新潟県新発田市の不動産屋、丸井興産HP・ブログ担当の犬井です。このページでは、あまり不動産に関係ないことを書くつもりなので、気軽に読んで頂けると嬉しいです。
メインメニュー
2010-06 の記事

「誇り高きにっぽん」

今日のニッポン国民の生産性は大丈夫でしょうか?
昨晩は2時にはTV観戦は終了しましたが、
悶々として、
なんだか寝つけずに4時くらいにやっと眠ることが出来ました・・・。

悔しかったですが、
それ以上に何だか寂しかった。
チームとしてかなりまとまっていたので、
一試合でも多く今大会で日本代表の試合を応援したかったデス。
本当に勝ち負け以上の素晴らしいメッセージを届けてもらいました
120分勇敢に戦い、正々堂々した振る舞い、
1点も入れさせなかった鉄壁な守り。

トーナメントは、優勝しない限りいつかは負けなけばいけません。
そういう意味では、ゲームには負けないで
大会を終了することを誇りに思うべきかもしれません。。。

PKは水物とは言え、、、
パラグアイのPKには明確な戦略があった様に見えました。
あの辺が、サッカーしか無い国とサッカーもある国との違いでしょうか・・・?
あるいは、彼らのハングリー精神か・・・?

国民の40%が貧困層であるパラグアイ共和国。
今回の選手の中にも貧困層出身者がいたと思います。
彼らにとってこの試合に勝って
ベスト8に行くのと行かないのでは、
日本人選手のそれとは雲泥の差があるのだと思います。

先日読んだW杯の記事の中で、
アルゼンチンのマラドーナ監督のインタビューがありました・・・
「明日の試合にプレッシャーがかかるか?」
という記者団の質問に、
「プレッシャーとは明日食べるものがない時に感じることで、
サッカーの試合ではそんなものはない。」と。
彼の生い立ちから考えると、
凄く説得力のある重い言葉です。

駒野選手に話題が行きがちかもしれませんが、
今回の試合はPKだけやったわけじゃありません。
90分+30分=合計120分も戦ったあとのPK。
つまりジャンケンみたいなものですから、
勝負そのものは開始1分から始まっていたんですから、
ピッチにいた選手も控えの選手も監督もコーチも、
みんな同等の責任があるということ。

勿論、駒野選手は一生忘れらない出来事ですし、
自分で乗り越えなければならない経験になったでしょうが、
松井選手も本田選手も同じように責任を感じていることでしょう。
というか、チーム全員が自責の念に駆られるものだと思います。

でも、これで!!
日本でも言い訳や中傷なしに、
世界のトップレベルと勝負が出来るということを学びました。
日本民族が誇りに思える結束感も生まれました。
非常に大きな収穫ですよねっ♪♪

私も仕事やプライベートで、
周りの人々を唸らせる活動をしていきたいと感じましたっっ!!







by 犬

Posted at 2010年06月30日 14時57分28秒  /  コメント( 0 )

「ビジネス構築十ヶ条」

今日という日は残りの人生の最初の日。
天気が悪くても、脳天気で行こうっ
やっぱりてんつくマンはいいコト言いますね〜♪♪
っつーことで・・・
本日も梅雨らしいジメジメとした天候ですが、
前向きに行きたいと思います!!

ただし・・・

実は・・・

昨晩・・・

かおちゃんと些細なことからケンカしちゃいまして・・・

自分の気持ちを戒める為にも、、、
前職の時に結構勉強させてもらった
大好きなビジョナリーカンパニーのひとつ、
『ウォルマート』の話を。

1992年に発刊された
サム・ウォルトン氏の自伝“メード・イン・アメリカ”の中で紹介された
【ビジネス構築の十ヶ条】は、
今、ウォルマートの事実上の社是となっています。

イキますっ










〇纏に誠心誠意「励め」。
ひたすら信ぜよ。情熱は必須だ。

⇒益はすべての従業員と「分かち合え」。
連帯は信じられないような結果を生む。

C膣屬「動機付けよ」。
給料と会社の所有権(自社株)では人は満足しない。
毎日新しい面白い動機付けの方法を考え、マンネリ化を避けよ。

ぅ僉璽肇福爾鵬椎修文造「情報伝達を行え」。
情報を与えれば与えるほど、理解が進む。
理解が進むほど彼らは懸案を大事にする。

ソ抄醗がビジネスのためにした行為はすべて「感謝せよ」。
賛辞はタダだが、カネでは計り知れないものが得られる。

成功は「祝福せよ」。
失敗の中にもユーモアを見いだせ。

Ы抄醗の言うことを「よく聞け」。
良いアイデアを下から上げさせるためには、
従業員が話したがっていることを聞かねばならない。

┯楜劼隆待を「超えよ」。
間違いから学び、言い訳をせずに謝れ。

競合相手よりも支出を「抑制せよ」。
効率的な運営が出来ている間は、間違いを犯しても立ち直ることが出来る。

流れに「逆行せよ」。
人と違う方向を目指せ。常識は無視せよ。



どうですか?

シビレマスよねっ!!

私は特にЛ┐△燭蠅魄媼韻靴
かおちゃんと接したいなと思います。。。


さあ!
今日もニッポンの未来のために働き、
ニッポンの8強を懸けた戦いを応援しましょう!!!







by 犬

Posted at 2010年06月29日 09時49分07秒  /  コメント( 0 )

「海軍操練所とおばあち...

昨日の「龍馬伝」も熱かったですね〜。
神戸村の海軍操練所の解散式の時、
勝先生が話した言葉・・・、
「可能性は無限だっ!!」
という言葉。じーんときました。。。
出来ると思えば出来るし、
出来ないと思えば出来ないんですよねっ♪♪

さてさて、
今日も素敵なお話を・・・
====================
【何にお金を使うのか】
1500人ものファンがいたモテモテのおばあちゃんがいました。

さて、どんなおばあちゃんだったのでしょうか?

そのおばあちゃんが亡くなった時、
お葬式に1500人も集まりました。
人口3000人の村で1500人の人が集まったのです。
驚異的ですよね。
なんでそんなに人が集まったのか?
そのおばあちゃんは政治家だったのか?
違います。
村の名士?
違います。
超かわいい元アイドル?
違います。

小学校の先生をやっていた普通のおばあちゃんです。

にも関わらず、
人口の半分の1500人もの人が
おばあちゃんの葬式に賭け付けたのです。

すごいことですよね!

このおばあちゃんは何をしていたのか?

特に目立つことはしていなかったそうです。

ただ、
死ぬまで教え子のお店でしかモノを買わなかったそうです。
近くに安いスーパーが出来てもそこで買うことなく、
値段が高くても
わざわざ教え子たちのやっている個人商店へ買いに行ったそうです。
近所のスーパーだと2割安く買えるのに、
遠いのにわざわざうちに買いに来てくれる。
お店の人はとても嬉しいと思います。
彼女にとってお金を使うコト、そして生きるコトは、
縁があった人を応援すること。
喜んでもらうこと。
それが全てだったそうです。
縁のあった人に喜んでもらいたいと淡々と普通に生きていたら、
いつのまにか村の人口の半分もの人が、
そのおばあちゃんのファンになっていたのです。

素敵なおばあちゃんだと思います。

誰かに喜んでもらうこと
それが人生のたった一つの意味のようです。
====================

このおばあちゃん素敵ングですよね〜♪♪

“何のために?”
“何にお金を使うのか?”
“お金は出口が大切!!”

と・・・。

いい服を着たい
とか
いい車に乗りたい
とか
・・・・・目標は大切ですが、
向かう先が全て自分向き。
ベクトルがよろしくないわけですね。。。

「お金を使う事、
そして生きることは、
縁があった人を応援すること。
喜んでもらうこと。
それが全てだった。」
by おばあちゃん


サイコーで最高で最幸ですっ♪♪

私もこんな生き方をしたいと思います。
こんな生き方を子ども達にしてほしいと願います。


「今日という日は残りの人生の最初の日。

天気が悪くても、脳天気で行こう。」
by てんつくマン






by 犬

Posted at 2010年06月28日 12時45分27秒  /  コメント( 0 )

「ひと癖もふた癖もある...

来る〜〜♪♪ってことで、
ベスト16出揃いましたねっ


本日は木造建築からの考察についてイキます・・・


さて、突然ですが問題です。

世界最古の木造建築物って何でしょうか??











正解は!
はいっ!奈良の法隆寺です
聖徳太子ゆかりの寺院ですね。

この法隆寺・・・

ある時、補修をしようとした宮大工の棟梁が
どうやって建てられたのかを調べました。

すると!
とんでもない事実が!!

なんと!

名木を使っていなかったのです!!

国宝となるような建物です。
当然、名木を集めて建てたのだろうと思っていたそうです。
しかし、
実際は癖のある木ばかりを使っていたのだと・・・

木には1本1本に癖があるといいます。
普通は癖を嫌うそうですね。
だから、癖があっても無視して扱うか、
癖を殺してしまうか。
なにしろ、癖木というのは建築材としては適さないものだと。


ちなみに。。。
何故、法隆寺は世界最古の木造建築物として、
その丈夫さ、美しさが保たれてきたのか・・・。

法隆寺を建てた昔の棟梁は、
木を1本1本買わずに山をまるごと買っていたのです。

そして、
山の北の方に生えている木を北の柱にして
南の方に生えている木を南の柱にして
東の方に生えている木を東の柱にして
西の方に生えている木を西の柱にしている

つまり、
山に似せてつくられた建物
名木を選ぶのではなく
癖があってもその方角にある丈夫な木を選んだ。


結果、、、
世界最古の木造建築物になっている

人もきっと同じですね

100人の人がいれば
100人の癖(個性)があり
100人の想いがあり
100人の魅力がある

背が高く
格好良く育った木ばかりがいいのではなく

みんなそれぞれ
みんなちがって
みんな素晴らしい

あなたには、あなたの光があり
あの人には、あの人の光がある

一人一人の存在そのものに意味がある


そんな、
人と人が助け合ってつくっていく社会は

法隆寺のように
素晴らしくて
強く
美しい
そんな社会になっていくんじゃないでしょうか!!


・・・・・参考文章、『13歳からの人間学』 石川洋 著

サッカーも日本代表それぞれの個性、癖が
生かされて予選リーグ突破へと繋がりました!


「人には得意不得意
好き嫌いもあって個性
その違いを認め合うところから
すべては成り立っていく」
by 坂本金八(3年B組)


本当ですよね!!

“make a difference”=重要である

個や違いが大切なんです。
それぞれの個と個が繋がって組織が強力になる!!

しかもただ集まるんじゃなくて
“組む”ってコトが重要。
始めはただの集まりでもいいんです。
そこから、
お互いを知り
理解し合い
自由に発言出来る。
そんな空間が出来たら
ただの集まりではなくなる。

集合体じゃなく組織体
誰かのコントロール化で作られる組織ではなく
集まった人たちの主体性で作られる組織。

役割だとか
お互いの関係が自然に出来る組織。
そんな組織が新しい未来を創り出していくんじゃないでしょうかっっっ!!!




皆様、今日も読んで下さり本当にありがとうございます!!!








by 犬

Posted at 2010年06月26日 10時55分05秒  /  コメント( 0 )

「○○ぜよ」

やったがぜよ!
でもまだ目標は先にあるがぜよ!
というわけで、
彼らが寝ている間に・・・

妻とTVでサッカー観戦しました〜

日本国民かなりの確率で寝不足でしょうが、
勝ったことでテンション高めっていうことで、
生産性をガンガン上げて
今日も張り切って参りましょうねっ!!


「限界を創らず、伝説を創る」
by 福島先生


日本代表はベンチやスタッフ含めて全員かなり熱いですね
特に長友選手が熱いっっ♪♪



っしゃーーーっ♪♪






by 犬

Posted at 2010年06月25日 09時34分28秒  /  コメント( 0 )

「not 頭 but 心」

誰かから何かを聞いて、
あるいは、何か情報を仕入れようとする時、
必死に理解しようとするけれども
さっぱり分からないことがあります。
ただ、そんな時は・・・
“頭”で聞いたり理解しようとしていることが多くはないでしょうか?
つまり、
自分の枠組みの中で
消化しようとしたり、
その枠組みの中に
取り込もうとしたりしちゃってます。
でも、
それでは新しい自分には出逢えません。
頭で聞いていたら
枠の外にはいけないんです。

『心で聴く』

心が震える

心に刺さる

心に響く・・・



そんな聴き方があります。


わかるとか

わからないとか

そんな姿勢で聞かない。


ただ『聴く』


“ただ”という
シンプルな姿がすべてに勝る。

余計な魂胆はない方がいい。

心が育ってこそ
人として豊かになれるハズ。

聴き方が心を育て
“人を育てる”んデス♪♪



『「できない」という人は、
楽しんでいない。
できないことが、
楽しいのに』
by 福島先生


今日は夜の日本vsデンマーク戦ですね!!
しっかと応援したいと思いますっ!!!








by 犬

Posted at 2010年06月24日 09時19分04秒  /  コメント( 0 )

「OSOUJI」

最近、フローリングの床の上で寝ちゃうことが多くて
首〜肩〜背中のラインにかけて
硬く痛くて首がうまく回らないんです(笑)
そんな、まるこう犬井です。


ときにみなさん!
お金をかけないで
幸せな奇跡を起こす魔法を知りたくないですか?
こんなコトで運命は好転するのかとビックリしちゃいますよ
さて、その魔法とは??







じゃじゃーーーん
『掃除』です!!

掃除であなたの人生は変わります。

例えば、
80年代のニューヨーク市の犯罪件数を激減させたキッカケが、
掃除だと言ったら信じられますか?
当時のニューヨーク市は
年に60万件以上の重罪事件が起きていたそうです。
しかし、90年代に入ると急速に犯罪件数が激減します。

犯罪都市の流れを変えたのは何だったのか?

新しい公団総裁になったデビット・ガンは、
なんと!落書きをキレイにすることから始めたのです。
地下鉄を徹底的に清掃する方針を打ち出しました。
すると、地下鉄の重罪事件は75%も減ったのです。
もちろん!これだけが原因ではないでしょう。。。
しかし、
環境の乱れが気の乱れになり、
そこに住む人たちと共鳴して、
乱れた行動に拍車をかけている根本原因があると、
新総裁は見抜いたわけです。

“壊れ窓理論”もそうですね。

そして、あのディズニーランドも同じでっす。
600人の清掃スタッフがいつもキレイな空間を作り出しています。
夢と魔法の国にゴミはないんですね
ゴミからはゴミの波長が出てしまうかららしいです。

やっぱり、
5S
“整理・整頓・清潔・清掃・しつけ”
この心がけが大事ですねっ!!


今日も整理整頓、掃除にこだわった生活をしていきましょう!!!







by 犬

Posted at 2010年06月22日 09時52分01秒  /  コメント( 0 )

「嬉〜じゃがいも編〜」

土よう日は長男の幼稚園の運動会がありました
4月から通い始めて約2ヶ月半・・・。
最初の頃はママから離れてバスに乗っていくのも泣きじゃくり、
幼稚園でも泣いてばかりいた彼も、
最近では毎日の給食が大好きで、
クラスの友達や年中さん、年長さんと遊ぶのも楽しいと毎日報告してくれます。
ひとりで出来ることがだんだんと増えて
日々、成長していくのが父親として嬉しくて仕方がありません。
運動会でもやっぱり彼の成長や他の園児さんたちの
一生懸命な姿に感動でした。
運動会サイコーでした

そして、日よう日は父の日でしたね。。。
私にとって一生忘れない父の日となりました!!
何があってもこの子の為に
がむしゃらに生きていきたいと思います!!

長男が書いてくれた私です♪♪
じゃがいもじゃないですよ(笑)

はる坊
ありがとう!!


「自分と違う人に出会うほど、
本当の自分に気づいていく」
by 福島先生

幼稚園に行くことでたくさんの人と出会い、
自分らしさに気づき成長していく。。。
子どもの可能性は無限です。

彼が立派な大人に成長できるように
私はもっともっと大きな人間になります!!
一緒に、人生を楽しめる生き方をしたいと思いますっ!!!


自分に負けたらいかんぜよっ!!!





by 犬

Posted at 2010年06月21日 17時40分19秒  /  コメント( 0 )

「明日は一年くらい前か...

初戦で強さを発揮した韓国がアルゼンチンに敗れました・・・。
メッシが点を入れなくてもFWイグアインがハットトリック!
やっぱりアルゼンチンも強いですよね〜。

さて、
今日は尊敬する“てんつくマン”のお話を・・・。

===============
生まれたとき、みんな小さかった。
自分の足で、歩くこともできなかった。
話すこともできなかった。

でも、
お父さんが
お母さんが
お兄ちゃんが
お姉ちゃんが
周りの人が、手を差し伸べてくれ励ましてくれ、
少しずつ少しずつ大きくなっていったんだ。

少しずつ少しずつ歩けるようになり、話せるようになった。

そうやって、少しずつ少しずつで今がある。


さあ、これからだ。


大人になったからと、一人で生きていかなくていい。
弱いときは、弱くていい。
苦しいときは、苦しいで助けてもらえばいい。

一人ひとりは足りないところばかりで、不完全。

でも、助け合い、励まし合い、許し合い、認め合うならば、
どんどん強さが溢れてきて、弱くて震えてた自分が、
次の誰かの力になれるようになる。

あせらなくていい。

くらべなくていい。

今の自分を認めてあげて、助けてもらいながら、
そしていつか誰かの力に。



by てんつくマン
===============

どうですか?

自然体でいいんだって
なんか癒されますよね。。。

てんつくマンはこんなことも言ってました。

「生まれてきて、9時間で亡くなった赤ちゃんがいた。
でも、
この赤ちゃんは、きっと幸せだったと思う・・・。
たとえ9時間でも、お母さんに抱かれ、
お父さんに抱かれ、
おじいちゃんにもおばあちゃんにも抱かれ・・・。
赤ちゃんは、じっとお母さんを見つめていたそうです。
この赤ちゃんはきっと幸せだったと思う。
我々は気づかなければならない。
今、生きている、
生かされている自分たち。
“生きている”ということは、
“可能性を与えられている”ということを。」


人はひとりじゃない。
助け合い、励まし合い、許し合い、認め合うことで
どんどん強さが溢れてくるんですね♪♪
完全な人なんかいなくて当然。
不完全だから人生は面白い!!

自分の可能性を信じて、
家族や周囲の仲間の可能性を信じて、
ますます前向きに生きて生きて生きまくりたくなりましたっ♪♪


明日は長男の運動会があります。
実は一年くらい前から楽しみにしてきましたっ
年少さんなので、初めての運動会です!
私も気合が入ってきましたっ!
立候補した運動会係も
しっかとまっとうしてきたいと思います!!


自分に負けたらいかんぜよっっ♪♪





by 犬

Posted at 2010年06月18日 16時18分07秒  /  コメント( 0 )

「失敗から・・・」

無敵艦隊スペインがスイスに足をすくわれました。。。

先日、TVで桑田真澄さんが
野球少年にこんなことを言ってました。
「野球は失敗するスポーツなんだ・・・
失敗しても落ち込むなよ!約束できるか?」

スポーツの重要なポイントに、その失敗の繰り返しがあると思います。
スポーツに限らず、すべてのことは失敗から学んでいるのです。
赤ちゃんだって始めから歩けたわけじゃありません。
最初から成功していたら、失敗することが恐怖となってしまって、
思い切って行動できなくなるでしょう。

“失敗から学ぶ”

すべての事象において
これがとっても大事。


先日読んだヨコミネ式の本にもこんなことが書いてありました〜
〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜
例えば、
もしも・・・
子どもが水こぼしたら・・・・・
お父さん、お母さんはなんて言いますか??

良くやったぞ
失敗して良くやった!!
・・・は、なかなか言えないですよね(笑)
でも、この気持ちが大切だと思います。


一般的には、、、
「何やってんの〜」
「どうしてこぼすの〜」
さらには
「またやったな!何回目!?」

これに対して
もしも、子どもがまともに答えたとしたら・・・

「何やってんの〜」⇒水こぼした!
「どうしてこぼすの〜」⇒そんなつもりはなかった!
「またやったな!何回目!?」⇒そんなの覚えてないよ(涙)

こんなことを子どもが言ったら、
お母さんの怒りは最高潮に達するでしょう(笑)
つまり、
その言葉自体が意味をなさないのではないでしょうか??


でも!!
失敗から学ぶ
良くやった
と思えたら・・・・・・

「こぼれちゃったね!お母さんも手伝おうか?」
「お水でよかったね!熱いお茶だったら火傷するところだったね!」
「冷たかったね〜!でも人にかからなくって良かったね!」


失敗から学ぶ!!


大人だって一緒ですね!!
〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜


本当ですね!!

失敗は、
自分でそれを失敗だと思わなきゃ失敗じゃないんですよね。
失敗をして、
次はそうならないためのノウハウが自分の中に蓄積できて、
成功する。
また新しいことにチャレンジする。
次の失敗をする。
またまたノウハウが出来る。
次は成功する。。。
失敗をすればするほど、
成功するためのノウハウが出来て、
自分の可能性がどんどん拡がる。
失敗は失敗と捉えるんじゃなく、
自分の可能性を無限に近づけるためのステップでしかないんです!!


今日もたくさんの失敗をして、
自分の可能性を拡げていきましょう!!!







by 犬

Posted at 2010年06月17日 11時09分37秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ