東京都台東区のばんぶうはとあかでみいは、書道、ペン字、水墨画、華道、茶道、着付、小唄などの受講生を募集しております。
メインメニュー
WHAT'S NEW

ルーツ訪ねて

書象展 25日(日)迄 ご覧になられました? 当あかでみいは長い歴史(えっ たった40年だろうって?) ハイ ですが、色々な方々との 出会いの歴史でもあり 二つの会を組織しております。

一つは 先ず私の原点、西脇呉石先生創立の 『文化書道会』 こちらは 竹心(ちくしん)会 として主に一般部の皆さんが検定や競書で腕を磨いております。 http://www.bunkashodo.co.jp

もう一つは上條信山先生創立の 『書象会』 こちらは 有穂(ゆうすい)会 として、主に教育部が全員入会 一般部の中にも会員がおり今年の書象展一般部には10名出展致しました。 
        http://www.shoshou.com

その上條先生の師匠が宮島詠士という著名な国学者です。書家ではないので書道の弟子は取らない、と言うのをその書に惚れ込んだ上條先生が押しかけ弟子となった、という有名な逸話が残っています。

湯島の羽黒洞のオーナーが同じ山形県人という繋がりから、宮島作品を大量にお持ちだそうでここで時折展覧会が行われます。  http://www.yushima-shiraume.jp/shop/post_753/

又、行って参りました。『宮島詠士展』 24日(土)迄 

何しろ湯島は我が家から春日通りを真っ直ぐ、チャリこちゃんでなんと15分 有難い!!

   







アスフアルトジャングルをチャリこちゃん飛ばして、汗みどろの私を哀れんで受付のおばちゃんが、冷たいお茶をふるまって下さいました。

ゆっくり椅子にかけての久方ぶりのご対面 『まだまだ勉強が足りぬようだ!』 と叱られている気分 と 私が言うと 受付のおばちゃん そう言う人を持っているのは羨ましいと、真顔で仰言った。

あ〜なんと私は幸せ者!!もう頑張るっきゃないよネ。
                         17/06/24 書道担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2017年06月24日 17時56分14秒  /  コメント( 0 )

5月6月スケジュール



○印 書道 ペン字 5月 6月は各曜日共トータルで8回のお稽古です。(小学生は火‘金午後3時半〜午後7時半終了担当畑田雨郷)

□印 華道 墨画水’木’は午後3時〜8時までに教室にお入り下さい。終了は9時 土曜は午後3時〜7時半終了担当畑田穂苑)

※長月会は競書出品の都合で5月11日(木)18日(木)6月1日(木)15日(木)と致します。

※三味線 小唄 土曜日3時半〜7時半(月3回) 担当畑田尚次 個別指導です。日時はお問い合わせ下さい。

※花道(月4回木曜)は不定期のお稽古に応じます。花材手配の都合上3日前までにご連絡下さい。

※書道芸術科(月3回日曜)午後3時〜7時半 要予約、別途回数券 早めにご連絡下さい。

※ご都合が悪い時はご遠慮なくお申し出下さい。できるだけご要望にお答え致します。

※止むを得ず予定が変更になる場合もあります。なるべく早くご連絡致します。
 

Posted at 2017年06月24日 17時55分48秒  /  コメント( 0 )

7、8月予定表



○印 書道 ペン字 7月 8月はトータルで7回のお稽古です。(小学生は火‘金午後3時半〜午後7時半終了 担当畑田雨郷)☆印一般書道特別芸術科 月3回 別途回数券予約 が必要です。土`日`3時半〜7時半終了

□印 華道 墨画水’木’(担当畑田穂苑)は午後3時半〜8時までに教室にお入り下さい。終了は9時です。

※小唄三味線講座 土曜3時半〜7時半 月3回個別指導 (担当 畑田尚次)詳細はお問い合わせ下さい。

※長月会(書道) は(月2回) 競書出品の都合で7月6日(木)13日(木)8月3日(木)17日(木 )と致します。

*やむをえず日程を変更する事があります。ご都合の悪い方は できるだけご相談に応じます。ご遠慮なくお申し出下さい.
 

Posted at 2017年06月24日 17時55分31秒  /  コメント( 0 )

爽やかな金沢



金沢21世紀美術館の向かい側、しいのき迎賓館 全国公募秀作展 主催古親会 

行ってまいりました。当あかでみいから12名、22点参加です。緑滴る勲風の候 命の洗濯をして来ました。







書道 墨画 墨彩画 ポタニカルアート 彩り豊か 会場で中国 ベトナムから金沢大学への可愛い女性留学生と会いました。

そして18日(日)盛況裡に6日間の幕を閉じました。それぞれの思いを胸にまた来年お会いしましょう。

ずっと同じお仲間なのになかなかお会いできなかった富山、高岡の先生に偶然お会いできて今年は本当にラッキーでした。

そして行って来ましたよ!雨卿の刎頚の友を訪ねて 福井へ そして永平寺へ 絶好の参拝日和でした。





そして楽しみな昼食 ご案内いただきました。『幸家 さちや』お水が極上、美味しいできたてのお豆腐 豆腐そうめん などなど こんな美味しいお豆腐 初めて頂きました!
                    http://www.sachi-ya.com/sp/contents/shop.html

福井はス ゴ イ !!





絶対 また来るね。               17/06/20 書道墨画担当 畑田穂苑
 

Posted at 2017年06月24日 17時54分28秒  /  コメント( 0 )

みんなー頑張ってるね〜

第56回 書象展25日迄 於六本木国立新美術館 力作が勢揃い!です。当あかでみいの出品者は10名です。









学生の部には9人 展示されました。
<



梅雨はどこに行ったかと思う暑さ 会場の中も 外も〜 でも疲れたなーんて言えません。ハイ
                      17/06/15 書道担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2017年06月15日 19時58分49秒  /  コメント( 0 )

腕を磨こう展覧会



第35回 書といけばなの出会い展 28日 終了しました。あっという間の6日間 でした!

次は6月15日(木)から『書象展』 於六本木国立新美術館(火休み) 当あかでみいから私を含めて10名出品 全員入選 内4名が褒賞初出品は3名です。

6月15日(木)から18日(日)迄 金沢 しいのき迎賓館で『古親会全国展』 当あかでみいから12名 22点出品しています。

兼六園 21世紀美術館も近く 緑豊かなお散歩コース 良いところですよ〜。是非お出かけください。

7月27日(木)から『産経国際書展』於都美術館(休み無し) こちらは当あかでみいから10名  17点出品しました。

どうぞお楽しみに……ネ。          17/05/30 書道墨画花道担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2017年06月15日 19時58分33秒  /  コメント( 0 )

早くも秋?

    

左 生花新風体 花材 花菖蒲 ブルベリー 小菊 菖蒲の美しい季節 お風呂に入れるには 野菖蒲 生花は花菖蒲 ジャパニーズアイリス。ジャーマンアイリス ダッチアイリス。やはり日本人はジャパニーズアイリス

江戸時代に大ブームとなり沢山の園芸品種が生まれました。菖蒲を勝負に賭けて特に武士に好まれました。5月の節句には欠かせません。

今日はたわわに實のついたブルベリー可愛い黄色の小菊を配材と致しました。

右 〜今は もう秋〜 です。桔梗の一種活け 生花正風体 昔はこのを 朝顔といったようです。

爽やかで涼しげでホッとしますネ。でも夏はこれからですヨ。
                      17/06/15 花道担当 畑田益惠(穂苑)
   
 

Posted at 2017年06月15日 19時58分20秒  /  コメント( 0 )

カーネーションで伸び伸びと

 

自由花2態
左 カーネーション クジャクアスター リーフ

右 レンギョウ芽出し カーネーション スプレー菊

母の日間近 お花屋さんの店先は色とりどりの、カーネーションの鉢物が溢れています。真紅 濃いピンク 淡いピンク 濃い黄色 淡い黄色 お母さんのいない人は白と、子供の頃は聞いていたのですが、今は殆ど見かけません。

今はどちらも同じ?なのですね。さすが平等主義の日本。幼稚園ではかけっこの早い子は途中で立ち止まりオテテ繋いでゴールイン……?

みんな同じ それって本当に平等なんでしょうか?
                          17/05/11 花道担当 畑田益惠(穂苑)
 

Posted at 2017年06月15日 19時57分45秒  /  コメント( 0 )

百合も芍薬も……

   

立っても歩いても……ヨーコさん怒らないでね。

左 はるかちゃん 久しぶりに『投げ入れ』直体 花材 百合 芍薬 ドウダンツツジ これで百合が開いたら ゴージャス!!

右 生花三種活け 花材 ドウダンツツジ(真,副) 百合(体) オンシジウム(あしらい)上段のドウダンとオンシがなんとも優しい雰囲気ですね〜。本当に美人……サ!!        17/06/01 花道担当 畑田益惠(穂苑)
 

Posted at 2017年06月15日 19時09分24秒  /  コメント( 0 )

始まりました!

銀座紙パルプ会館5階『書といけばなの出会い展』28日(日)迄





同行友人の言葉『今、お花ってあんなにてんこ盛りするの? 池の坊の人のが一番よね!』

随分住環境が変わってしまったのよね。今のお家で床の間のあるところ、ある?、でもまだまだ余白の文化 日本にはしっかり根付いていますよね。

リビングに飾るのに、どんな花型が良いか? 真面目に考えないといけませんよね。イギリス式てんこ盛りのままでなく……。

後期にもっといけばなの出品者が増える…とか。しつこく書を食ってしまわないようにして欲しいものです。
私の出品?書道のみ です。         17/05/24 書道花道担当 畑田穂苑(益惠)
 

Posted at 2017年06月10日 12時30分42秒  /  コメント( 0 )