東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
WHAT'S NEW

夏休み もうすぐですね。



○ 印 書道 ペン字 7月 8月はトータルで8回のお稽古です。土曜日のみ7回 7月28日(土)は都合によりお休み 9月に振り替えといたします。

小学生は火‘金午後3時半〜午後7時半終了担当畑田雨郷 土は一般 3時〜7時半終了 担当畑田穂苑

□印 華道 (1回ずつ受け付けます。花材費込みで3000円、前日迄にお電話下さい。) 墨画水’木’(担当畑田穂苑)は午後3時〜8時までに教室にお入り下さい。終了は9時です。

※長月会(書道) は(月2回) 競書出品の都合で7月5日(木)12日(木)8月2日(木)9日(木 )と致します。

*やむをえず日程を変更する事があります。ご都合の悪い方は できるだけご相談に応じます。

ご遠慮なくお申し出下さい。
 

Posted at 2018年08月18日 12時48分19秒  /  コメント( 0 )

9月10月秋風便り



平成30年9月 10月の予定 トータルで各曜日とも8回のおけいこです。
※カレンダーの都合により9月1日(土)10月16日(火)17日(水)お休み
 (7月28日分は12月に振り替えます).

○印は書道 ペン字 (硬筆)火、金は教育部(担当畑田雨郷午後3時半〜7時半) 水、土は一般 中学生(担当畑田穂苑 午後3時半〜9時 土は7時半迄 水は8時に誰もいない時は閉めさせていただきます)

□印 華道 墨画 (担当畑田穂苑 午後3時半〜9時 8時に誰もいない時は閉めさせていただきます.)

※長月会は競書出品の都合により9月6日(木)13日(木) 10月4日(木) 11日(木)と致します。

※ご都合の悪い方は できるだけ ご相談に応じます。ご遠慮なくお申し出下さい.

※やむをえず日程を変更する事があります。ご了承ください。(公式ブログで速報致します。)
 

Posted at 2018年08月18日 12時48分04秒  /  コメント( 0 )

花様々



生花三種 

左一種活けグラジオラス5本 真(7)花3本 副(5)花1本葉1枚 体(3)花小1本葉小1本すっきりと涼やかに

中新風体 主リンドウ(白) 用スモークツリー あしらい鶏頭 ふんわり柔らかに

右三種活け 真、副キソケイ(枝葉) あしらいアスター 体小菊(黄) 

一期一会 同じ枝葉には二度と会えません。じっくりと出会いを楽しく……ね
              18/08/08 華道担当 畑田益惠(穂苑)
 

Posted at 2018年08月09日 19時47分56秒  /  コメント( 0 )

若い力

産経書道ジュニア展 8月3日迄 於上野都立美術館 大人顔負けの力作揃い



海外からの作品もあり見応え十分。

その足で台東書道展(これも3日迄)も見てきました。暑さも吹き飛ぶド迫力!!






真ん中、区長さん もう少しお稽古なさったら?
                 18/08/02 書道担当 畑田穂苑
 

Posted at 2018年08月02日 19時38分26秒  /  コメント( 0 )

今年も始まりました。

産経国際書展 於上野都美術館 8月3日(金)迄


                             中央 高円宮賞 坂本香心作 白居易詩 夜聞歌者






      特別出品 左から藤田三保子 片岡鶴太郎 松村薪燈 岡部まりの面々


             ご長寿(80歳以上)色紙作品、お題は 変、變、創


                      駐日外国大使館からの出品

最近、街を歩く外国人のシャツなどに大きな漢字のプリントなどを見かける事があります。時にちょっと怪しい文字もあったりしますけど〜?      18、07、28、書道担当 畑田穂苑

産経国際書展贈賞祝賀会 7月31日(火)於明治記念館


高松宮妃殿下久子さまより高松宮賞を授与される坂本香心先生


産経新聞社より特別功労賞を頂く片岡鶴太郎氏
              18/08/02 書道担当 畑田穂苑
 

Posted at 2018年08月02日 19時15分40秒  /  コメント( 0 )

花は慎ましく



生花正風体二種活け 中エンゾ君 左先輩 花材 ドイツレンギョウ 百合(ルレープ) 同じ花材同じ花型、でも雰囲気違いますよね。花器も違うけど やはり枝ぶり。二度と同じ枝には出会えません。

お花もやっぱり『一期一会』なんですよね〜

右先輩 生花新風体 花材 スターチス(主) シンビジウム(なんとブルー) 胡蝶蘭

新風体 言えば生花の自由化でもある花形 でもなんとなく渋い〜ですか?
               18/06/21 花道担当 畑田益惠(穂苑)
 

Posted at 2018年08月02日 19時11分08秒  /  コメント( 0 )

金沢良いとこ



全国公募秀作展 古親会 6月19日〜24日 於しいのき迎賓館(金沢市)







金沢は東京より暑い?汗だくで尾山神社(ご祭神は加賀藩主、前田利家公 奥方まつさんの大きな石のレリーフもありました)市場で、ごぼう茶をお土産に買いました。
              18、06、26 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2018年07月28日 12時14分28秒  /  コメント( 0 )

花が持つ力




お生花新風体2作品

左 花材 百合(主) 孔雀アスター(用) 鶏頭(あしらい) 中 花材 リアトリス(主) 桔梗(用) カーネーション(あしらい)

花器も大切な花材の一つ 左のモダンな花材にはちょっと渋い花器 中の古風な花材には涼しげにガラスの花器を使ってみました。いかがでしょうか?

右 生花正風体2種活け 花材 ワレモコウ ヒペリクム これでも私赤いのよ。『吾亦紅』 ヒペリクム『小坊主弟切草』ネーミングの面白さ 堪能して下さい。

ところで、新しく始まった蓮ドラ『高嶺の花』石原さとみ演ずる主人公は華道の家元(始まったばかりの今は小日向文世)だそうです。野島伸司の脚本 これからどう展開するのか……

冴えない男との恋愛話になってしまわないよう祈るばかり…… 
                 18/07/12 華道担当 畑田益惠(穂苑) 
 

Posted at 2018年07月19日 20時10分52秒  /  コメント( 0 )

毎日暑い!!

西日本の水害 正視できません。言葉もありません。心からお悔やみ申し挙げます。本当に憎い豪雨!!

又この暑さ!正にダブルパンチ 大自然の前の人間の無力さを、嫌と言う程感じております。ささやかな希望を求め、美術館に行ってきました。六本木 国立新美術館

高校時代の仲間が頑張っています。『蒼騎展』なんと今年59回、創立は1959年です。蒼い騎士 情熱を持ち荒野を駆け抜けて行く 理想を掲げて始まった会 第1回展は1961年です。

暑さ吹き飛ばす力こもった作品に元気をもらいました。









窓の外は真夏の灼熱地獄 ここはクーラーの中の快適さ ありがたいことです。



月曜日は休みの美術館が多いですが、ここは火曜日が休館です。月曜日に行ったので終わって撤去中の会が多かったのですが3階の『貞香書展』がこれも最終日でしたので見せてもらいました。

こちらも歴史が古い 第53回展です。中村素堂が大正12年に創立した会だそうです。







別室の小品 ハガキくらいの作品群がなんとスケールの大きいこと!芸術は偉大です。
あたしも頑張らなくっちゃ〜 暑さなんかに負けてはイラレません。

皆様もどうかお元気にこの暑さ乗り越えて下さいませ。
             18/07/10 書道墨画担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2018年07月12日 18時23分22秒  /  コメント( 0 )

始まりました。

恒例 第57回 書象展 24日(日)迄 於六本木国立新美術館









         





暑い毎日 筆を持つのも億劫になりますよね〜エアコン漬けも良くないし……美術館はちょうど温度が快適ですよ!17日(日)は学生展のお部屋で解説をしてくれますし、うちわに好きな文字を書くコーナーもあります。

書いたら景品が貰えるそうですよ。みんなで行こう!!
                   18/06/14 書道担当 畑田穂苑
 

Posted at 2018年06月14日 19時38分49秒  /  コメント( 0 )