新潟県新発田市の不動産屋、丸井興産HP・ブログ担当の犬井です。このページでは、あまり不動産に関係ないことを書くつもりなので、気軽に読んで頂けると嬉しいです。
メインメニュー

「コミュニケーション〜日中関係編〜」

昨日は午前中、
「ワタシニホンゴハナセマセーン」と言いながら男性ご来店。
どうやら中華料理店を開店する為の貸店舗探しとのコト。
英語はイケるのかなーと話かけると、
ほとんど通じない・・・。
私の弱小イングリッシュが悪いのか
お客様が微妙なのか。
そこへ現代の新兵器。
スマホの通訳アプリ登場
実は、
いつでも外国人とコミュニケーションバリバリで会話するためにインストール済みでした!
(俺って冴えてる・・・用意周到だぜ!)
しかーし!
通訳アプリ童貞の為に上手く活用できずに撃沈!
その時、頭によぎったのは弊社で管理している賃貸物件で
住居兼店舗をやっている中国国籍のお友達。
速攻電話して、彼も運よく時間が空いていたみたいで助かりました!
彼が到着してからは商談もスムーズに。。。。。


ってな具合で、

最近はコミュニケーションについて考えることが良くあります。

相手の言っていることをどの程度理解出来たのか?
そして、こちらの言っていることをどの程度理解してもらったのか?


私は、
基本的には50%のラインが目安だと考えるようにしています。

相手の言っていることの50%以上理解し、
相手がこちらの言いたいことの50%を理解したら御の字。

元来、
Communicationとは
Communityの中で発生した概念。

Communityとは
同じ価値観を持つ人の集合体。

同じ価値観を持つ人とは通じ易く
そうでないと通じ難くなるのは当たり前。

同じエネルギーレベルの人と話すのは楽で
エネルギーレベルが違いすぎるとお互いに疲れちゃう(汗)

ビジネスにおいてはそれがチャレンジだったり
ビジネスチャンスとなることが多々でてきますがっ!

様々なタイプの人間同士が色んな考えを持って高め合うからこそ
人生は実に面白いワケで!

だからコミュニケーション能力は高めておくのにこしたこたぁない!

昨日もその通訳をしてもらった中国人の友人!?顧客!?から言われました。
「我々中国人と日本人は考え方が面白い様に違う。」

と。

でも、

だからこそ、

相手との信頼関係
相手に対する敬意
相手への感謝の気持ち

これを忘れてはいけないんでしょうね。


いつも生かされていることに感謝です。

まずは通訳アプリ、ちゃんと使おうね(笑)








by 犬

Posted at 2013年06月20日 17時05分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*