が軽い気がします。今正に<軽 小 短 薄>のご時世ですから……
                 19/01/03 書道担当 畑田穂苑
 

Posted at 2019年01月03日 16時27分57秒  /  コメント( 0 )

今年最後の展覧会 六本木『国立新美術館』

雪舟、五彩展 23日(日)迄 国際架橋書展24日(月)迄 全書芸展24日(月)迄




















 
正に、墨は五彩、<墨狂い>としての私の肝をグッと掴んで離さない。カラフルでないのが良い。潤渇 濃淡 明暗 思い切り豊かな荷物をずっしりと背負って、六本木の雑踏をかいくぐって家路を辿った事でした。

さっ 今日は気持ちを入れ替え、思い切りカラフルに(赤、緑、白)クリスマスのフラワーアレンジです。
               18/12/20 書道墨画華道担当 畑田穂苑(益惠) 
 

Posted at 2018年12月20日 10時47分09秒  /  コメント( 0 )

戸塚は近い

お寒くなりました。お元気ですか?お訊ねしました。『玉藻書道展』 17日迄 於横浜戸塚市民ギャラリー

駅からそのまま入れて、とっても便利!国際書画芸術学会でお世話になっている先生の社中展。

大作からおしゃれな商小品、筆以外のもので工夫して書いた作品 墨絵もありました。そして元気な子供達の作品。

ゆっくり楽しませて頂きました。











今年もあと僅か、お風邪など召しませんよう。どうぞ良いお年をお迎え下さい。
18/12/17 書道 墨画 華道担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2018年12月17日 16時48分06秒  /  コメント( 0 )

地元の華道展

台東区生け花展 12月1日(土)~2日(日) 於浅草公会堂







古典花形から現代自由化まで 池坊 古流 草月 等々 中々の力作揃い 

すっかり目の保養をさせて貰って外に出れば、有名人の手形がドッサリ まだ々 増えています。

     

右は我が教室のお弟子が活けた、生花生風体一種活け『和水仙』 えっもう残花? 早過ぎ……
                18/12/03 華道担当 畑田益惠(穂苑)
 

Posted at 2018年12月02日 14時33分27秒  /  コメント( 0 )

花も実もあり…



生花新風体 花材 ストック(主) クジャクアスター(用) ポンポン菊(あしらい)

生花正風体1種活け 花材 木瓜(ボケ)

生花正風体2種活け 非勝手 花材 月桃(ゲットウ) スプレー菊

急にお寒くなりました……が花屋さんの店先は春爛漫です。お部屋も明るくなりますネ。
                18/11/22 華道担当 畑田益惠(穂苑)
 

Posted at 2018年11月22日 18時30分52秒  /  コメント( 0 )

コレだけは必見

 改組 新 第5回 日展 11月25日迄 於国立新美術館(六本木)



第1科日本画(赤の奥田玄宗 3山<東山魁夷 平山郁夫 高山辰雄>亡き今、すっかりインパクト失せた様子 入選率約4割) 第2科洋画(女性のモチーフがやけに多い、女を描かなくては入選しない?入選率3割) 第3科彫刻(相変わらずタオル、洗い桶を持たせたいような、裸の女が圧倒的多数 えっ入選率8割 ですか?)

第4科工芸美術(種類は豊富、奥田小由女さん 宮田亮平先生 相変わらず同じモチーフ 入選率5割) 第5科書道(書道のみ出品者86名増で8543点 入線率なんと1割 日展を支えているのは第5科書道 大きな声で申しましょう!!)相変わらず圧倒的に書道は不利 なんとかなりませんか?ねえ<私は毎年同じ愚痴 こぼしています>







 









くたばれ日展 なんて著作 誰でしたっけ されど 日展 な〜んですよね。
                18/11/06 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2018年11月07日 19時53分42秒  /  コメント( 0 )